メインメニューを開く

ブルース・ビリングスBruce Billings , 1985年11月18日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、中華職業棒球大聯盟(CPBL)の富邦ガーディアンズに所属している。登録名は「布魯斯」。

ブルース・ビリングス
Bruce Billings
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 (1985-11-18) 1985年11月18日(33歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 ドラフト30巡目でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2011年5月27日 セントルイス・カージナルス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

アマチュア時代編集

2006年MLBドラフトフィラデルフィア・フィリーズから31巡目で指名を受けるも、契約には至らなかった。

プロ入りとマイナー時代とロッキーズ時代編集

2007年MLBドラフトコロラド・ロッキーズから30巡目で指名を受け、入団した。

2011年5月27日にロッキーズからメジャーデビューを果たす。

アスレチックス時代編集

2011年6月30日にマーク・エリスとのトレードでオークランド・アスレチックスに移籍した。

2013年シーズン終了後、福岡ソフトバンクホークスの秋季キャンプにテスト生として参加した[1]

ヤンキース時代編集

2014年1月29日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ[2]。スプリングトレーニングでは5試合に登板し、防御率3.24だった[3]。4月3日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ異動し、4月6日にA級スタテンアイランド・ヤンキースへ降格した。4月24日にヤンキースとメジャー契約を結んだ[4]。メジャー昇格後は1試合に登板したが、4月27日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りした。5月15日にリハビリのため、AA級トレントン・サンダーへ異動したが、同日にDFAとなり[5]、5月18日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した。7月6日に再びヤンキースとメジャー契約を結んだ[6]が、登板のないまま7月23日に再びDFAとなった[7]。7月25日にAAA級へ降格し、8月2日に放出された。

ヤンキース退団後編集

2014年8月7日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ[8]。傘下AAAのアルバカーキ・アイソトープスで5試合に登板した。11月19日にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結ぶ、

2015年11月6日に自由契約となり、オフはドミニカ共和国のウィンターリーグでプレー。

2016年2月13日統一セブンイレブン・ライオンズと契約した。同年は11勝、翌年は13勝を挙げる活躍を見せた。

2017年オフ、統一を退団し、2018年3月4日、ブライアン・ウッドールと共に富邦ガーディアンズと契約したが、同年は2勝に留まり、8月25日に解雇された。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2011 COL 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 2.0 5 0 0 0 0 0 1 0 1 1 4.50 2.50
OAK 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 29 5.0 8 1 6 0 0 7 0 0 9 7 12.60 2.80
'11計 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 38 7.0 13 1 6 0 0 7 1 0 10 8 10.29 2.71
2014 NYY 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 17 4.0 4 2 1 0 0 7 0 0 4 4 9.00 1.25
2016 統一 30 30 2 0 0 11 9 0 0 .550 786 170.1 207 23 72 0 8 172 8 0 119 100 5.28 1.64
2017 26 26 0 0 0 13 10 0 0 .565 620 144.2 133 12 63 0 6 148 3 0 76 67 4.17 1.35
MLB:2年 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 55 11.0 17 3 7 0 0 14 1 0 14 12 9.82 2.18
CPBL:2年 56 56 2 0 0 24 19 0 0 .558 1406 315.0 340 35 135 0 14 320 11 0 195 167 4.77 1.51
  • 2017年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 41 (2011年)
  • 61 (2011年)
  • 40 (2014年)
  • 26 (2016年 - )

脚注編集

  1. ^ ソフトバンク 秋季キャンプで外国人3投手をテスト”. スポニチ Sponichi Annex (2013年11月8日). 2013年11月25日閲覧。
  2. ^ Yankees 2014 Spring Training invitees”. MLB.com Yankees Press Release (2014年1月29日). 2014年1月30日閲覧。
  3. ^ 2014 STATISTICS Pitching”. MLB.com. 2014年4月5日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2014年4月24日). “Billings, Greene called up to provide bullpen depth”. MLB.com. 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ Bryan Hoch (2014年5月15日). “Beltran heads to DL with bone spur in elbow”. MLB.com. 2014年5月16日閲覧。
  6. ^ Alex M. Smith (2014年7月6日). “Yankees designate Soriano for assignment”. MLB.com. 2014年7月7日閲覧。
  7. ^ Bryan Hoch (2014年7月23日). “Johnson lands on DL as Yanks call up Leroux”. MLB.com. 2014年7月24日閲覧。
  8. ^ Eric Stephen (2014年8月7日). “Dodgers sign Bruce Billings to minor league contract”. True Blue LA. 2014年8月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集