メインメニューを開く

デヴィッド・ウォルド

アメリカ合衆国のスタントマン、スタント・コーディネーター、演出家

デヴィッド・ウォルド[3](David Wald)は、アメリカ合衆国スタントマン、スタント・コーディネーター、演出家

デヴィッド・ウォルド
 David Wald
身長 176cm[1]
職業 スタントマン・演出家
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1989年[2] -
配偶者 あり[2]
公式サイト David Wald Stunts
David Wald Action Site
David Wald Films

目次

人物編集

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校でラジオ・テレビ・映画を学び[4]、1989年に『ミュータントタートルズ2』のレオナルドのスタントを担当し、デビュー[2]

ロサンゼルスでスタント・コーディネーター、セカンドユニット監督として活動[2]。スタント以外では撮影監督、編集技師、ビジュアルエフェクトアーティストとしても活動している他[2]、1998年から2005年までKRエンターテイメントにてプロダクション・オペレーションズ・マネージャーを務めていた[4]

参加作品編集

テレビドラマ(出演)編集

映画(出演)編集

テレビ映画(出演)編集

  • The Outsider(1998) - スタント
  • Buddy Faro(1998) - スタント
  • Partners(2000) - スタント、ギャング1
  • Fearless(2003) - スタント
  • The Year Without a Santa Claus(2006) - スタント

オリジナルビデオ(出演)編集

CM(出演)編集

その他(出演)編集

テレビドラマ(スタッフ)編集

映画(スタッフ)編集

  • 976-WISH(1997) - ファースト・アシスタントカメラ
  • ドラキュリア Dracula 2000(2000) - アシスタント・エアリアル・リガー
  • ウィケッド・ゲーム Wicked Game(2000) - 撮影監督
  • キング・オブ・バイオレンス King of the Ants(2003) - スタント・コーディネーター(坂本浩一との連名)
  • デアデビル Daredevil(2003) - ワイヤーチーム
  • The Thirst(2005) - アクション監督
  • ブロークン The Broken(2008) - スタント・コーディネーター
  • NINJA ニンジャ in L.A. Hellbinders(2009) - 原作、監督(ヒロ・コーダ、ミッチ・グールドとの連名)、プロデューサー、ソード・コレオグラファー、編集、撮影監督、ADRスーパーバイザー、ビジュアルエフェクト・スーパーバイザー
  • Disrupt/Dismantle(2010) - アクション・コーディネーター、エアリアル・フォトグラファー
  • Love Like Bullets(2010) - 監督
  • Lost in a Crowd(2011) - スタント・コーディネーター
  • Attack of the 50ft Cheerleader(2012) - ファイト・コーディネーター

テレビ映画(スタッフ)編集

  • Guido(2011) - スタント・コーディネーター

オリジナルビデオ(スタッフ)編集

ドキュメンタリー(スタッフ)編集

  • Buried in the Sand: The Deception of America(2004) - 監督、編集
  • John Holmes: The Man, the Myth, the Legend(2004) - 製作総指揮、監督、編集

その他(スタッフ)編集

  • Eyeshine ミュージックビデオ(2009) - 監督
  • Cellphish ミュージックビデオ(2009) - 監督
  • Dead Lazlo's Place ミュージックビデオ(2009) - 監督
  • Car Science(2011) - スタント・コーディネーター

受賞・ノミネート歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d David Wald”. International Stunt Association. 2013年3月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e BIO”. David Wald Action Site. 2013年3月22日閲覧。
  3. ^ デビッド・ウォルドとの表記もある。
  4. ^ a b David Wald”. LinkedIn. 2013年3月22日閲覧。

外部リンク編集