ホニエルソン・ダ・シルバ・バルボサ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はダ・シウヴァ、第二姓(父方の姓)はバルボーザです。

ホニ (Rony) ことホニエウソン・ダ・シウヴァ・バルボーザRonielson da Silva Barbosa, 1995年5月11日 - )は、ブラジルパラー州マガリャンイス・バラタ出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード(ウイング センターフォワード セカンドストライカー)。

ホニ Football pictogram.svg
Rony-palmeiras-wikipedia-2020.png
名前
本名 ホニエウソン・ダ・シウヴァ・バルボーザ
Ronielson da Silva Barbosa
愛称 ホニ ロニー
ラテン文字 Rony
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1995-05-11) 1995年5月11日(27歳)
出身地 マガリャンイス・バラタ英語版
身長 167cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 SEパルメイラス
ポジション FW (WG CF)
背番号 10
利き足 右足
ユース
0000-2014 ブラジルの旗 ヘモ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 ブラジルの旗 ヘモ 14 (3)
2015-2017 ブラジルの旗 クルゼイロ 0 (0)
2016 ブラジルの旗 ナウチコ (loan) 51 (14)
2017 日本の旗 アルビレックス新潟 (loan) 32 (7)
2018-2020 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 45 (9)
2020- ブラジルの旗 パルメイラス 32 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

Jリーグ以前は「ロニ」の表記もみられたが[1]ブラジルポルトガル語により忠実な「ホニ」で選手登録された[2]

経歴編集

ヘモ編集

2014年までクルービ・ド・ヘモのユースに所属する[3]。同年3月26日、サン・フランシスコFC英語版戦でトップチームデビューすると同点弾を挙げ、1-1のドローに持ち込むことに貢献した[4]

クルゼイロ編集

カンピオナート・パラエンセ連覇を経験すると、そのスピードを買われ2015年4月22日にクルゼイロECへ引き抜かれる。移籍金は32.1万レアルで、2年延長オプションが付帯する3年契約を締結した[5]

クルゼイロで出場機会を得られない中、2016シーズンはブラジル・セリエBクルービ・ナウチコ・カピバリービ期限付き移籍。公式戦51試合に出場し、チーム内最多となる14得点を記録した[6]

アルビレックス新潟編集

2017年1月よりアルビレックス新潟へ加入[2]。新潟はクルゼイロに対し400万レアル(日本円で当時約1億4000万円)を支払い保有権の80%を取得したと報道された[7]。俊敏性とドリブルの能力を評価され、この冬3人目のブラジル人新戦力となった[8]。3月18日の横浜F・マリノス戦で40分に加入後初ゴールとなる同点弾を挙げ、敵地で1-1のドローに持ち込む[9]。5月20日にコンサドーレ札幌をホームに迎えると、56分にこの試合唯一となる得点を記録。呂比須ワグナー新監督の初陣を勝利で飾ることに貢献した[10]

2017シーズンの結果、新潟はJ2リーグへの降格が決定する。新潟は完全移籍のオプションを行使した立場をとったが、翌年1月にはレンタル元であったクルゼイロからボタフォゴFRへの移籍が発表された[11]。新潟からのレンタルという形で再び交渉が行われたが、金銭面で折り合わず結局破談となった[12]。その後は御前崎市で行われていたトップチームのキャンプに合流したが、選手登録に向けたメディカルチェック後はキャンプ地に戻ることなく、数週間後にブラジルへ帰国した。新潟は3月7日にJFAへ、3月30日にJリーグへそれぞれ選手登録を完了させたが[13]、本人はその後もクラブへの復帰要請に応じなかった。4月には自身がフリーの状態であるとの声明を発表[14]。翌月にはFIFAによって他クラブとの契約交渉が暫定的に許可されたことが報道された[15]

アトレチコ・パラナエンセ編集

その後アトレチコ・パラナエンセブラジルサッカー連盟を通じて国際移籍証明書 (ITC) の発行をJFAへ要請。新潟はこれを拒否し、FIFAから「発行拒否の理由を説明すること」を求められ回答した。それでもFIFAが暫定的なITCを発行したことで、7月8日よりアトレチコ・パラナエンセでプレーすることとなった[16]。新潟は9月14日に登録を抹消したこと[17]、FIFAに対して提訴することを視野に正当性を説明していくことを発表した[18]。この年にクラブはコパ・スダメリカーナを制し、優勝メンバーの一員となった[19]

2019年8月7日、Jリーグカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦湘南ベルマーレ戦では56分にゴールネットを揺らし、4-0での勝利に貢献した[20]。同年にはコパ・ド・ブラジウでも優勝[21]SEパウメイラスSCコリンチャンス・パウリスタといったビッグクラブから興味を示されるが、2023年末までアレナ・ダ・バイシャーダに留まる新契約に合意した[22]

パウメイラス編集

2020年2月21日、SEパウメイラスへ4年契約で移籍することが発表された[23]。 2021シーズンのコパリベルタドーレスでは10試合で6得点を挙げる活躍で大会得点王にも輝いた

プレースタイル編集

ホニのプレースタイルはスピードと強烈なミドルシュート 彼はウイングハーフ,センターフォワード時に,自分の持ち味であるスピードを生かす抜け出しが得意で そのあとに自ら持ち込んで強烈なシュートというパターンだ あと前線からの守備も見どころでしっかりと守備に参加しチームを助けている 決定力も一級品で2021シーズンのコパリベルタドーレスでは10試合6得点という結果を残し大会得点王にも輝いている

