メインメニューを開く

ニュースOne』(ニュースワン)は、東海テレビ2015年3月30日から放送されている中京圏(愛知・岐阜・三重)向けのローカルニュース夕方ワイド番組

みんなのニュース One

ニュースOne
ジャンル ローカルニュース番組
制作 東海テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
『ニュースOne』公式サイト
みんなのニュース One
放送期間 2015年3月30日 - 2018年3月30日
放送時間 月 - 金曜日 16:49 - 19:00(131分)
土曜 17:30 - 18:00
放送分 30分
ニュースOne
放送期間 2018年4月2日 -
放送時間 月 - 金曜日 16:49 - 19:00(131分)
土曜 17:30 - 18:00
放送分 30分

特記事項:
土曜は『FNN ニュースOne』として放送。

目次

概要編集

キー局 フジテレビが『みんなのニュース』をスタートさせることに伴い、『FNN東海テレビスーパーニュース』の後継番組としてスタート。なお、タイトルの「ONE」は東海テレビのチャンネル番号(現代ではリモコンキーID)「1」に由来する。

東海テレビにおけるこれまでの編集方針・番組内コーナー、さらにはスタジオセットにテーマ曲を含めたBGMに至るまで、大幅に刷新して、東海地方のいわゆる「ニュース戦争」に勝負をかけると共に、「多種多様なメディア」にも勝負を挑む「新時代の報道番組」[1]

2018年3月30日をもってフジテレビ『みんなのニュース』(平日版)が終了することに伴い、同年4月2日から、『ニュースOne』が正式タイトルとなった。(フジテレビ『プライムニュース イブニング』を内包。)同時にキャスターが交代、1989年(平成元年)から2001年(平成13年)まで東海テレビ平日夕方のワイドニュースを担当していた東海テレビアナウンサーの高井一が17年ぶりにメインキャスターに復帰した[2]

2019年4月1日から、フジテレビでは夕方の新報道番組『Live News it!』がスタートするが、当番組は継続する[3]。一方、『Live News it!』を全国ニュース枠の時間帯(17:53〜18:14)以外にも16:50 - 17:12頃にネットしている(後者は当日のローカルニュースによってはネットしない場合がある)。

放送時間編集

みんなのニュース One

2015年3月30日から2018年3月30日まで

  • 月曜 - 金曜 16:49 - 19:00[4]
  • 土曜 17:30 - 18:00
ニュースOne

2018年4月2日以降

  • 月曜 - 金曜 16:49 - 19:00[5]
  • 土曜 17:30 - 18:00

出演者編集

特記以外は、出演時点で東海テレビアナウンサー。

平日版『ニュースOne』編集

メインキャスター
コメンテーター
気象予報士
フィールドキャスター

( )内はスタジオ出演曜日

  • 高橋知幸(月曜日)
  • 長島弘樹(火曜日・金曜日)
  • 恒川英里(水曜日・木曜日)

土曜版『FNN ニュースOne』編集

キャスター
  • 浦口史帆 - 2018年3月30日までは、平日版『みんなのニュース One』メインキャスターを担当。

過去の出演者編集

平日版『みんなのニュース One』編集

メインキャスター(メインMC)
  • 福島智之(東海テレビアナウンサー、「ニュースOne」リニューアル後も「駅前福ちゃん」リポーターとして引き続き出演)
  • 火・水・木曜:松井美智子(東海テレビアナウンサー、2016年3月までは水・木・金曜担当)
  • 森夏美(リポーター、「ニュースOne」リニューアル後も不定期出演)
  • 宮武紗里(リポーター、同上)
コメンテーター
スポーツキャスター

