テレビ東京天王洲スタジオ

テレビ東京天王洲スタジオ(テレビとうきょうてんのうずスタジオ)は、東京都品川区東品川に所在するハイビジョン対応のテレビスタジオ。通称「天王洲スタジオ」。第42回BCS賞受賞[3]

テレビ東京天王洲スタジオ
TV Tokyo Tennozu Studio 191018a.jpg
東品川1丁目交差点側から望む
情報
用途 テレビスタジオ・事務所・共同住宅[1]
設計者 清水建設一級建築事務所[1]
施工 清水建設[1]
建築主 テレビ東京
構造形式 S造(一部SRC造[1]
敷地面積 3,795.95 m² [1]
建築面積 2,883.83 m² [1]
延床面積 16,412.95 m² [1]
状態 完成
階数 地下2階、地上12階、塔屋1階[1]
着工 1998年3月1日[1]
竣工 1999年12月8日[2]
開館開所 1999年12月12日[2]
所在地 東京都品川区東品川1-3-3
テンプレートを表示
新東海橋から見たテレビ東京天王洲スタジオ
地図

概要編集

テレビ東京は、老朽化した芝公園スタジオの抜本改善策を検討するため、1995年に全社的なプロジェクトを設置。デジタル化の動向を踏まえBS時代には対応するには、新スタジオの建設が不可避であるとの結論を得て、港区を中心として、50件を上回る候補地の中から、最終的に「東品川」を建設地と決定する[4]

テレビ東京天王洲スタジオは、東側を高浜運河、南側・西側を幹線道路山手通り・旧海岸通り)に囲まれた敷地[1]、監修を梓設計、設計施工を清水建設が手掛け、1998年3月に着工、1999年12月8日に竣工し、12月12日から運用を開始した[2]。事業費は120億円超[5]

建物は地下2階、地上12階建て。デジタル放送対応型の二つのスタジオと、スタジオ関連諸室、駐車場、関連企業のオフィス、附置義務住宅で構成され[1]テレビ東京制作(後年、日経虎ノ門別館に移転)、照明技術(現:テレビ東京アート)、テクノマックス、テレビ東京建物(現:テレビ東京ビジネスサービス)が入居した[2]2009年9月14日には、テレビ東京が完全子会社化したInterFM虎ノ門に置いていた本社・スタジオを天王洲スタジオ7階に移している(2012年6月、テレビ東京が株式を売却。木下グループ傘下となる)。

建物の管理運営は、テレビ東京ビジネスサービスが担い、スタジオ内の機材管理と運営はテクノマックスが行っている。

基本的には、テレビ東京及び関連会社の番組制作(収録主体だが生放送も可能)を中心としてバラエティ番組ではゲストの多い公開番組の収録や生放送を行っている他、外部制作会社及び民放他社にも貸し出しを行っている。

スタジオ概要編集

2つのスタジオを有し、数は芝公園スタジオ(東京タワースタジオ)時代の半分となっているが、スタジオ自体は大型化されている。このうち第1スタジオは250坪、第2スタジオは150坪で、生放送対応としての機能を考慮して設計された。また、本館との各種信号の送受信や変換処理を行う回線制御室も設けられた[4]。運用開始日には、こけら落としを記念した特別番組「1999スーパードリーム LIVE」が3時間生放送された[6]

天王洲1編集

HD/SD対応(250坪)
歌番組などの大型番組が主体。

現在使用している番組編集

これまでに使用されていた番組編集

天王洲2編集

HD/SD対応(150坪)
情報・バラエティ番組が主体。

現在使用している番組編集

※2000年11月から収録を行なっているが、2008年8月下旬に1995年4月の番組開始当初から行なわれていた東京タワースタジオに変更されたものの、同スタジオが2012年9月末の閉鎖が決まったことから、同年5月の番組セットの変更にあわせて再び当スタジオの使用に変更された。

これまで使用されていた番組編集

関連項目編集

技術・美術関連編集

技術
照明
美術

東京圏のテレビスタジオ編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『BE建築設備』 2000年4月号 p.19
  2. ^ a b c d 『テレビ東京史 20世紀の歩み』p.131 - 132
  3. ^ 第42回受賞作品(2001年)テレビ東京 天王洲スタジオ”. 一般社団法人日本建設業連合会. 2019年12月28日閲覧。
  4. ^ a b 『テレビ東京史 20世紀の歩み』p.131
  5. ^ 「テレビ東京 デジタル化対応新スタジオ建設」『日経産業新聞』1997年4月25日
  6. ^ 『テレビ東京史 20世紀の歩み』p.132

参考文献編集

  • テレビ東京編 『テレビ東京史 20世紀の歩み』テレビ東京、2000年。

座標: 北緯35度37分15.7秒 東経139度44分47.1秒 / 北緯35.621028度 東経139.746417度 / 35.621028; 139.746417