メインメニューを開く

株式会社ノザワ英文社名 NOZAWA CORPORATION)は、神戸市中央区に本社を置く、建築材料メーカー。ビル外壁材に使用される押出成形セメント板「アスロック」を中心に製造している。創業は1897年(明治30年)。

株式会社ノザワ
NOZAWA CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
本店所在地 日本の旗 日本
650-0035
神戸市中央区浪花町15番地
設立 1913年(大正2年)9月28日
(日本石綿盤製造株式会社)
業種 ガラス・土石製品
法人番号 9140001010083
事業内容 建築資材の製造販売
代表者 代表取締役社長 野澤俊也
資本金 2,449,000千円
発行済株式総数 24,150,000株
売上高 連結:15,216,057千円
単独:12,558,485千円
営業利益 連結:114,265千円
単独:119,115千円
純利益 連結:7,827千円
単独:36,088千円
包括利益:30,796千円
純資産 連結:8,003,600千円
単独:7,498,323千円
総資産 連結:20,100,145千円
単独:19,309,123千円
従業員数 連結:321〔66〕人
単独:298〔60〕人※1
決算期 3月31日
主要株主 日本興亜損害保険株式会社 7.24%
日本生命保険相互会社 7.22%
株式会社三井住友銀行 4.77%
神栄株式会社 4.20%
ケーオーディ株式会社 3.46%
東京海上日動火災保険株式会社 3.00%
ノザワ従業員持株会 2.76%
CBC株式会社 2.49%
三井住友海上火災保険株式会社 2.39%
日工株式会社 2.35%
主要子会社 株式会社ノザワ商事 100%
株式会社ノザワトレーディング 100%
外部リンク www.nozawa-kobe.co.jp
特記事項:経営指標は 2011年3月 第151期 有価証券報告書
※1:従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は〔 〕内に年間の平均人員を外数で記載している。
テンプレートを表示

概要編集

初代社長の野澤幸三郎が、1897年(明治30年)に野澤幸三郎商店を設立し、染色のための洋藍染料などをの輸入を開始。その後、1906年(明治39年)に旧神戸居留地の一画で外国産スレート板(ファイブロ・セメント)を発見して輸入を開始。1913年(大正2年)に製造業への転換を図って以来、セメント建材に注力する。

沿革編集

  • 1897年(明治30年)8月17日 - 初代・野澤幸三郎が神戸市に野澤幸三郎商店を設立。洋藍その他の輸入を始める。
  • 1913年(大正2年)9月28日 - スレート板の国産化を図り、日本石綿盤製造株式会社を設立。
  • 1933年(昭和8年)8月 - 原料のセメントを自給するため、昭和セメント株式会社を設立。
  • 1938年(昭和13年) - 北海道での石綿採掘を目的として北海道石綿開発株式会社を設立。後に野沢鉱山が開発される(その後、ノザワに合併)。
  • 1939年(昭和14年)5月 - 昭和セメントを吸収合併。
  • 1943年(昭和18年)2月 - 初代・野澤幸三郎が逝去。専務取締役・野澤卓一が二代目・野澤幸三郎を襲名、取締役社長に就任。
  • 1944年(昭和19年)10月 - 野澤石綿興業株式会社に社名変更。
  • 1949年(昭和24年)4月 - 野澤石綿セメント株式会社に社名変更。
  • 1949年(昭和24年)5月 - 大阪証券取引所に上場。
  • 1957年(昭和32年)3月 - ノザワトレーディング株式会社を設立。
  • 1965年(昭和40年)1月 - セメント部門を分離し、滋賀興産株式会社を設立。同社は1966年(昭和41年)に住友セメントに合併。
  • 1967年(昭和42年)5月 - 野澤幸三郎が取締役会長に就任。副社長・野澤太一郎が取締役社長に就任。
  • 1969年(昭和44年)10月 - ノザワ興産株式会社を設立。
  • 1969年(昭和44年)12月 - 株式会社ノザワに商号変更。
  • 1970年(昭和45年)6月 - ノザワ商事株式会社を設立。
  • 1989年(平成元年)5月 - 本社社屋「旧居留地十五番館」が国の重要文化財に指定される。
  • 1990年(平成2年)7月 - 新本社ビル「十五番館新館」竣工。
  • 1995年(平成7年)6月 - 取締役社長・野澤太一郎が退任。副社長・野澤源二郎が取締役社長に就任。
  • 1999年(平成11年)3月 - ノザワトレーディングが解散。販売・施工部門をノザワ商事株式会社へ移行。
  • 1999年(平成11年)9月 - 東京本社を神戸本社に統合。
  • 2001年(平成13年)4月 - 取締役社長・野澤源二郎が社長を退任。専務取締役・野澤俊也が取締役社長に就任。
  • 2005年(平成17年)3月 - ノザワ商事株式会社解散。株式会社六甲スレートが株式会社ノザワ商事に商号変更し、ノザワ商事株式会社の事業を継承。
  • 2013年(平成25年)7月 - 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所第2部に上場。

事業所編集

関連項目編集