メインメニューを開く

ワルステルダムは、かつてプロダクション人力舎で活動していた女性お笑いコンビ2014年11月30日解散。

ワルステルダム
WARSTERDAM
メンバー 松尾美梨亜
大久保真生
結成年 2008年
解散年 2014年
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2008年 - 2014年11月30日
出身 スクールJCA16期生
出会い スクールJCAの同期生
現在の活動状況 解散
芸種 漫才コント
過去の代表番組 ロケットライブ
同期 荒ぶる神々ザンゼンジリトレインダメジン
(スクールJCA同期生)
テンプレートを表示

メンバー編集

  • 松尾 美梨亜(まつお みりあ、 (1984-01-02) 1984年1月2日(35歳) - )
ツッコミ担当。立ち位置は左側。
長崎県出身。身長157.5cm。血液型はA型
スクールJCAの高い月謝を稼ぐために、キャバクラでアルバイトをしていたことがあった[1]
X JAPANLUNA SEAなど1990年ヴィジュアル系好き[2]女子バスケットボールファン[2]
解散後は松尾みりあとして、ピン芸人または作家・演出家としても活動[3]
2017年から2018年2月まで[4]、元ジプシーダンス・元ストレンズのリョウマエダと「イタイモンク」というコンビで活動していた[5]
2017年女芸人No.1決定戦 THE Wでは、同事務所に所属する本田兄妹の本田あやのとリオナと「ドスキューズ」というユニットを組み、準決勝まで進出[6]
  • 大久保 真生(おおくぼ まなぶ、 (1987-08-15) 1987年8月15日(32歳) - )
ボケ担当。立ち位置は右側。
東京都出身。身長160cm。血液型はO型。
美術大学に1年在籍していた。
幼少の時は豪邸に住んでいたことがあったという[1]
解散後は芸能界を引退。

概要編集

スクールJCA16期(2007年入学)の同期生同士で結成。2008年よりJCAプロモーション所属となって活動。

コンビ名の由来はポーランドの首都であるワルシャワと、オランダの"憲法上の首都"であるアムステルダムを合わせて「ワルステルダム」となった。[7] 大久保がポーランドの歴史が好きなこと、松尾が長崎出身でオランダが好きということから名付けられた。当初は首都でなく国名を合わせて「ポーランダ」という案もあったが、それではダサいということで却下になった。

略歴編集

  • キングオブコント2008 1回戦敗退
  • M-1グランプリ2008 1回戦敗退
  • キングオブコント2009 2回戦進出
  • M-1グランプリ2009 1回戦敗退
  • キングオブコント2010 2回戦進出
  • M-1グランプリ2010 3回戦進出
  • キングオブコント2011 2回戦進出
  • キングオブコント2012 1回戦敗退
  • キングオブコント2013 準決勝進出[8]
  • キングオブコント2014 2回戦進出

芸風編集

  • 漫才コントの両方を行う。
  • ネタの内容は、世の中に対する不満や意見などを取り入れたもの、母と子の会話、店員と客の会話などのコントが多い。
  • 漫才は大久保がボケを担当する事が多いが、ネタによってはツッコミとボケが逆になるときがある。コントはツッコミとボケのはっきりしないものが多い。
  • 松尾が婆さんなど老け役を演じるコントが多いことがあった。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

ライブ編集

  • 人力舎ライブ「Spark」
  • バカ爆走!(毎月1日から6日 ミニホール新宿Fu-)
  • スタートダッシュ
  • 若手芸人掘出市
  • ガールズガーデン(Studio twl
  • スタイル女子部(2010年2月27日 しもきた空間リバティ)
  • 東京笑い者
  • 第9回漫才新人大賞(2010年4月11日)
  • キミトーク!(2010年5月5日 ミニホール新宿Fu- 松尾のみ出演)
  • なか×よし

出典編集

  1. ^ a b フジテレビ「ロケットライブ」オフィシャルホームページより。
  2. ^ a b 松尾みりあtwitter 自己紹介(2018年7月23日閲覧)より。
  3. ^ 女int公演オンブ 旗揚げ公演『シンデレラ』~的な要素が盛り込まれた話~開催決定!!”. プロダクション人力舎 (2015年10月9日). 2015年12月31日閲覧。
  4. ^ イタイモンク解散のお知らせ”. プロダクション人力舎 (2018年7月23日). 2018年2月28日閲覧。
  5. ^ イタイモンク 松尾美梨亜‏twitter 2017年2月25日
  6. ^ 【女芸人No.1決定戦 THE W エントリー】エントリー状況をお知らせ致します。”. プロダクション人力舎 (2018年7月23日). 2017年11月24日閲覧。
  7. ^ お笑い図鑑モバイル ネタバトル 50の質問(携帯サイトより)
  8. ^ キングオブコント2013 準決勝進出者発表!”. キングオブコント 2013 公式サイト. 2015年12月31日閲覧。

外部リンク編集