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2014 ヘモ セリエD 10 3 0 0 - 10 3
PA州選手権 0 0
2015 セリエD 0 0 2 0 - 6 0
PA州選手権 4 0
クルゼイロ セリエA 0 0 0 0 - 0 0
MG州選手権 0 0
2016 セリエA 0 0 0 0 - 0 0
MG州選手権 0 0
ナウチコ セリエB 35 11 2 0 - 51 14
PE州選手権 14 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 新潟 7 J1 32 7 2 0 2 1 36 8
2018 J2 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 ブラジル セリエA 0 0 0 0 - 0 0
ブラジル セリエB 35 11 2 0 - 37 11
ブラジル セリエD 10 3 0 0 - 10 3
ブラジル PA州選手権 0 0 0 0 - 0 0
ブラジル MG州選手権 0 0 0 0 - 0 0
ブラジル PE州選手権 14 3 2 0 - 16 3
日本 J1 32 7 2 0 2 1 36 8
日本 J2 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 95 24 6 0 2 1 103 25

タイトル編集

ヘモ
アトレチコ・パラナエンセ
SEパルメイラス

脚注編集

  1. ^ クルゼイロのFWロニが新潟に移籍へ…今季は2部ナウチコでプレー”. サッカーキング (2016年12月14日). 2020年6月17日閲覧。
  2. ^ a b “ブラジル・クルゼイロからホニ選手 移籍加入内定のお知らせ” (プレスリリース), アルビレックス新潟, (2017年1月9日), http://www.albirex.co.jp/news/top_team/50793 2017年1月13日閲覧。 
  3. ^ Atacante paraense é disputado por Corinthians e Palmeiras”. Diário Online (2019年10月15日). 2020年6月17日閲覧。
  4. ^ Remo e São Francisco empatam no Mangueirão”. Remo 100% (2014年3月26日). 2020年6月17日閲覧。
  5. ^ Joia do Remo, atacante Rony deixa o clube e assina com o Cruzeiro”. GloboEsporte.com (2015年4月22日). 2020年6月17日閲覧。
  6. ^ Após destaque no Náutico, Rony é vendido ao futebol japonês”. Blog do Torcedor (2016年12月13日). 2020年6月17日閲覧。
  7. ^ Cruzeiro vende direitos econômicos de Roni para japonês Albirex Niigata”. globo.com (2016-12- 13). 2017年1月13日閲覧。
  8. ^ 新潟、3人目のブラジル人獲得…“驚異的なスピード”誇る21歳FWが加入”. サッカーキング (2017年1月9日). 2020年6月17日閲覧。
  9. ^ 「自信につながる」初得点を挙げたホニ、未勝利続く新潟の救世主に名乗り”. サッカーキング (2017年3月18日). 2020年6月17日閲覧。
  10. ^ 呂比須ワグナー新監督初陣の新潟が5試合ぶり勝利! ホニ弾で札幌退け昨年8月以来のホーム白星《J1》”. 超ワールドサッカー (2017年5月20日). 2020年6月17日閲覧。
  11. ^ ボタフォゴが加入発表のFWホニ、新潟との退団交渉のため来日へ”. 超ワールドサッカー (2018年1月26日). 2020年6月17日閲覧。
  12. ^ 新潟FWホニ、移籍から一転残留か ボタフォゴが交渉打ち切り”. 超ワールドサッカー (2018年2月21日). 2020年6月17日閲覧。
  13. ^ 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ(2018/03/30)J.LEAGUE.jp 2018年3月30日
  14. ^ 移籍問題に揺れた新潟MFホニ、交渉が成立しフリーに”. 超ワールドサッカー (2018年4月3日). 2020年6月17日閲覧。
  15. ^ 新潟MFホニの去就問題にFIFAが介入…契約解除を認める”. 2018-05-10. 2020年6月17日閲覧。
  16. ^ Rony chega para ser titular no Atlético-PR, avalia comentarista; veja o perfil”. GloboEsporte.com (2018年7月12日). 2020年6月17日閲覧。
  17. ^ 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ(2018/09/14)J.LEAGUE.jp 2018年9月14日
  18. ^ ホニ選手の登録抹消についてアルビレックス新潟公式サイト 2018.09.14
  19. ^ Atlético-PR é campeão da Copa Sul-Americana”. UOL (2018年12月13日). 2020年6月17日閲覧。
  20. ^ 新戦力起用の湘南、南米王者に屈す…元新潟FWホニの強烈ミドルなど4発のアトレチコPRが完勝”. Goal.com (2019年8月7日). 2020年6月17日閲覧。
  21. ^ Quem é Rony: conheça a história do atacante, destaque do Athletico, em dez momentos”. GloboEsporte.com (2019年9月18日). 2020年6月17日閲覧。
  22. ^ Cobiçado por Palmeiras e Corinthians, Rony decide por permanência no Athletico”. ogol.com.br (2020年2月5日). 2020年6月17日閲覧。
  23. ^ Atacante Rony fecha com o Palmeiras”. Palmeiras (2020年2月21日). 2020年6月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集