メインメニューを開く

あいみょん

日本の女性シンガーソングライター

あいみょん1995年3月6日[2] - )は、日本のシンガーソングライター作曲家作詞家兵庫県西宮市生まれ[3]。所属芸能事務所エンズエンターテイメント

あいみょん
出生名 本名非公開
生誕 (1995-03-06) 1995年3月6日(24歳)[1]
出身地 日本の旗 日本 兵庫県の旗 兵庫県西宮市
職業 シンガーソングライター作詞家作曲家
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2014年 -
レーベル Lastrum Music Entertainment
2015年
unBORDEWARNER MUSIC JAPAN
2016年 - )
事務所 エンズエンターテイメント
2015年 - )
公式サイト あいみょん OFFICIAL SITE

目次

来歴

歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、PAエンジニアである父の影響で中学生の時から作詞作曲を始める[4][5]

中学生の時に父親からエレキギターを渡されるものの、一ケ月も経たずにやめてしまう。その後、仲の良かった英語教師がアメリカに帰国する際に残していってくれたアコースティックギタースピッツなどの曲をカバーしていた[4]。高校生の時に友達が応募したオーディションで決勝まで進む[4]

2015年2月4日にリリースされたジャニーズWESTの3枚目のシングルズンドコ パラダイス」収録の『Time goes by』に歌詞を提供[6]

2015年3月4日にタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でインディーズ・デビュー[2]常識道徳を剥ぎ取って剥き出しのコミュニケーションを要求する内容で、扇情主義な描写を含む[2]。過激な歌詞で各放送局で放送自粛になりながらもオリコンインディーズウィークリーチャートで10位にランクインする[7]

2015年5月20日に初の全国流通盤となるミニアルバム『tamago』をインディーズでリリース。

2016年11月30日シングル「生きていたんだよな」発売。ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりメジャーデビュー

2018年12月31日には第69回NHK紅白歌合戦に初出場。渋谷義人チーフプロデューサーは「配信で人気。10代、20代の方の“デジタルネイティブ”と言われている世代に人気で、今年の活躍が顕著」であると選考理由を述べている[8]。本番では「マリーゴールド」を歌唱した[9]

人物

6人姉弟[注釈 1]の上から二番目の次女[4]

アーティスト名である「あいみょん」は、もともとはアルバム『tamago』に収録されている「○○ちゃん」の楽曲のモデルになった友達に付けられたあだ名である。台湾では「愛繆」のアーティスト名で作品をリリースしている[10]

趣味・趣向

中学生時代は陸上競技部に所属し、副部長を務めるほど部活一筋であった[11]

好きな食べ物はイクラ[12]、嫌いな食べ物はと、小さい頃に喉に詰まらせた事が心的外傷になって無理になったというキノコである[13]

動物が好きで、よく上野動物園に遊びに行っていたと語っている[12]

理想の男性像に父親を挙げている[11]

また、ドラえもん天空の城ラピュタが好きである[12][14]

音楽性

音楽的ルーツは、浜田省吾吉田拓郎河島英五尾崎豊フリッパーズ・ギターおよび小沢健二平井堅など[15][16][17][18][19]、自分とは異なる性ゆえに正反対の感性で言葉を選ぶ男性のシンガーソングライターで[5]、旋律より歌詞を重要視し、比喩表現が上手な芸術家を好む[5]。特にフォークソングが好き[20]。最初に目指していた音楽性も小沢健二やフリッパーズ・ギターのようなものだった[5]

好きな女性に対する男性の必死な様などが好きであり、なおかつ憧れであるため、男目線の曲を多く作り出している[11]

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』を観て、太陽の塔岡本太郎挿入歌を担当した吉田拓郎ベッツィ&クリスに惹かれたと語っている。その後、岡本太郎の人生観に共感し、太陽の塔の下で歌うことを目標に掲げている[11]

あいみょん自身は、自分の音楽性や自分の音楽がどういうジャンルに属しているのか、あるいは自分がどんな音楽をやりたいのかまだ定まっていないと語っている[21]。楽曲制作はあいみょんが書いた歌詞とギター弾き語りのデモ曲からアレンジャーたちとイメージを膨らませていく[21]。本人は自分の音楽はギターと声だけで成り立つので、弾き語りしたものが一番と思ってもらえるのが一番良いはずだし、それがシンガーソングライターの強みでもあると語っている[21]

評価

声優水田わさびがファンだと公言している[14]ほか、新しい学校のリーダーズ越智ゆらのからも評価されている[11]また、ベーシストであるOKP-STAR(EX.Aqua Timez)が大ファンだと公言し、ライブにも足を運んでいる。

受賞歴

  • FM Q LEAGUE AWARD 2017:年間大賞 - 「君はロックを聴かない」[22]
  • FM5局共同企画「NIHON SAFETY MUSIC FOR THE NEXT」:NEXT BREAK ARTIST[23]

