三嶋 章夫(みしま あきお、1969年8月3日[1] - )はキングレコードのプロデューサー。同社取締役、キング・アミューズメント・クリエイティブ本部長(制作宣伝担当)[2]

みしま あきお
三嶋 章夫
生誕 (1969-08-03) 1969年8月3日(52歳)
京都府京都市
国籍日本の旗 日本
出身校早稲田大学教育学部
職業アニメプロデューサー、音楽プロデューサー
雇用者キングレコード(1994-)
肩書き取締役、キング・アミューズメント・クリエイティブ本部長
配偶者

京都市出身、早稲田大学教育学部卒業[1]、愛称は「みっしー」など。

来歴編集

10代からおニャン子クラブ等のアイドルを好み芸能・マスコミ関連への就職を志して上京し早稲田大学に入学[1]、マスコミを中心に就職先を探す中で1994年キングレコードに入社[1]。入社のきっかけとしては中山美穂の所属会社であることを主な理由としている[3]

入社当初は営業部に配属され、大阪支店にて兵庫県内のレコード店への営業を1年半行い、アイドル関連の部署への異動を希望していたもののゲーム音楽を担う第三クリエイティブ本部VC制作部MM(マルチメディア)グループに異動し、「ときめきメモリアル」等コナミ関連のゲーム音楽作品やコンサートのA&R業務やイベント司会に携わる中で声優の音楽プロデュースを志す[1]。その後水樹奈々田村ゆかりを見出し両名のダブル主演・主題歌作品として売り込むために制作した「魔法少女リリカルなのは」をきっかけにアニメ作品のプロデュースも手掛け始める[1]

その後手がけたアニメ作品が複数ヒットしたほか、宮野真守などのアーティストをプロデュースし、売上が上がったVC制作部はキングレコード内での規模が拡大した事を受けて、三嶋が担当していたMMグループが、2009年2月より第三クリエイティブ本部内のMM制作部へ、更に2013年2月からは新生・第三クリエイティブ本部へと昇格し、それぞれ部長、本部長(兼同本部制作グループ長兼総合宣伝部)に就任した。

2009年には、田村ゆかりのスタイリストを担当していた女性と結婚[4][5]

2016年2月には第三クリエイティブ本部がスターチャイルドと統合してキング・アミューズメント・クリエイティブ本部となったことから、同本部の本部長に就任すると共に執行役員から上席執行役員に、2018年6月20日に開催された株主総会および取締役会で取締役に昇格した[6]

人物編集

担当する作品やアーティストのイベントなどでの司会も行っており[3]、関西弁を交えながら出演者らにツッコミを入れる事もしばしであり、ファンからも「みっしー」の愛称で親しまれている。

大学在学中にはクイズ研究会に所属してイントロクイズを得意としたほか[1]、「パネルクイズ アタック25」の「700回記念 大学対抗! 100人の大サバイバル」(1989年1月22日放送)[1][7][8]や「TVチャンピオン」の「ラーメン王選手権」にも出場した[1]。また大学時代のクイズ経験を生かして水樹奈々のファンクラブイベントでは2006年にアタック25・2008年にはアメリカ横断ウルトラクイズのパロディ企画が行われており、問題は田村ゆかりのラジオ「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」の構成作家で全国高等学校クイズ選手権の問題制作にも携わる矢野了平が担当した[1]

担当作品編集

担当アーティスト編集

ほか

出演テレビ番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j 大門弘樹. “The Front Runner vol.2 三嶋章夫”. QUIZ JAPAN (セブンデイズウォー/ほるぷ出版) (Vol.11): 236. ISBN 978-4-593-31011-1. OCLC 1129899221. 
  2. ^ キング、2月組変で三クリとスタチャ統合等”. 2016年2月2日閲覧。
  3. ^ a b 水樹奈々 『深愛』 幻冬舎、2011年、206-207頁。ISBN 978-4-344-01936-2 
  4. ^ NANA PARTY(水樹奈々) (2009年11月14日). “おめかし女子チーム♪”. 水樹奈々 公式ブログ. 2019年6月30日閲覧。
  5. ^ 田村ゆかり (2009年11月21日). “Diary しあわせ(*´ω`*)”. Tamura Yukari.com(Internet Archive). 2020年6月13日閲覧。
  6. ^ bunkatsushinの投稿(2126333700727615) - Facebook
  7. ^ kincrin0201のツイート(1268868532357361666)
  8. ^ kincrin0201のツイート(1269495208187551746)
  9. ^ 「戦姫絶唱シンフォギア」は第4期、第5期に続く シンフォギアライブ2016で制作発表 アニメ!アニメ! 2016年2月28日、同3月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集