マンリウス氏族 (ラテン語: Gens Manlia) は、古代ローマ氏族のひとつ。ほとんどがパトリキ出身で紀元前2世紀中盤まで執政官を輩出している。マルクス・マンリウス・カピトリヌスが叛逆罪で処刑されて以降、マルクスプラエノーメンは使用されていない。

ウィリアム・エッティ画、『から突き落とされたマンリウス』(1818年)

パトリキ系編集

ウルソ系編集

 
恐らくプブリウス・マンリウス・ウルソによって紀元前210年頃サルディニアで鋳造されたアス (青銅貨)

トルクァトゥス家編集

 
紀元前82年に鋳造されたアウレウス金貨。独裁官スッラと当時プロクァエストルとしてスッラ配下だったルキウス・マンリウス・トルクァトゥスが刻まれている

アキディヌス家編集

セルギアヌス家編集

 
アウルス・マンリウス・セルギアヌスによって紀元前110年前後に鋳造されたデナリウス銀貨

その他編集

プレブス系編集

脚注編集

  1. ^ Broughton, Vol.1 24.
  2. ^ Broughton, Vol.1 28、45.
  3. ^ Broughton, Vol.1 61.
  4. ^ Broughton, Vol.1 69.
  5. ^ Broughton, Vol.1 70.
  6. ^ Broughton, Vol.1 84.
  7. ^ Broughton, Vol.1 87.
  8. ^ Broughton, Vol.1 80.
  9. ^ a b Broughton, Vol.1 106.
  10. ^ Broughton, Vol.1 117.
  11. ^ Broughton, Vol.1 92.
  12. ^ Broughton, Vol.1 97.
  13. ^ Broughton, Vol.1 208.
  14. ^ Broughton, Vol.1 238.
  15. ^ Broughton, Vol.1 p.279.
  16. ^ Broughton, Vol.1 333.
  17. ^ Broughton, Vol.1 340.
  18. ^ Broughton, Vol.1 360.
  19. ^ Broughton, Vol.1 395.
  20. ^ Broughton, Vol.1 460.
  21. ^ Broughton, Vol.1 121.
  22. ^ Broughton, Vol.1 125.
  23. ^ Broughton, Vol.1 178.
  24. ^ Broughton, Vol.1 173.
  25. ^ Broughton, Vol.1 217.
  26. ^ Broughton, Vol.1 223, 226, 231, 290.
  27. ^ a b Broughton, Vol.1 439.
  28. ^ Broughton, Vol.1 438.
  29. ^ Broughton, Vol.1 477.
  30. ^ キケロ善と悪との究極について』1.24
  31. ^ Broughton, Vol.1 486.
  32. ^ Broughton, Vol.2 p.13.
  33. ^ Broughton, Vol.2 p.493.
  34. ^ Broughton, Vol. II, 77.
  35. ^ Broughton, Vol. II, 127.
  36. ^ Broughton, Vol. II, 149.
  37. ^ キケロ『プランキウス弁護』27
  38. ^ Broughton, Vol. II, 61, 64, 70, 138, 146, 150 (note 11), 151 (note 16), 157, 163, 169..
  39. ^ Broughton, Vol. II, 135, 256, 277, 289, 297, 298.
  40. ^ Broughton, Vol.2 p.341.
  41. ^ Broughton, Vol.1 279.
  42. ^ Broughton, Vol.1 391.
  43. ^ Broughton, Vol.1 417,428.
  44. ^ Broughton, Vol.2 p.444.
  45. ^ Broughton, Vol.2 p.365.
  46. ^ Broughton, Vol.1 292.
  47. ^ Broughton, Vol.1 552.
  48. ^ Broughton, Vol.1 554.
  49. ^ Broughton, Vol.2 p.87.
  50. ^ Broughton, Vol.2 p.116.
  51. ^ Broughton, Vol.1 551.
  52. ^ Broughton, Vol.2 p.132.
  53. ^ Broughton, Vol.2 585.
  54. ^ Broughton, Vol.2 p.160.
  55. ^ Broughton, Vol.2 p.177.

参考文献編集

  • T. R. S. Broughton (1951, 1986). The Magistrates of the Roman Republic Vol.1-3. American Philological Association