ミツメmitsume)は東京都を中心に活動する日本インディー・ロックバンド

ミツメ
mitsume
出身地 日本の旗 日本
ジャンル インディー・ロック
インディー・ポップ
ドリーム・ポップ
活動期間 2009年 -
公式サイト mitsume.me
メンバー 川辺素(ボーカル・ギター)
大竹雅生(ギター・シンセサイザー・コーラス)
nakayaan(ベース)
須田洋次郎(ドラム)

メンバー編集

川辺素(かわべ もと、1987年 - ) - ギターボーカル

  • マイクロ小僧というクレジットでどついたるねんの下北インディーファンクラップのトラックを制作している。[1]

大竹雅生(おおたけ まお、1987年 - ) - ギターシンセサイザーコーラス

nakayaan(ナカヤーン、1989年 - ) - ベースコーラス

須田洋次郎(すだ ようじろう、1987年 - ) - ドラムサンプリングパッド

来歴編集

川辺と大竹が慶應義塾大学で出会い、2007年頃から共同制作を始める。

2009年、現在のメンバーで結成。2010年頃からライブ活動を開始する。

2011年、デビューアルバム『mitsume』を発表。

ペイヴメントなどに影響を受ける[2]スカートトリプルファイヤーと共に、東京インディー三銃士と呼ばれている。川辺は、楽曲制作における考え方に影響を与えた作品として、大学生の時に観た押井守監督の『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』を挙げている[3]

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • mitsume(2011年)
  • eye(2012年)
  • ささやき(2014年)
  • A Long Day(2016年)
  • Ghosts(2019年)
  • (2021年)

シングル編集

  • fly me to the mars(2012年)
  • うつろ(2013年)
  • めまい(2015年)
  • ブルーハワイ(2015年)
  • エスパー(2017年)
  • セダン(2018年)
  • 睡魔(2020年)
  • ダンス(2020年)
  • ジンクス(2020年)
  • トニック・ラブ(2020年)

楽曲提供編集

脚注編集

  1. ^ 2015年、11/20放送、α-Station Flag Radio本人談
  2. ^ 2015年、11/20放送、α-Station Flag Radio本人談
  3. ^ 『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』に起きている奇跡

外部リンク編集