プリツカー賞

ハイアット財団が授与するアメリカの建築賞

プリツカー賞 (The Pritzker Architecture Prize) は、アメリカホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」のオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団 (The Hyatt Foundation) から建築家に対して授与される賞である。

王立英国建築家協会が授与するRIBAゴールドメダルやアメリカ建築家協会が授与するAIAゴールドメダルに比べて歴史は浅いが、1988年に『ニューヨーク・タイムズ』の記事で「建築家にとってこの賞は、科学者や作家たちにとってのノーベル賞のようなものだ」[1]と書かれて以降、「建築界のノーベル賞」と紹介されることもある[2][3]

賞の名称は正式には「プリツカー建築賞」となるが、単に「プリツカー賞」(Pritzker Prize)と呼ばれることが多い。他にプリツカーの名を冠する賞として、プリツカー文学賞英語版がある。

発音と表記編集

Pritzker の英語発音は/ˈprɪtskər/[4]で、「プリッツカー」または「プリツカー」に近い[5][6][7][8]。このことから、通常「プリカー賞」と表記される。日本語の文脈では、しばしば誤って「プリカー賞」と表記されることがある[9][10]

概要編集

1979年にアメリカ人実業家でハイアットの事実上の創業者であるジェイ・プリツカーと妻のシンディによって設立された。「建築を通じて人類や環境に一貫した意義深い貢献をしてきた」存命の建築家を対象とする。国籍・人種・思想・信条を問わず、原則として1年に1人表彰している。副賞として10万ドルとブロンズのメダルが授与される。メダルの意匠はルイス・サリヴァンの作品を模したもので、ウィトルウィウスの言葉が刻まれている(1986年以前はヘンリー・ムーアによる彫像であった)。受賞者を国籍別でみると、日本人8人、アメリカ8人(1名は二重国籍)、イギリス人4人、フランス3人と、日本人の受賞が最多となっている。

歴代受賞者編集

受賞者名 国籍
1979年 フィリップ・ジョンソン   アメリカ合衆国
1980年 ルイス・バラガン   メキシコ
1981年 ジェームス・スターリング   イギリス
1982年 ケヴィン・ローチ   アメリカ合衆国
1983年 イオ・ミン・ペイ   アメリカ合衆国
1984年 リチャード・マイヤー   アメリカ合衆国
1985年 ハンス・ホライン   オーストリア
1986年 ゴットフリート・ベーム   西ドイツ
1987年 丹下健三   日本
1988年 ゴードン・バンシャフト   アメリカ合衆国
オスカー・ニーマイヤー   ブラジル
1989年 フランク・ゲーリー   カナダ
  アメリカ合衆国
1990年 アルド・ロッシ   イタリア
1991年 ロバート・ヴェンチューリ   アメリカ合衆国
1992年 アルヴァロ・シザ   ポルトガル
1993年 槇文彦   日本
1994年 クリスチャン・ド・ポルザンパルク   フランス
1995年 安藤忠雄   日本
1996年 ホセ・ラファエル・モネオ   スペイン
1997年 スヴェレ・フェーン   ノルウェー
1998年 レンゾ・ピアノ   イタリア
1999年 ノーマン・フォスター   イギリス
2000年 レム・コールハース   オランダ
2001年 ヘルツォーク&ド・ムーロン   スイス
2002年 グレン・マーカット   オーストラリア
2003年 ヨーン・ウツソン   デンマーク
2004年 ザハ・ハディッド   イギリス
2005年 トム・メイン   アメリカ合衆国
2006年 パウロ・メンデス・ダ・ロシャ   ブラジル
2007年 リチャード・ロジャース   イギリス
2008年 ジャン・ヌーヴェル   フランス
2009年 ピーター・ズントー   スイス
2010年 妹島和世
西沢立衛
  日本
2011年 エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ   ポルトガル
2012年 王澍   中国
2013年 伊東豊雄   日本
2014年 坂茂   日本
2015年 フライ・オットー   ドイツ
2016年 アレハンドロ・アラベナ   チリ
2017年 RCRアルキテクタス   スペイン
2018年 バルクリシュナ・ドーシ英語版   インド
2019年 磯崎新   日本
2020年 イヴォンヌ・ファレル英語版
シェリー・マクナマラ英語版
  アイルランド
2021年 アンヌ・ラカトン英語版
ジャン・フィリップ・ヴァッサル英語版
  フランス
2022年 ディエベド・フランシス・ケレ英語版   ブルキナファソ

注)1988年は10周年記念のため、2001年と2010年と2020年と2021年はパートナーのため、2人同時受賞となっている。

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Architecture View; What Pritzker Winners Tell Us About the PrizeThe New York Times 1988年5月28日
  2. ^ 坂茂氏にプリツカー賞、日本人が2年連続受賞<追加情報あり> 日経アーキテクチュア、2014年3月25日
  3. ^ 米・プリツカー賞 伊東豊雄さん授賞式に 日テレニュース、2013年5月30日
  4. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2021年11月21日閲覧。
  5. ^ How To Pronounce Pritzker YouTube、26 Jul 2020
  6. ^ How To Pronounce J B Pritzker YouTube、20 Apr 2020
  7. ^ How to pronounce pritzker in English (1 out of 485): US発音、0:16:23 - 0:16:24、2度の発音が聞こえる。
  8. ^ How to pronounce pritzker in English (1 out of 485): UK発音、0:07:43
  9. ^ プリッカー賞とはどのような賞か? また歴代の日本人の受賞者を知りたい。 レファレンス事例詳細、レファレンス協同データベース、2014年03月25日
  10. ^ 建築家の坂茂さんにプリッカー賞 SciencePortal、2014.03.27

関連項目編集

外部リンク編集