ノリッジ・シティFC

イングランドのサッカークラブ

ノリッジ・シティ・フットボール・クラブNorwich City Football Club)は、イングランド東部・ノーフォークノリッジをホームタウンとするプロサッカークラブ。

ノリッジ・シティFC
原語表記 Norwich City Football Club
愛称 The Canariesカナリーズ
クラブカラー    
    黄色
創設年 1902年
所属リーグ EFLチャンピオンシップ
所属ディビジョン 2部(2023-24
昨季リーグ順位 13位(2022-23
ホームタウン ノリッジ
ホームスタジアム
キャロウ・ロード
収容人数 27,244[1]
代表者 ウェールズの旗 マイケル・ウィン・ジョーンズ英語版
イングランドの旗 デリア・スミス英語版
監督 アメリカ合衆国の旗 デイヴィッド・ワグナー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

イギリスの大衆文化で著名な料理研究家、デリア・スミスが役員の1人であることでも知られる。

歴史 編集

2009年8月18日、コルチェスター・ユナイテッドの監督だったポール・ランバートが就任すると、2009-10シーズンはリーグ1で優勝し、チャンピオンシップ昇格[2][3]。翌2010-11シーズンは2位でシーズンを終え、2000年のマンチェスター・シティ以来となる2季連続昇格でプレミアリーグ昇格を果たした[4]

プレミアリーグ復帰初年度の2011-12シーズンを12位で終えた後、ランバートは空席となっていたアストン・ヴィラの監督に就任し、後任にクリス・ヒュートンが就任した。

2012-13シーズンはアウェーでの開幕戦こそフラムに0-5で敗れたが[5]アーセナル[6]マンチェスター・ユナイテッド[7]に対してホームで1-0で勝利するなどシーズンを通して降格争いに巻き込まれることもなく、11位で終えた[8]。しかし、2013-14シーズンは18位に終わり、チャンピオンシップに降格した。

2017年5月25日、ドイツ人のダニエル・ファルケが就任し、クラブ創設以来114年の歴史の中で、初めてブリテン諸島以外の出身の監督となった[9]。初年度の2017-18シーズンは低迷し14位で終えたものの[10][11]、2018-191部シーズンはシーズンの大半を首位で過ごし、2019年4月27日、ホームでのブラックバーン・ローヴァーズ戦に2-1で勝利し、チャンピオンシップ優勝と3シーズンぶりのプレミアリーグ昇格を果たした[12]。しかし、2019-20シーズンはプレミアリーグ最下位に低迷し、1シーズンでチャンピンシップ降格となり、プレミアリーグ史上最多記録となる5度目の降格となった[13]。ただ翌年に再び1部復帰を果たし、今回の昇格でプレミアリーグ史上最多記録となる5度目の昇格となった[14][15]

