メインメニューを開く

カーティアー・ニコ・グッドラムCartier Niko Goodrum, 1992年2月28日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のプロ野球選手ユーティリティプレイヤー)。右投両打。MLBデトロイト・タイガース所属。

ニコ・グッドラム
Niko Goodrum
デトロイト・タイガース #28
Niko Goodrum, Jace Peterson (41073340334) (cropped).jpg
デトロイト・タイガース時代
(2018年4月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州アトランタ
生年月日 (1992-02-28) 1992年2月28日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
198 lb =約89.8 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 2010年 MLBドラフト2巡目
初出場 2017年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとツインズ時代編集

2010年MLBドラフト2巡目(全体71位)でミネソタ・ツインズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ツインズでプロデビュー。36試合に出場して打率.161・5打点・4盗塁の成績を残した。

2011年アパラチアンリーグのルーキー級エリザベストン・ツインズ英語版でプレーし、59試合に出場して打率.275・2本塁打・20打点・8盗塁の成績を残した。

2012年もルーキー級エリザベストンでプレーし、58試合に出場して打率.242・4本塁打・38打点・6盗塁の成績を残した。

2013年はA級シーダーラピッズ・カーネルズでプレーし、103試合に出場して打率.260・4本塁打・45打点・20盗塁の成績を残した。

2014年はA+級フォートマイヤーズ・ミラクルでプレーし、122試合に出場して打率.249・3本塁打・49打点・35盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、サプライズ・サグアロス英語版に所属した。

2015年はA+級フォートマイヤーズとAA級チャタヌーガ・ルックアウツでプレーし、2球団合計で114試合に出場して打率.232・9本塁打・38打点・29盗塁の成績を残した。

2016年もA+級フォートマイヤーズとAA級チャタヌーガでプレーし、2球団合計で55試合に出場して打率.275・7本塁打・33打点・9盗塁の成績を残した。

2017年、マイナーではAAA級ロチェスター・レッドウイングスでプレーし、127試合に出場して打率.265・13本塁打・66打点・11盗塁の成績を残した。9月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[1]、翌2日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー[2]。この年メジャーでは11試合に出場して打率.059の成績を残した。オフの11月6日に40人枠を外れる形でAAA級ロチェスターへ配属され、同日中にFAとなった[3]

タイガース時代編集

2017年11月25日デトロイト・タイガースとマイナー契約を結び、2018年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[4]

2018年3月28日にメジャー契約を結んで開幕25人枠入りした[5]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2017 MIN 11 18 17 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 10 0 .059 .111 .059 .170
2018 DET 131 492 444 55 109 29 3 16 192 53 12 4 0 2 42 1 4 132 9 .245 .315 .432 .747
MLB:2年 142 510 461 56 110 29 3 16 193 53 12 4 0 2 43 1 4 142 9 .239 .308 .419 .726
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 23(2017年)
  • 28(2018年 - )

脚注編集

  1. ^ a Velle E. Neal III (2017年9月1日). “Twins expect Byron Buxton back sooner than later” (英語). Star Tribune. 2018年5月28日閲覧。
  2. ^ Kansas City Royals at Minnesota Twins Box Score, September 2, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年5月28日閲覧。
  3. ^ MLB公式プロフィール参照。2018年5月28日閲覧。
  4. ^ David Adler (2017年11月25日). “Hardy avoids arbitration with 1-year deal” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/tigers-sign-blaine-hardy-avoid-arbitration/c-262402316 2018年5月28日閲覧。 
  5. ^ Evan Woodbery (2018年3月28日). “Niko Goodrum ready to be jack of all trades for Tigers in 2018” (英語). MLive.com. 2018年5月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集