平日版『ニュースOne』編集

土曜版『FNNみんなのニュース One Weekend』編集

メインキャスター

主なコーナー編集

『ウェザーOne(ジョージの天気上々)』
気象予報士の吉田ジョージが気象に関する旬の話題を伝える。
『ほぼまいにちスポーツOne』
18:45頃から放送。上山が担当。2~3項目スポーツに関するニュースを伝える。
『大谷主義』(金曜日)
事件・事故をはじめ政治・経済など、いま気になるニュースを掘り下げ、ジャーナリスト・大谷昭宏が真相に迫る。
『スペシャルOne』
東海テレビが誇る取材陣(高橋、小田島卓生ら東海テレビアナウンサー)が、世間で話題になっている現場へ急行。社会の深層で何が起きているのかを徹底的に取材する。不定期でフジテレビの特報も時差ネットしている。
『Live News it!』
17時53分~18時14分と16時50分~17時12分頃をネット。
『ふるさとーク!』
身の回りの出来事やふるさとの自慢、街の情報など番組でスタジオの高井と生電話をする。
『くらしOne』
“くらし”の中のニュースを「それなに?」「人気のワケは?」「One More」など、各ステップごとに分かりやすく伝える。
『平成レビュー』
平成も間もなく終わり…。この30年の間に起きた事件や出来事などを通じ、平成という時代を見つめ直す。
『ワイドなOne』
芸能とスポーツの話題をフジテレビのアレコレトのVTRを時差ネットで伝えている。
『駅前福ちゃん』
リニューアル前の平日メインキャスターだった福島が東海三県の鉄道沿線(JR・私鉄・名古屋市営地下鉄・第三セクターを問わず)の駅周辺を街歩き。
『かな☆スポ!』
前任者の浅田舞の『舞SPORTS』後継コーナー。スポーツキャスター村上佳菜子が、アスリートの素顔に迫る。
『ナイターOne』
19:00からプロ野球を中継放送する時、18:14からナゴヤドームと中継を繋ぎプロ野球を放送。また、19:00〜の放送にステブレレスで放送する。なお、『ほぼまいにちスポーツOne』の1項目を伝えた後に、中継をつなぐ場合もある。

過去のコーナー編集

『東桜一丁目 イチオシ調査隊』
2015年9月29日まで放送。
東海地方にオープンした店、話題、行列のグルメ、新商品など、噂の現場にイチ早く出動してリポート。タウン情報を調査隊員である東海テレビの若手アナウンサーがトコトン伝える。前番組『スーパーニュース』の『まちかど調査隊』を引き継いだコーナー。
『行ってみたら こうだった』
2015年10月1日から2017年3月30日まで放送
東桜一丁目 イチオシ調査隊』の後継となるコーナーで、東海地方の気になる場所や現象を、実際に行って確かめようと言うコーナー。アナウンサーが現場に行ってその場で取材、行って初めて分かったコト、行かないと分からないコトを届ける。
『セレクトOne』
東海地方のニュースを映像だけではなく、スタジオ展開を交えて解説。
『東桜一丁目 こどもニュース』(月~木曜日)
小学生をキャスターにした「東桜一丁目こどもニュース」を企画。子どもの目線で季節の話題を紹介する。
『夕刊 東桜タイムズ』
今、知りたいエンタメ&スポーツを浦口キャスターが届ける。
『舞SPORTS』
前番組・スーパーニュースから継続。スポーツキャスター・浅田舞が、アスリートの素顔に迫る。

その他編集

日曜日は引き続き、『中日新聞テレビ日曜夕刊』として放送。

みんなのニュース One』(みんなのニュース ワン)として放送された当初は「〜東桜一丁目テレビ〜」というサブタイトルが2017年3月31日までついていた。東海テレビの本社所在地名古屋市東区東桜一丁目に由来する。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『みんなのニュース One』公式サイトより”. 2015年3月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月20日閲覧。
  2. ^ 東海テレビ社長会見 資料一覧 2018年3月7日発行、同日閲覧。
  3. ^ 『東海テレビ社長会見資料』の4ページ目参照 2019年3月13日発行、2019年3月24日閲覧。
  4. ^ 途中17:53 - 18:14に『みんなのニュース』・『FNNみんなのニュース』を内包。
  5. ^ 途中17:53 - 18:14に『Live News it!』を内包。2018年度は、途中17:53 - 18:14に『プライムニュース イブニング』を内包。

外部リンク編集

東海テレビ 平日18時台の東海テレニュース
前番組 番組名 次番組
みんなのニュース One

ニュースOne
-----
東海テレビ 平日17時台枠
東海テレビスーパーニュース
みんなのニュース One

ニュースOne
-----
東海テレビ 土曜夕方の東海テレニュース
FNNスーパーニュースWEEKEND
FNN みんなのニュース One Weekend

FNN ニュースOne
-----