タイトル 編集

国内タイトル 編集

1971–72, 1985-86, 2003-04, 2018-19, 2020-21
2009-10
1961-62, 1984-85

国際タイトル 編集

  • なし

過去の成績 編集

シーズン リーグ FAカップ リーグ杯 欧州カップ / その他 最多得点者
ディビジョン 順位 選手 得点数
1982-83 ディビジョン1 42 14 12 16 52 58 54 14位 6回戦敗退 4回戦敗退 ジョン・ディーハン 21
1983-84 42 12 15 15 48 49 51 14位 5回戦敗退 準々決勝敗退 17
1984-85 42 13 10 19 46 64 49 20位 4回戦敗退 優勝 18
1985-86 ディビジョン2 42 25 9 8 84 37 84 1位 3回戦敗退 4回戦敗退 ケヴィン・ドリンクウェル 23
1986-87 ディビジョン1 42 17 17 8 53 51 68 5位 4回戦敗退 4回戦敗退 19
1987-88 40 12 9 19 40 52 45 14位 3回戦敗退 3回戦敗退 12
1988-89 38 16 12 10 48 46 60 4位 準決勝敗退 3回戦敗退 ロバート・フレック 15
1989-90 38 13 14 11 44 42 53 10位 4回戦敗退 3回戦敗退 12
1990-91 38 13 6 19 41 64 45 15位 6回戦敗退 3回戦敗退 ロバート・フレック
デイル・ゴードン
9
1991-92 42 11 12 19 47 63 45 18位 準決勝敗退 準々決勝敗退 ロバート・フレック 19
1992-93 プレミアリーグ 42 21 9 12 61 65 72 3位 3回戦敗退 4回戦敗退 マーク・ロビンス 16
1993-94 42 12 17 13 65 61 53 12位 4回戦敗退 3回戦敗退 UEFAカップ 3回戦敗退 クリス・サットン 25
1994-95 42 10 13 19 37 54 43 20位 5回戦敗退 準々決勝敗退 アシュリー・ウォード 8
1995-96 ディビジョン1 46 14 15 17 59 55 57 16位 3回戦敗退 準々決勝敗退 13
1996-97 46 17 12 17 63 68 63 13位 4回戦敗退 1回戦敗退 ダレン・イーディー 17
1997-98 46 14 13 19 52 69 55 15位 3回戦敗退 1回戦敗退 クレイグ・ベラミー 13
1998-99 46 15 17 14 62 61 62 9位 3回戦敗退 3回戦敗退 イワン・ロバーツ 23
1999-00 46 14 15 17 45 50 57 12位 3回戦敗退 2回戦敗退 19
2000-01 46 14 12 20 46 58 54 15位 3回戦敗退 3回戦敗退 19
2001-02 46 22 9 15 60 51 75 6位 3回戦敗退 1回戦敗退 14
2002-03 46 19 12 15 60 49 69 8位 5回戦敗退 1回戦敗退 ポール・マクヴェイ 15
2003-04 46 28 10 8 79 39 94 1位 4回戦敗退 2回戦敗退 ダレン・ハッカビー 14
2004-05 プレミアリーグ 38 7 12 19 42 77 33 19位 3回戦敗退 3回戦敗退 ディーン・アシュトン 7
2005-06 チャンピオシップ 46 18 8 20 56 65 62 9位 3回戦敗退 3回戦敗退 11
2006-07 46 16 9 21 56 71 57 16位 5回戦敗退 3回戦敗退 ロバート・アーンショウ 19
2007-08 46 12 10 24 57 70 46 17位 3回戦敗退 3回戦敗退 ジェイミー・キュアトン 14
2008-09 46 15 10 21 49 59 55 22位 3回戦敗退 1回戦敗退 リロイ・リタ 7
2009-10 リーグ1 46 29 8 9 89 47 95 1位 2回戦敗退 2回戦敗退 EFLトロフィー 南セクション準決勝敗退 グラント・ホルト 30
2010-11 チャンピオンシップ 46 23 15 8 83 58 84 2位 3回戦敗退 2回戦敗退 23
2011-12 プレミアリーグ 38 12 11 15 52 66 47 12位 5回戦敗退 2回戦敗退 17
2012-13 38 10 14 14 41 58 44 11位 4回戦敗退 準々決勝敗退 8
2013-14 38 8 9 21 28 62 33 18位 3回戦敗退 4回戦敗退 ギャリー・フーパー 8
2014-15 チャンピオンシップ 46 25 11 10 88 48 86 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 キャメロン・ジェローム 21
2015-16 プレミアリーグ 38 9 7 22 39 67 34 19位 3回戦敗退 4回戦敗退 ディウメルシ・ムボカニ 7
2016-17 チャンピオンシップ 46 20 10 16 85 69 70 8位 3回戦敗退 4回戦敗退 キャメロン・ジェローム 16
2017-18 46 15 15 16 49 60 60 14位 3回戦敗退 4回戦敗退 ジェームズ・マディソン 14
2018-19 46 27 13 6 93 57 94 1位 3回戦敗退 4回戦敗退 テーム・プッキ 30
2019-20 プレミアリーグ 38 5 6 27 26 75 21 20位 準々決勝敗退 2回戦敗退 11
2020-21 チャンピオンシップ 46 29 10 7 75 36 97 1位 4回戦敗退 1回戦敗退 26
2021-22 プレミアリーグ 38 5 7 26 23 84 22 20位 5回戦敗退 3回戦敗退 11
2022-23 チャンピオンシップ 46 17 11 18 57 54 62 13位 3回戦敗退 2回戦敗退 ジョシュ・サージェント 13
2023-24 46

欧州の成績 編集

現所属メンバー 編集

2023-24シーズン開幕節 フォーメーション
2023年9月3日現在[16]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
3 DF   ジャック・ステイシー
5 DF   グラント・ハンリー ( ) ★
6 DF   ベン・ギブソン
7 MF   ボルハ・サインス
8 MF   リアム・ギブス
9 FW   ジョシュ・サージェント
10 FW   アシュリー・バーンズ
11 FW   アダム・アイダ ( )
12 GK   ジョージ・ロング
15 DF   サム・マッカラム
16 MF   クリスティアン・ファスナハト
17 MF   ガブリエル・サラ
19 MF   ヤコブ・ソーレンセン
20 MF   プシェミスワフ・プワヘタ
21 DF   ダニー・バス
No. Pos. 選手名
23 MF   ケニー・マクリーン
24 DF   シェイン・ダフィー ( )
25 MF   オネル・エルナンデス ( ) ★
26 MF   マルセリーノ・ヌニェス
27 MF   ジョナサン・ロウ
28 GK   アンガス・ガン ( ) ★
29 MF   アダム・フォーショー
30 DF   ディミトリス・ヤヌリス
31 FW   黄義助
35 DF   ケレン・フレッシャー
37 GK   ダニエル・バーデン
38 GK   ジョン・マクラッケン
39 GK   ヴィチェンテ・レイエス
42 MF   トニー・シュプリンゲット
45 DF   ジョナサン・トムキンソン ( ) ★

