メインメニューを開く

スタッド・シャバン=デルマス

スタッド・ジャック=シャバン=デルマスStade Jacques-Chaban-Delmas)は、フランスジロンド県ボルドーにあるサッカーラグビー兼用スタジアム。収容人数は34,694人。

スタッド・ジャック=シャバン=デルマス
Stade Jacques-Chaban-Delmas
Stade Chaban-Delmas.jpg
スタッド・シャバン=デルマスの位置(ボルドー内)
スタッド・シャバン=デルマス
施設情報
所在地 Place Johnston 33000
ボルドーフランスの旗 フランス
位置 北緯44度49分45.27秒 西経0度35分53.71秒 / 北緯44.8292417度 西経0.5982528度 / 44.8292417; -0.5982528座標: 北緯44度49分45.27秒 西経0度35分53.71秒 / 北緯44.8292417度 西経0.5982528度 / 44.8292417; -0.5982528
開場 1930年
修繕 1935年, 1987年, 1998年
所有者 ボルドー
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 68 m
設計者 René Buthaud, Jacques d'Welles
Raoul Jourde (1938)
Guy Dupuis (1986)
Michel Moga (1998)
旧称
パルク・レスキュール (1924-2001)
使用チーム、大会
BordeauxFCジロンダン・ボルドー (1938-2015)
フランスサッカーフランス代表
フランスラグビーフランス代表
1938 FIFAワールドカップ
1954 ラグビーリーグ・ワールドカップ(en)
1975 ラグビーリーグ・ワールドカップ(en)
1998 FIFAワールドカップ
ラグビーワールドカップ1999
ラグビーワールドカップ2007
収容能力
34,694人

半世紀近くボルドーの市長を務め、2000年に亡くなったジャック・シャバン=デルマスを偲び、2001年に以前の名称パルク・レスキュールParc Lescure)から現在のものへと改名された。

概要編集

1930年に自転車競技場として建設され、1938 FIFAワールドカップに合わせて1935年にサッカー場として改築された。1938 FIFAワールドカップでは、ブラジルチェコスロバキアの試合では大規模な乱闘騒ぎが起こってしまい、ボルドーの戦いとして記憶されることとなった。1998 FIFAワールドカップで再び使用され、6試合が開催された。ラグビーではウェールズを中心に行われたラグビーワールドカップ1999、およびラグビーワールドカップ2007で使用された。

入場者数編集

最多入場者数編集

開催された主な大会編集

外部リンク編集