ダブラト・ボボノフ

ダブラト・ボボノフ(Davlat Bobonov 1997年6月7日- )はウズベキスタン出身の柔道選手。階級は90kg級[1][2]

獲得メダル
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
柔道
オリンピック
2021 東京 90kg級
世界選手権
2021 ブダペスト 90kg級
Davlat Bobonov Judo at the 2017 Islamic Solidarity Games 4 (cropped).jpg

経歴編集

2014年のアジアユース73kg級で3位になった[2]。2016年に地元で開催されたグランプリ・タシュケント81kg級では決勝で渡邉勇人を破ってIJFワールド柔道ツアー初優勝を飾った[3]。2017年の世界選手権では7位だった[1]。その後階級を90kg級に上げると、2019年のユニバーシアードで3位、グランドスラム・大阪ではジョージアのベカ・グビニアシビリに敗れるも2位になった[2][1]。2020年のグランドスラム・デュッセルドルフではオール一本勝ちで優勝した[1]。2021年のアジア・オセアニア選手権では決勝で向翔一郎を破って優勝した[2]世界選手権では決勝でスペインのニコロス・シェラザディシビリに敗れるが2位になった[4]。7月に日本武道館で開催された東京オリンピックでは準々決勝でジョージアのラシャ・ベカウリに敗れるが、その後の敗者復活戦でシェラザディシビリを破るなどして3位になった[5]

IJF世界ランキングは3945ポイント獲得で1位(21/11/8現在)[6]

主な戦績編集

81kg級での戦績

90kg級での戦績

(出典[1]、JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集