ディスコグラフィ

シングル

  発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
最高位
インディーズ(Lastrum Music Entertainmentレーベル)
2015年3月4日 貴方解剖純愛歌 〜死ね〜 CD LASCD-0061 圏外
メジャー(unBORDEWARNER MUSIC JAPANレーベル)
1st 2016年11月30日 生きていたんだよな CD WPCL-12398 67位
2nd 2017年5月3日 愛を伝えたいだとか WPCL-12606 51位
3rd 2017年8月2日 君はロックを聴かない WPCL-12708 76位
4th 2018年4月25日 満月の夜なら WPCL-12877 31位
5th 2018年8月8日 マリーゴールド WPCL-12910 25位
6th 2018年11月14日 今夜このまま WPCL-12971 18位
7th 2019年4月17日 ハルノヒ WPCL-13037
WPCL-13038
6位

アナログ盤

  発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
最高位
メジャー(unBORDE/WARNER MUSIC JAPANレーベル)
1st 2018年5月23日 愛を伝えたいだとか Remix EP 12インチシングル盤 WPJL-10102 108位

ミニアルバム

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
インディーズ(Lastrum Music Entertainmentレーベル)
1st 2015年5月20日 tamago LACD-0255 239位
2nd 2015年12月2日 憎まれっ子世に憚る LACD-0268 290位

フルアルバム

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
メジャー(unBORDE/WARNER MUSIC JAPANレーベル)
1st 2017年9月13日 青春のエキサイトメント WPCL-12709 26位
2nd 2019年2月13日 瞬間的シックスセンス WPCL-12996 2位

提供楽曲

参加楽曲

ミュージックビデオ

監督 曲名
SOUNDbeSOUND 「いいことしましょ(リリックムービー)」
田辺秀伸 「○○ちゃん」
新保拓人 「どうせ死ぬなら」
田村啓介 「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラっ歌」
山田智和 「今夜このまま」「マリーゴールド」
ミラーレイチェル智恵 「GOOD NIGHT BABY」「君はロックを聴かない」「ふたりの世界」
不明 「貴方解剖純愛歌〜死ね〜(リリックムービー)」「強がりました(リリックムービー)」
林響太朗 「愛を伝えたいだとか」
The16. 「満月の夜なら」
夏目現 「生きていたんだよな」
小林光大 「夢追いベンガル」

タイアップ

曲名 タイアップ
生きていたんだよな テレビ東京系ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』主題歌
漂白 映画『恋愛奇譚集』主題歌 [24]
愛を伝えたいだとか KTS鹿児島テレビ「ナマ・イキVOICE」2017年6月度エンディングテーマ
ふたりの世界 ウェブマンガサービス『XOY』CMソング
今夜このまま 日本テレビ水曜ドラマ獣になれない私たち』主題歌
プレゼント フジテレビ系めざましどようび』テーマソング
ら、のはなし オリジナル長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』挿入歌[25]
あした世界が終わるとしても オリジナル長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』主題歌[26]
ハルノヒ テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』エンディングテーマ
映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』主題歌[27]

出演

劇場アニメ

ラジオ

太字は放送中。

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
2018年(平成30年)/第69回 マリーゴールド 06/22 純烈

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 上3人は年子の姉妹。
  2. ^ 2017年4月-6月度担当。