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手 編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
31 FW   黄義助 (ノッティンガム)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- FW   フリストス・ツォリス (フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
No. Pos. 選手名
-- FW   アブ・カマラ (ポーツマス)

歴代監督 編集

2022年12月27日現在[17][18]
名前 就任 退任 勝率 %
ジョン・ディーハン   1994年1月12日 1995年7月31日 58 13 22 23 022.4
マーティン・オニール   1995年8月 1995年12月 26 12 9 5 046.2
ギャリー・メグソン   1995年12月 1996年6月21日 32 5 10 17 015.6
ブルース・リオク   1998年6月12日 2000年3月13日 93 30 31 32 032.3
ブライアン・ハミルトン   2000年4月5日 2000年12月4日 35 10 10 15 028.6
ナイジェル・ワージントン   2000年12月4日 2006年10月2日 280 114 104 62 040.7
ピーター・グラント英語版   2006年10月13日 2007年10月9日 54 18 12 24 033.3
グレン・ローダー   2007年10月30日 2009年1月14日 65 20 15 30 030.8
ブライアン・ガン   2009年1月15日 2009年8月14日 21 6 5 10 028.6
ポール・ランバート   2009年8月18日 2012年6月1日 142 70 37 35 049.3
クリス・ヒュートン   2012年6月7日 2014年4月6日 82 24 23 35 029.3
ニール・アダムス   2014年4月6日 2015年1月5日 30 12 8 10 040.0
アレックス・ニール   2015年1月9日 2017年3月10日 108 45 23 40 041.7
アラン・アーヴァイン   2017年3月10日 2017年5月25日 10 5 2 3 050.0
ダニエル・ファルケ   2017年5月25日 2021年11月6日 208 87 49 72 041.8
ディーン・スミス   2021年11月15日 2022年12月27日 56 17 10 29 030.4

歴代所属選手 編集

GK 編集

DF 編集

MF 編集

FW 編集

脚注 編集

  1. ^ Freezer, David (2015年11月24日). “Sausage rolls and survival prove key issues at Norwich City’s AGM”. Eastern Daily Press. 2015年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月22日閲覧。
  2. ^ “Charlton 0–1 Norwich”. BBC Sport. (2010年4月17日). オリジナルの2016年1月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160112224242/http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_div_2/8617895.stm 2010年4月17日閲覧。 
  3. ^ “Norwich 2–0 Gillingham”. BBC Sport. (2010年4月24日). オリジナルの2016年1月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160112224243/http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_div_2/8620715.stm 2010年4月24日閲覧。 
  4. ^ Portsmouth 0–1 Norwich Archived 3 May 2011 at the Wayback Machine. BBC Sport, 2 May 2011
  5. ^ “Fulham 5-0 Norwich”. BBC Sport. (2012年8月18日). https://www.bbc.co.uk/sport/0/football/19221586 
  6. ^ “Norwich 1-0 Arsenal”. BBC Sport. (2012年10月20日). https://www.bbc.co.uk/sport/0/football/19939648 
  7. ^ “Norwich 1-0 Manchester United”. BBC Sport. (2012年11月17日). https://www.bbc.co.uk/sport/0/football/20278530 
  8. ^ Premier League report card: 11th to 20th”. ESPN. 2014年4月7日閲覧。
  9. ^ “Norwich City appoint Daniel Farke as Head Coach”. Norwich City F.C.. https://www.canaries.co.uk/News/2017/may2/daniel-farke-appointed/ 2017年5月25日閲覧。 
  10. ^ MacInnes, Paul (2018年10月30日). “Norwich showing signs of promise as Daniel Farke's methods hit home”. The Guardian (London). https://www.theguardian.com/football/2018/oct/30/norwich-daniel-farke-bournemouth-carabao-cup-championship-football 2019年5月28日閲覧。 
  11. ^ White, Jim (2019年2月1日). “Norwich have turned into contenders on a shoestring with German coach Daniel Farke overseeing the revolution”. The Daily Telegraph (London). https://www.telegraph.co.uk/football/2019/02/01/norwich-have-turned-contenders-shoestring-german-coach-daniel/ 2019年5月28日閲覧。 
  12. ^ “Norwich 2–1 Blackburn – Canaries promoted to Premier League”. BBC Sport. (2019年4月27日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/47994427 
  13. ^ “Norwich City 0-4 West Ham United: Michael Antonio scores four to send Canaries down” (英語). BBC Sport. (2020年7月11日). https://www.bbc.com/sport/football/53283313 2020年7月11日閲覧。 
  14. ^ ノリッジ・シティが1年でプレミアリーグ復帰!5度目の昇格は史上最多”. Goal. 2021年9月18日閲覧。
  15. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3342702”. AFPBB News. 2021年9月18日閲覧。
  16. ^ First Team”. ノリッジ・シティFC. 2023年9月3日閲覧。
  17. ^ Manager History for Norwich City”. Eastern Daily Press. 2007年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月21日閲覧。
  18. ^ Norwich Manager History”. Soccerbase. 2012年2月20日閲覧。

外部リンク 編集