フジテレビ系列昼ニュース枠

フジテレビ系列昼ニュース枠(フジテレビけいれつひるニュースわく)とは、フジテレビをはじめとするFNN系列で、毎日昼に放送されている報道番組の枠のことである。

放送枠の歴史編集

1966年のFNN発足以来、昼ニュース枠はしばらく10 - 15分枠が続いてきたが、鹿内信隆会長時代の1975年4月 - 9月の間は25分枠のワイド編成がとられていた時期もあった。1975年10月 - 1977年3月の間は『FNNニュース12:00』として正午に放送されていた。

鹿内春雄会長時代の1982年4月改編でベルト番組の大規模改編があり、昼ニュース枠も14:45から放送されていた『サンケイ奥さまニュースFNN』と統合、放送時間も11:30から30分枠のワイド編成を本格的に採用した『FNNニュースレポート11:30』が開始される。

1987年10月改編より、夕方枠の『FNNスーパータイム』にならいワイドニュース番組から“ニュース”の名を排除する方針がとられ、これにより『FNNスピーク』に改称する。FNNの慣例で『KTVワイドニュース』(関西テレビ)のように一部地方局では別タイトルで放送している局もあったが、2005年4月改編より全ネット局で『スピーク』の番組名に統一される。

土日では『産経テレニュースFNN』(フジテレビ)のように、系列各局で別タイトルを使用してきた。鹿内宏明会長時代の1992年4月改編で土曜版が30分化されるとともにタイトルを平日と同じ『FNNスピーク』とする。そのため日曜のみ『産経テレニュース』などの独自タイトルが残るが、『スピーク』と同一のテロップ様式が用いられていたことがあり、地方によっては岡山放送沖縄テレビのように日曜版も『スピーク』を名乗る局がある。

そして2016年4月改編で土曜版の『FNNスピーク』と『産経テレニュースFNN』との放送時間とタイトルの統一が図られ、『FNNスピークWeekend』のタイトルになる。これにより、全曜日でタイトルが統一される。

2018年4月改編でフジテレビ・BSフジの報道ニュース番組の統一ブランド『プライムニュース』として、『FNNプライムニュース デイズ』が放送開始されるため、『FNNスピーク』と『FNNスピークWeekend』は同年3月に終了した。

2019年4月改編で『Live News』ブランドにリニューアルするため、『FNNプライムニュース デイズ』の番組内容を継承した『FNN Live News days』が放送開始した。

フジテレビや関西テレビが産経新聞社北海道文化放送北海道新聞社と系列関係にあるように、局によっては番組タイトル表示後画面隅(現在は主に右上)に“協力:○○新聞”というテロップが付記される場合もある。

主な番組編集

平日編集

週末編集

  • フジテレニュース → サンケイテレニュース(1959年3月 - 1966年9月)
  • サンケイテレニュースFNN(1966年10月 - 1988年5月22日)
土曜版
  • 産経テレニュースFNN(1988年5月28日 - 1992年3月28日)
  • FNNスピーク(1992年4月4日 - 2016年3月26日)
  • 一部地域を除いて、以下の番組に内包。
  • FNNスピークWeekend(2016年4月2日 - 2018年3月31日)
  • FNNプライムニュース デイズ(2018年4月7日 - 2019年3月30日)
  • FNN Live News days(2019年4月6日 - )
日曜版
  • 産経テレニュースFNN(1988年5月29日 - 2016年3月27日)
  • FNNスピークWeekend(2016年4月3日 - 2018年4月1日)
  • FNNプライムニュース デイズ(2018年4月8日 - 2019年3月31日)
  • FNN Live News days(2019年4月7日 - )

番組の移り変わり編集

期間 平日 土曜日 日曜日
1959.3.1 1966.9 フジテレニュース

サンケイテレニュース
1966.10 1975.9.30 サンケイテレニュースFNN
1975.10.1 1977.3.31 FNNニュース12:00 サンケイテレニュースFNN
1977.4.1 1982.3.31 サンケイテレニュースFNN
1982.4.1 1987.9.30 FNNニュースレポート11:30 サンケイテレニュースFNN
1987.10.1 1988.5.22 FNNスピーク
1988.5.23 1992.3.29 産経テレニュースFNN
1992.3.30 2016.3.27 FNNスピーク 産経テレニュースFNN
2016.3.28 2018.4.1 FNNスピーク FNNスピークWeekend
2018.4.2 2019.3.31 FNNプライムニュース デイズ
2019.4.2 現在 FNN Live News days
  • 2019.4.1に放送なしとなっている理由についてはFNN Live News daysを参照。

クロスネット局でのネット状況編集

●は現FNNフルネット局。『ANNニュースライナー』以前のANN番組のネット状況は不明。

放送対象地域 放送局 ネット状況
宮城県 仙台放送(OX) 1970年9月30日までNNN番組をネット。
1972年4月1日以降はFNN番組をネット
秋田県 秋田テレビ(AKT) FNN番組をネット
山形県 山形テレビ(YTS) 1993年3月31日のFNN脱退までFNN番組をネット
福島県 福島中央テレビ(FCT) 1971年10月1日のネットチェンジ前日までFNN番組をネット
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST) 1983年9月30日のANN脱退までANN番組をネット
岡山県岡山県・香川県 岡山放送(OHK) FNN番組をネット
広島県 広島テレビ(HTV) FNN加盟期間もNNN番組をネット
長崎県 テレビ長崎(KTN) 1990年9月30日のNNN脱退までNNN番組をネット
熊本県 テレビ熊本(TKU) 1989年9月30日のANN脱退までANN番組をネット
大分県 テレビ大分(TOS) 1993年9月30日のANN脱退までANN番組をネット
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) ANN番組をネット
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) 1985年4月1日 - 1994年3月31日はNNN番組をネット。
上記以外の時期はFNN番組をネット
備考
  • 北海道文化放送が開局する以前のネット局である札幌テレビではFNSのみ加盟の関係でFNN番組は放送されなかった。
  • 福島テレビ1983年4月にFNNへ加盟したが、FNNに加盟する前に昼の『フジテレニュース』を1963年4月の開局から1968年9月までネット受けしたことがあった(1968年10月から1983年3月31日までJNN番組をネット)[1]
  • テレビ山口(TYS→tys)はJNN排他協定によりFNNに加盟できず、FNSのみの加盟だったため、JNN番組を編成していた。
  • 関西テレビでは2005年4月1日まで『FNNニュースレポート11:30』、『FNNスピーク』を『KTVワイドニュース』に改題して放送していた。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『福島テレビ30年史』 福島テレビ、1993年、42-43頁。