出典

  1. ^ 公式プロフィール”. ワーナーミュージックジャパン. 2016年8月21日閲覧。
  2. ^ a b c 小川智宏「19歳が歌う剥き出しの愛」『ROCKIN'ON JAPAN』2015年4月号(29巻5号、通巻450号)、ロッキング・オン、2015年、 142-143頁。
  3. ^ あいみょんインタビュー (2015年12月22日). あいみょんの反骨精神とユーモアのルーツ 1ページ目. インタビュアー:神谷弘一、高木智史. リアルサウンド, サイゾー.. http://realsound.jp/2015/12/post-5663.html 2016年6月6日閲覧。 
  4. ^ a b c d インタビュー (2015年3月4日). 配信ないけど激推ししてます!!ーー西宮在住の19歳SSW・あいみょんが鮮烈デビュー. インタビュアー:西澤裕郎. OTOTOY.. http://ototoy.jp/feature/2015030405 2018年3月6日閲覧。 
  5. ^ a b c d あいみょんインタビュー (2015年12月22日). あいみょんの反骨精神とユーモアのルーツ 2ページ目. インタビュアー:神谷弘一、高木智史. リアルサウンド, サイゾー.. http://realsound.jp/2015/12/post-5663_2.html 2016年6月6日閲覧。 
  6. ^ ズンドコパラダイス | Johnny's Entertainment Archived 2015年1月1日, at the Wayback Machine.
  7. ^ あいみょん、全国のサーキット系フェス続々出演決定 exciteニュース
  8. ^ 2人の注目歌姫・あいみょん&DAOKOが紅白初出場 選考理由は?NHK明かす<第69回 NHK紅白歌合戦> - モデルプレス」- 2018.11.14 モデルプレス
  9. ^ あいみょん、初紅白で「マリーゴールド」披露 嵐・櫻井翔&内村光良も虜「この2日間ずっと聞いてる」<紅白本番> - モデルプレス」- 2018.12.31 モデルプレス
  10. ^ Aimyon[愛繆 /青春的悸動]”. 華納線上音樂雜誌(華納線上音楽雑誌). 2018年2月22日閲覧。
  11. ^ a b c d e あいみょんインタビュー (2017年5月2日). あいみょん 愛を伝えるための7つのキーワード. インタビュアー:清本千尋. 音楽ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/aimyong02 2017年5月5日閲覧。 
  12. ^ a b c ☆あいみょんのラジオ聞いてほしいんだよな☆ FM OSAKA
  13. ^ ☆あいみょんのラジオ聞いてほしいんだよな☆ FM OSAKA
  14. ^ a b あいみょんのライブ | わさドラブログへようこそ
  15. ^ GUEST ROOM BACK NUMBER (2017年5月28日). Guest : あいみょん. インタビュアー:クリス・ペプラー. J-WAVE WEBSITE : TOKIO HOT100.. https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/guest_past/past_20170528.htm 2018年12月24日閲覧。 星野純一×あいみょん特別対談. (インタビュー). “プロデューサーとシンガーが語る楽曲の“美味しさ”(前編)”. 中村拓海. J-WAVE NEWS, J-WAVE.. http://musicfactorytokyo.com/special_detail.html?id=341 2018年12月24日閲覧。 
  16. ^ あいみょんインタビュー (2017年10月22日). 強烈な歌詞とポップさを融合させた新世代歌姫のあいみょんとは. インタビュアー:永堀アツオ. ORICON NEWS,オリコン株式会社.. https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50366/ 2018年12月24日閲覧。 
  17. ^ 無人島 〜俺の10枚〜 【あいみょん 編】. (インタビュー). (2015年11月27日). HMV&BOOKS online, 株式会社ローソンエンタテインメント.. https://www.hmv.co.jp/news/article/1511240043/ 2018年12月24日閲覧。 
  18. ^ あいみょんインタビュー (2018年5月21日). ミュージシャンが注目する新世代ミュージシャン、あいみょんの素顔. (インタビュー). Numéro TOKYO, 扶桑社.. https://numero.jp/talks49/ 2018年12月24日閲覧。 
  19. ^ アート&レビュー エンタウオッチング (2018年7月15日). あいみょん 過激な歌詞で人気、官能的表現にも挑戦. インタビュアー:中桐基善. NIKKEI STYLE, 日本経済新聞社 日経BP社.. https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32344540Y8A620C1H40A00?channel=DF130120166038 2018年12月24日閲覧。 
  20. ^ 吉田拓郎さんのライブに行ってきた。震えたあいみょん (@aimyonGtter) - Twitter
  21. ^ a b c あいみょん「マリーゴールド」インタビュー 音楽家としての成長過程の中で生まれたストレートなラブソング”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年8月3日). 2018年10月23日閲覧。
  22. ^ 年間大賞”. FM Q LEAGUE AWARD 2017. 2018年2月22日閲覧。
  23. ^ FM802”. JFL presents FOR THE NEXT. 2018年2月22日閲覧。
  24. ^ “あいみょん、ヤオ・アイニン主演の映画「恋愛奇譚集」に主題歌書き下ろし”. 音楽ナタリー. (2016年12月11日). http://natalie.mu/music/news/212762 2016年12月12日閲覧。 
  25. ^ “「あした世界が終わるとしても」特報解禁、あいみょんが主題歌と挿入歌を提供”. 映画ナタリー. (2018年10月18日). https://natalie.mu/eiga/news/304127 2018年10月19日閲覧。 
  26. ^ “梶裕貴ら出演作「あした世界が終わるとしても」予告編、あいみょんの主題歌も”. 映画ナタリー. (2018年12月13日). https://natalie.mu/eiga/news/312004 2018年12月13日閲覧。 
  27. ^ “「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」主題歌をあいみょんが担当することが決定&7thシングル「ハルノヒ」4月17日(水)発売!”. あいみょん OFFICIAL FAN CLUB "AIM". (2019年2月6日). http://sp.aimyong.net/news/detail/469 2019年2月6日閲覧。 
  28. ^ “あいみょん「映画クレしん」本編に登場、コラボLINEスタンプも発売”. 映画ナタリー. (2019年4月9日). https://natalie.mu/eiga/news/327165 2019年4月9日閲覧。 
  29. ^ “あいみょんのPM4:30 公式サイト”. http://www.kiss-fm.co.jp/aimyong_pm430/ 2017年1月24日閲覧。 
  30. ^ “あいみょん、「Listen with」2017年4月-6月度レギュラーDJに決定”. http://www.musicman-net.com/artist/67251.html 2017年5月5日閲覧。 
  31. ^ “InterFM897 にて5月度レギュラー「AIM ROOM(あいみょんルーム)」の放送が決定!”. http://wmg.jp/artist/aimyon/news_76161.html 2017年5月5日閲覧。 
  32. ^ FM802 MUSIC FREAKS初回放送終了!”. 2018年10月16日閲覧。

外部リンク