トラビス・バンワート

トラビス・ジョーダン・バンワートTravis Jordan Banwart, 1986年2月14日 - )はアメリカ合衆国カンザス州ウィチタ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。

トラビス・バンワート
Travis Banwart
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カンザス州ウィチタ
生年月日 (1986-02-14) 1986年2月14日(34歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 4巡目
初出場 KBO/2014年7月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとマイナー時代編集

2007年のMLBドラフトオークランド・アスレチックスからドラフト4巡目指名を受けプロ入り。

同年は、傘下Aのケーンカウンティ・クーガーズでプレーした。

2008年は、傘下Aのケーンカウンティ・クーガーズと傘下アドバンスAのストックトン・ポーツでプレーした。

2009年は、傘下AAのミッドランド・ロックハウンズと傘下AAAのサクラメント・リバーキャッツでプレーした。

2010年も、傘下AAのミッドランド・ロックハウンズと傘下AAAのサクラメント・リバーキャッツでプレーした。オフには、アリゾナ・フォールリーグに参加した。

2011年は、1年間傘下AAAのサクラメント・リバーキャッツでプレーした。

2012年は、傘下AAAサクラメント・リバーキャッツで9勝5敗を記録した。

2013年は、29試合(先発23試合)に登板し、自身初めて10勝を記録した。オフに、フリーエージェントとなった。

2014年は、クリーブランド・インディアンスのマイナーで開幕を迎えた。

SKワイバーンズ時代編集

2014年7月5日、不振により退団したジョジョ・レイエスの代役としてKBOSKワイバーンズと契約を結び、シーズン後半だけだったが9勝を記録した[1]

2015年7月1日の試合中に打球を受けて手首を骨折し、9日にSKを退団した。

KTウィズ時代編集

2015年12月1日、KBOのKTウィズと契約し、2016年は6勝を記録したが同年限りで退団した。

インディアンス時代編集

2017年1月、クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。

富邦時代編集

2019年7月17日、CPBL富邦ガーディアンズと契約した。

選手としての特徴編集

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 SK 11 11 0 0 0 9 1 0 0 .900 282 66.2 56 6 26 1 5 56 1 0 27 23 3.11 1.23
2015 12 12 0 0 0 5 3 0 0 .675 245 56.1 70 5 13 0 2 50 2 1 29 29 4.63 1.47
2016 KT 28 27 0 0 0 6 13 0 0 .316 614 134.2 172 21 49 0 4 92 6 0 103 89 5.95 1.64
KBO:3年 51 50 0 0 0 20 17 0 0 .541 1141 257.2 298 32 88 1 11 198 9 1 159 141 4.92 1.50
  • 2016年度シーズン終了時

太字は同シーズンでのリーグ最多

背番号編集

  • 57 (2014年)
  • 59 (2015年)
  • 37 (2016年)
  • 30 (2019年)

脚注編集

  1. ^ Banwart headed to South Korea

外部リンク編集