メインメニューを開く

世界カイロプラクティック連合

世界カイロプラクティック連合(せかいカイロプラクティックれんごう、英語: World Federation of Chiropracticフランス語: La Fédération mondiale de Chiropratique スペイン語: La Federación Mundial de Quiropráctica、略称:WFC)は、世界90ヶ国のカイロプラクティックの業界団体が参加する国際的な非政府組織である。カイロプラクティックの団体としては唯一世界保健機関(WHO)の会合にオブザーバーとしての参加が認められている。国際医学団体協議会(CIOMS)の準会員に所属している。

世界カイロプラクティック連合
World Federation of Chiropractic (WFC)
設立 1988年
会長 ロリー・タセル
事務局長 リチャード・ブラウン
所在地 トロント, カナダの旗 カナダ
所属 WHO
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

なお、WFC加盟団体で会員数が最も多いカイロプラクティックの団体は、ACA(American Chiropractic Association)である。

目次

概要編集

1988年5月に36カ国の代表団体を集めオーストラリアシドニーで設立。前年イギリスロンドンで開催されたプレジデントサミットにおいて国際的なカイロプラクティックの発展、権利の為の組織設立の必要性が話し合われた事による。

目的は科学的研究教育法制化で各国が情報交換を行い、カイロプラクティックの基準や職業としてのアイデンティティーなど。

総会は2年毎に行われ、ない年は役員会が開かれる。役員は世界7つの地区からそれぞれ選出。

2005年に、WHOは、各国がカイロプラクティックの教育基準や資格を定める際の参考とするために「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン」(WHO Guidelines on Basic Training and Safety in Chiropractic)[1]を作成した。WFCはこのガイドライン作成のために2004年12月に開催された協議会(Consultation)に、各国の専門家や、World Chiropractic Alliance(WCA)等の専門家団体とともに参加している[1]

1991年に、国内では日本カイロプラクティック評議会(CCJ)が、複数のカイロプラクティック団体をまとめた組織として加盟する。これは国内に数多くあるカイロプラクティック団体が譲歩し、一致団結という画期的な出来事であった。

1997年に、WFC世界大会TOKYOを東京国際フォーラムにて開催する。当時厚生大臣であった小泉純一郎氏も挨拶に立ちあう。いよいよ国内法制化の機運も高まる。その後、日本カイロプラクティック評議会(CCJ)幹部の一部が、世界カイロプラクティック連合(WFC)に秘密裏で財団設立活動をした事により[要出典]1998年に、倫理規定違反に問われ資格を剥奪された[2] [3]これには様々な憶測も飛び交う。

1999年からは、一部の者により設立された日本カイロプラクターズ協会が加盟。その後も国内の各カイロプラクティック団体が利害関係を廃し、まとまる見込みは薄い。

2015年に、カナダのデイヴィット・チャップマンスミス初代事務局長が退任し、イギリスのリチャード・ブラウンが第二代事務局長に就任した。

沿革編集

  • 1988年 - 設立。
  • 1991年 - 国内の各カイロプラクティック団体の代表組織であった日本カイロプラクティック評議会(Chiropractic Council of Japan - CCJ)が加盟申請し、日本の代表団体として加盟を認められる。
  • 1997年 - 世界保健機関(WHO)の会合へのオブザーバーとしての参加が認められた。
  • 1998年 - 倫理規定違反により、日本カイロプラクティック評議会(CCJ)の資格を剥奪した。
  • 1999年 - 日本代表団体として日本カイロプラクターズ協会が加盟申請し、加盟を認められる。

事務局編集

歴代会長の一覧編集

在任期間 氏名 
1 1989〜1992年 ギャリー・アウエルバッハ  
2 1992〜1995年 クリストフ・ディエム  
3 1995〜1998年 ジョン・スウェニー  
4 1998〜2000年 ルイ・スポテリ  
5 2000〜2002年 ブルース・ボーン  
6 2002〜2004年 ポール・ケリー  
7 2004〜2006年 アンソニー・メトカーフ  
8 2006〜2008年 ジェラルド・クラム  
9 2008〜2010年 エフスタシオス・パパドポズ  
10 2010〜2012年 マイケル・フリン  
11 2012〜2014年 デニス・リチャーズ  
12 2014〜2016年 グレッグ・スチュワート  
13 2016〜2018年 エスペン・ヨハネセン  
14 2018〜2020年 ロリー・タセル  

事務局長編集

設立当初より弁護士デイヴィット・チャップマンスミスが就任。2015年にリチャード・ブラウンへ交代。

世界大会(総会)の開催都市編集

WFC加盟の団体編集

2009年には88カ国の代表団体(世界カイロプラクティック連合ウェブサイトに明記)が加盟。

現在、42カ国または地域の法制化国がある[4]。法制化国または地域には*

アジア地区編集

アフリカ地区編集

オセアニア地区編集

北米地区編集

中米地区編集

南米地区編集

ヨーロッパ地区編集

カイロプラクティック教育機関のリスト編集

WFCが、2009年10月29日に、世界のカイロプラクティック教育機関のリストを発表[5]

カイロプラクティック教育機関の一覧参照

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b WHO Guidelines on Basic Training and Safety in Chiropractic
  2. ^ Dynamic Chiropractic – June 28, 1999, Vol. 17, Issue 14 The Situation in Japan (英語)
  3. ^ カイロプラクティック日本の20世紀 JCAジャーナル No.181 CCJは資格停止と除名問題に急転
  4. ^ Legal Status of Chiropractic by Country- About Chiropractic - World Federation of Chiropractic 検索日2009年11月6日
  5. ^ List of Chiropractic Colleges October 28, 2009 - About Chiropractic - World Federation of Chiropractic 検索日2009年11月17日

関連項目編集

外部リンク編集