マイク・フリーマン (野球)

マイケル・バレット・フリーマンMichael Barrett Freeman, 1987年8月4日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オレンジ郡オーランド出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。

マイク・フリーマン
Mike Freeman
Mike Freeman (48156859447) (cropped).jpg
クリーブランド・インディアンス時代
(2019年6月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オレンジ郡オーランド
生年月日 (1987-08-04) 1987年8月4日(34歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手二塁手外野手
プロ入り 2010年 MLBドラフト11巡目
初出場 2016年7月17日
年俸 $545,000 (2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

2006年MLBドラフト41巡目(全体1233位)でサンディエゴ・パドレスから指名された[2]が、クレムゾン大学へ進学した。

2009年MLBドラフト36巡目(全体1086位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名された[3]が、契約には至らなかった。

プロ入りとダイヤモンドバックス時代編集

2010年MLBドラフト11巡目(全体331位)で再びダイヤモンドバックスから指名され、7月5日に契約[4]。契約後、傘下のA-級ヤキマ・ベアーズ英語版でプロデビュー。53試合に出場して打率.333、1本塁打、23打点、20盗塁を記録した[5]

2011年はA級サウスベンド・シルバーホークス英語版でプレーし、70試合に出場して打率.261、27打点、16盗塁を記録した[5]

2012年はA+級バイセイリア・ローハイドでプレーし、135試合に出場して打率.309、3本塁打、59打点、30盗塁を記録した[5]

2013年はAA級モービル・ベイベアーズでプレーし、131試合に出場して打率.247、1本塁打、40打点、29盗塁を記録した[5]

2014年はAA級モービルで52試合に出場後、6月3日にAAA級リノ・エーシズへ昇格。AAA級リノでは71試合に出場して打率.307、1本塁打、25打点、6盗塁を記録した[5]

2015年はA-級ヒルズボロ・ホップス[6]とAAA級リノでプレー。AAA級リノでは113試合に出場して打率.317、3本塁打、41打点、10盗塁を記録した[5]

2016年はAAA級リノで開幕を迎え、7月17日にダイヤモンドバックスとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。メジャー昇格後は8試合に出場したが、9打数無安打に終わり、7月29日にAAA級リノへ降格。7月30日にDFAとなった[7]

マリナーズ時代編集

2016年8月1日にウェイバー公示を経てシアトル・マリナーズへ移籍した[8]。移籍後は傘下のAAA級タコマ・レイニアーズでプレー後、8月7日にメジャーへ昇格。同日のロサンゼルス・エンゼルス戦ではメジャー初安打を記録したが、8月9日にAAA級タコマへ降格した[9]。8月25日にメジャーへ昇格したが、出場機会のないまま、27日にAAA級タコマへ降格した。9月12日にメジャーへ再昇格した[10]。マリナーズでは13試合に出場して打率.385(13打数5安打)、1打点を記録した。

2017年3月1日にDFAとなり[11]、4日にマリナーズとマイナー契約を結んだ。AAA級タコマで開幕を迎えたが、4月11日に再びメジャー契約を結んだ。4月24日にAAA級タコマへ降格した。5月5日にメジャーへ再昇格した[12]。5月21日にAAA級タコマへ降格した。

ドジャース時代編集

2017年5月26日にウェイバー公示を経てロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[13]。移籍後は傘下のAAA級オクラホマシティ・ドジャースでプレーし、6月25日にメジャーへ昇格。昇格後は4試合に出場したが、5打数無安打に終わり、7月1日にAAA級オクラホマシティへ降格した[14]。8月4日にDFAとなり、5日に自由契約となった。

カブス時代編集

 
AAA級アイオワ・カブス時代
(2018年8月24日)

2017年8月6日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[15]セプテンバー・コールアップの9月1日にカブスとメジャー契約を結んだ[16]。メジャー昇格後は15試合に出場して打率.160だった。オフの10月26日にDFAとなり[17]、11月2日にカブスとマイナー契約を結んだが、6日にFAとなった。11月20日にカブスと再びマイナー契約を結んだ。

