ダニエル・イートン

Pix.gif ダニエル・イートン
Daniel Eaton
Figure skating pictogram.svg
2012 World Junior FS Alexandra Aldridge Daniel Eaton.jpg
2012年世界Jr.選手権でのアルドリッジ&イートン
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1992-03-26) 1992年3月26日(24歳)
出生地: フロリダ州タイタスビル
身長: 178 cm
パートナー: ダニエル・トーマス
元パートナー: アレクサンドラ・アルドリッジ
サメーナ・シェイフ
ブリーレ・オコナー
レイチェル・リチャードソン
コーチ: マリナ・ズエワ
マッシモ・スカリ
ジョニー・ジョンズ
オレグ・エプスタイン
元コーチ: アンジェリカ・クリロワ
ナタリア・アンネンコ
エリザベス・プンサラン
リサ・エヴァンズ
シャロン・マーティンズ
ジョニー・ジョンズ
トレイシー・シェパード
セス・チェイフェッツ
振付師: マリナ・ズエワ
マッシモ・スカリ
元振付師: パスカーレ・カメレンゴ
C. Thacker
M. Lemanski
所属クラブ: Detroit SC
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 132.44 2015 CSアイスチャレンジ
ショートダンス: 52.34 2015 CSアイスチャレンジ
フリーダンス: 80.10 2015 CSアイスチャレンジ
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2014 台北 アイスダンス
世界ジュニア選手権
2012 ミンスク アイスダンス
2013 ミラノ アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2012 ソチ アイスダンス

ダニエル・イートン英語: Daniel Eaton, 1992年3月26日 - )は、アメリカ男性フィギュアスケート(アイスダンス)選手。パートナーはダニエル・トーマスアレクサンドラ・アルドリッジなど。

2014年四大陸選手権3位。

目次

経歴編集

2009年5月にアレクサンドラ・アルドリッジとチームを結成。最初のシーズンに全米選手権ノービスクラスで優勝。2010-2011シーズンはジュニアグランプリシリーズに初出場。全米選手権ジュニアクラスでは5位に入った。

2011-2012シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2位と3位で、ジュニアグランプリファイナルに進出し4位。全米選手権ジュニアクラスでは初優勝を果たし、世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得した。

2012-2013シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2連勝し、ジュニアグランプリファイナルでは銅メダルを獲得。世界ジュニア選手権では2年連続で3位だった。

2013-2014シーズンにはシニアクラスへ移行。全米選手権では5位。四大陸選手権ではシニアの大会で初のメダルを獲得。世界選手権は怪我のために欠場したマディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー組の代わりに出場し17位だった。カントンに移籍したマッシモ・スカリと共にリンクを移り、マリナ・ズエワを新たにコーチに迎えた。

2015年1月、アルドリッジとのカップルを解散した[1]。3月にはダニエル・トーマスと新たにカップルを結成した[2]

主な戦績編集

大会/年 2015-16 2016-17
全米選手権 6
CS USクラシック 5 8
CSアイスチャレンジ 1
オータムクラシック 4
LPインターナショナル 2
大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
世界選手権 17
四大陸選手権 3
全米選手権 1 N 5 J 1 J 1 J 5 6
GPロステレコム杯 7
GPスケートカナダ 6
GP中国杯 5
CS USクラシック 1
ネペラ杯 6
世界Jr.選手権 3 3
JGPファイナル 4 3
JGP S.ブレッド杯 1
JGPレークプラシッド 1
JGPオーストリア杯 2
JGPボルボ杯 3
JGPジョン・カリー記念 4
JGPクールシュヴェル 6

詳細編集

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 9
48.92
6
79.72
8
128.64


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年1月15日-24日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 6
57.98
7
87.03
6
145.01
2015年10月27日-31日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 1
52.34
1
80.10
1
132.44
2015年10月12日-15日 2015年スケートカナダオータムクラシックバリー 3
51.33
3
80.23
4
131.56
2015年9月16日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
51.22
5
69.40
5
120.62
2015年7月30日-31日 2015年レークプラシッドアイスダンスインターナショナルレークプラシッド 2
51.38
3
78.58
2
129.96


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年1月17日-25日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 6
57.74
6
82.37
6
140.11
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
54.39
7
78.99
7
133.38
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 5
56.13
7
81.24
6
137.37
2014年9月10日-14日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 1
54.08
1
87.62
1
141.70


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 18
53.34
16
84.03
17
137.37
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 3
57.65
3
87.30
3
144.95
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権ボストン 5
63.71
5
96.55
5
160.26
2013年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 4
52.92
5
79.14
5
132.06
2013年10月3日-5日 2013年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 6
51.50
6
78.99
6
130.49


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 3
56.89
2
82.44
3
139.33
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(オマハ 1
66.11
1
93.74
1
159.85
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 4
52.60
3
83.59
3
136.19
2012年9月26日-30日 ISUジュニアグランプリ センシラ・ブレッド杯ブレッド 1
58.46
1
79.97
1
138.43
2012年8月29日-9月2日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 2
53.48
1
83.32
1
136.80


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 5
57.76
3
83.38
3
141.14
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(サンノゼ 1
54.42
1
87.68
1
142.10
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベック・シティー 5
51.59
4
77.42
4
129.01
2011年9月28日-10月2日 ISUジュニアグランプリ オーストリアインスブルック 2
55.48
2
81.37
2
136.85
2011年8月31日-9月4日 ISUジュニアグランプリ ボルボ杯リガ 5
45.98
2
72.20
3
118.18


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年1月22日-30日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(グリーンズボロ 5
51.91
5
68.73
5
120.64
2010年10月1日-2日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 6
41.75
4
68.25
4
110.00
2010年8月25日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 5
43.52
7
54.43
6
97.95


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD1 CD2 FD 結果
2010年1月15日-23日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(スポケーン 1
25.07
6
22.68
1
64.47
1
112.22

プログラム使用曲編集

シーズン SD FD EX
2016-2017 Lets Get It On
曲:マーヴィン・ゲイ
迷信
曲:スティーヴィー・ワンダー
Lay Me Down
作曲:サム・スミス
演奏:ソニア・リー
2015-2016 ミュージカル『シンデレラ』より
作曲:ロジャース&ハマースタイン
チャールダーシュ
演奏:ゾルタン・マガ、ソニア・リー
Latch アコースティックバージョン
曲:サム・スミス
2014-2015[3][4][5] パソドブレ:序曲 歌劇『カルメン』より
パソドブレ:闘牛士の行進 歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
映画『ゴッドファーザー』より
作曲:ニーノ・ロータ
映画『風と共に去りぬ』より
Tara's Theme
Atlanta Bazaar
Fleeing of Atlanta
作曲:マックス・スタイナー
Blurred Lines
曲:ロビン・シック
2013-2014 フィンステップ:Man with the Hex
曲:アトミックファイヤーボールズ
スウィング:ヘイ・パチェコ 映画『マスク』より
演奏:ロイヤル・クラウン・レビュー
フォックストロット:ディス・ビジネス・オブ・ラヴ 映画『マスク』より
ボーカル:ドミノ
Secret Love
by Nicos
Dhoom Taana (Om Shanti Om)
Anarkli Disco (Houseful 2) Songs of 2012 Bollywood
L-O-V-E
ボーカル:ナット・キング・コール
クレイジー・イン・ラブ
曲:ビヨンセ
2012-2013 Pennsylvania 6-5000
演奏:ブライアン・セッツァー
Down Home Blues
演奏:ジーン・ハリス
屋根の上のバイオリン弾き
作曲:ジェリー・ボック
フットルース
曲:ケニー・ロギンス
Collide
曲:ハーウィ・デー
2011-2012 チャチャ:I Need to Know
曲:マーク・アンソニー
マンボ:マンボNo.8
演奏:The Mambo Kings Orchestra
ロード・オブ・ザ・ダンス
作曲:ロナン・ハーディマン
プラウド・メアリー
ボーカル:アイク&ティナ・ターナー
2010-2011 Falling in Love with Love
作曲:リチャード・ロジャース
作詞:ローレンツ・ハート

Let's Face the Music and Dance
作曲:アーヴィング・バーリン
ドラマティコ
作曲:エドウィン・マートン
シーズン OD FD EX
2009-2010 映画『仮面の男』より
作曲:ニック・グレニー=スミス

脚注編集

参考文献編集