2018年、マイナーでは傘下のAAA級アイオワ・カブスでプレーし、78試合に出場して打率.274、6本塁打、38打点、6盗塁を記録した。9月22日にカブスとメジャー契約を結んだ[18]

インディアンス時代編集

2018年11月20日にクリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結び、2019年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2019年は開幕を傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズで迎え、4月16日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[19]。この年は75試合に出場して打率.277、4本塁打、24打点、1盗塁を記録した。オフの12月15日にDFAとなり[20]、19日にマイナー契約でAAA級コロンバスへ配属された[21]

2020年7月23日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[22]。オフの10月30日にFAとなった[23]が、2021年2月4日にインディアンスとマイナー契約で再契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[24]

レッズ時代編集

2021年3月12日に金銭トレードで、シンシナティ・レッズへ移籍した[25]。シーズン開幕後、6月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[26]。オフの10月12日にFAとなった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2016 ARI 8 11 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 5 1 .000 .182 .000 .182
SEA 13 13 13 1 5 1 0 0 6 1 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .385 .385 .462 .846
'16計 21 24 22 1 5 1 0 0 6 1 0 0 0 0 2 0 0 7 2 .227 .292 .273 .564
2017 16 34 30 3 2 0 0 1 5 1 0 0 0 0 4 1 0 9 0 .067 .176 .167 .343
LAD 4 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
CHC 15 27 25 3 4 2 0 0 6 0 0 0 0 0 2 0 0 8 1 .160 .222 .240 .462
'17計 35 66 60 6 6 2 0 1 11 1 0 0 0 0 6 1 0 19 1 .100 .182 .183 .365
2018 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2019 CLE 75 213 177 27 49 8 0 4 69 24 1 2 6 4 22 0 4 61 2 .277 .362 .390 .752
2020 24 43 38 5 9 3 0 0 12 3 0 0 0 1 3 0 1 11 0 .237 .302 .316 .618
2021 CIN 37 65 59 6 11 0 0 0 11 3 1 1 0 0 5 1 1 20 1 .186 .262 .186 .448
MLB:6年 193 412 356 45 80 14 0 5 109 32 2 3 7 5 38 2 6 118 6 .225 .306 .306 .612
  • 2021年度シーズン終了時

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2017 SEA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 3 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00
2019 CLE 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 8 2.0 2 1 0 0 0 0 0 0 2 2 9.00 1.00
2021 CIN 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 1 0.1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
MLB:3年 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 15 3.1 5 1 0 0 0 1 0 0 3 3 8.10 1.50
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績編集

投手守備


投手(P)












2017 SEA 1 0 0 0 0 .---
2019 CLE 1 0 1 0 0 1.000
MLB 2 0 1 0 0 1.000
内野守備


一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)
















































2016 ARI - - - -
SEA - 5 8 7 0 3 1.000 - 2 2 2 0 0 1.000
'16計 - 5 8 7 0 3 1.000 - 2 2 2 0 0 1.000
2017 3 18 4 0 4 1.000 3 3 3 1 2 .857 2 1 3 0 0 1.000 -
LAD - - 1 0 0 0 0 ---- -
CHC - 3 1 0 0 0 1.000 - 10 10 20 2 4 .938
'17計 3 18 4 0 4 1.000 6 4 3 1 2 .875 3 1 3 0 0 1.000 10 10 20 2 4 .938
2018 - 1 2 1 0 1 1.000 - -
2019 CLE - 33 31 75 2 13 .981 18 8 24 3 1 .914 9 7 12 1 1 .950
2020 1 1 0 0 1 1.000 4 4 4 0 1 1.000 6 3 6 1 0 .900 3 0 2 0 0 1.000
MLB 4 19 4 0 5 1.000 49 49 90 3 20 .979 27 12 33 4 1 .918 24 19 36 3 5 .948
外野守備


左翼(LF) 右翼(RF)
























2016 ARI 1 0 0 0 0 .--- 1 1 0 0 0 1.000
2019 CLE 6 10 0 0 0 1.000 -
2020 4 7 0 1 0 .875 -
MLB 11 17 0 1 0 .944 1 1 0 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

背番号編集

  • 4(2016年 - 同年途中、2018年)
  • 6(2016年途中 - 2017年途中、2019年 - 2020年)
  • 37(2017年途中 - 同年途中)
  • 15(2017年途中 - 同年終了)
  • 27(2021年)

脚注編集

  1. ^ Mike Freeman Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年9月26日閲覧。
  2. ^ 41st Round of the 2006 MLB June Amateur Draft” (英語). Baseball Reference. 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ 36th Round of the 2009 MLB June Amateur Draft” (英語). Baseball Reference. 2018年9月26日閲覧。
  4. ^ Mike Freeman” (英語). MLB.com. 2018年9月26日閲覧。
  5. ^ a b c d e f Mike Freeman” (英語). Baseball Reference. 2018年9月26日閲覧。
  6. ^ 2012年より球団名変更
  7. ^ Diamondbacks' Mike Freeman: DFA'd by D-Backs” (英語). CBS Sports (2016年7月30日). 2018年9月26日閲覧。
  8. ^ Mariners claim INF Michael Freeman off waivers from Arizona” (英語). MLB.com (2016年8月1日). 2018年9月26日閲覧。
  9. ^ Mariners' Mike Freeman: Optioned to Triple-A” (英語). CBS Sports (2016年8月9日). 2018年9月26日閲覧。
  10. ^ Mariners' Mike Freeman: Recalled from Triple-A on Monday” (英語). CBS Sports (2016年9月12日). 2018年9月26日閲覧。
  11. ^ Mariners' Mike Freeman: Designated for assignment” (英語). CBS Sports (2017年5月2日). 2018年9月26日閲覧。
  12. ^ Mariners' Mike Freeman: Added to big-league roster” (英語). CBS Sports (2017年5月5日). 2018年9月26日閲覧。
  13. ^ Jeff Todd (2017年5月26日). “Dodgers Claim Mike Freeman, Chris Heston” (英語). MLB Trade Rumors. 2018年9月26日閲覧。
  14. ^ Dodgers' Mike Freeman: Heads back to minors” (英語). CBS Sports (2017年7月2日). 2018年9月26日閲覧。
  15. ^ Cubs' Mike Freeman: Joins Cubs on minors pact” (英語). CBS Sports (2017年8月7日). 2018年9月26日閲覧。
  16. ^ Cubs' Mike Freeman: Joins Cubs on Friday” (英語). CBS Sports (2017年9月1日). 2018年9月26日閲覧。
  17. ^ Cubs' Mike Freeman: Dropped from 40-man roster” (英語). CBS Sports (2017年10月26日). 2018年9月26日閲覧。
  18. ^ Cubs' Mike Freeman: Contract selected by Cubs” (英語). CBS Sports (2018年9月22日). 2018年9月26日閲覧。
  19. ^ Daniel Kramer (2019年4月16日). “Versatile Freeman joins Tribe; Stamets optioned” (英語). MLB.com. 2019年4月17日閲覧。
  20. ^ Anthony Franco (2019年12月15日). “Rangers Acquire Corey Kluber For Emmanuel Clase, Delino DeShields” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年12月18日閲覧。
  21. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年12月20日閲覧。
  22. ^ Steve Adams (2020年7月23日). “Indians Designate Hunter Wood For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年7月24日閲覧。
  23. ^ TC Zencka (2020年10月31日). “Mike Freeman Elects Free Agency” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年4月20日閲覧。
  24. ^ Steve Adams (2021年2月4日). “Indians Re-Sign Mike Freeman To Minor League Deal” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年4月20日閲覧。
  25. ^ Steve Adams (2021年3月12日). “Indians Trade Mike Freeman To Reds” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年4月20日閲覧。
  26. ^ Injuries & Roster Moves: Schrock on IL” (英語). MLB.com (2021年6月1日). 2021年6月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集