久世駅

日本の岡山県真庭市にある西日本旅客鉄道の駅

久世駅(くせえき)は、岡山県真庭市久世にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)姫新線である。

久世駅
JRW kuse sta.jpg
駅舎(2008年1月3日)
くせ
Kuse
古見 (4.3 km)
(4.9 km) 中国勝山
所在地 岡山県真庭市久世2426-3
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 K 姫新線
キロ程 118.9 km(姫路起点)
電報略号 クセ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
186人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1924年大正13年)5月1日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
テンプレートを表示

真庭市役所の最寄り駅でありJTB時刻表では真庭市の代表駅とされているが、乗降人員は隣の中国勝山駅のほうが多い。

歴史編集

  • 1924年大正13年)5月1日 - 作備線(当時)が美作追分駅から延伸した際に、その終着として開業。
  • 1925年(大正14年)3月15日 - 作備線が当駅から中国勝山駅まで延伸。途中駅となる。
  • 1929年昭和4年)4月14日 - 作備西線開業に伴い、作備線が作備東線に改称され、当駅もその所属となる。
  • 1930年(昭和5年)12月11日 - 当駅を含む津山駅 - 新見駅間の全通に伴い、作備東線が作備線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1936年(昭和11年)10月10日 - 作備線が姫新線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1955年(昭和30年)4月29日 - 久世町(第2次)成立に伴い、所在地表示が岡山県真庭郡久世町久世になる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。
  • 2005年平成17年)3月31日 - 真庭市成立に伴い、所在地表示が岡山県真庭市久世になる。

駅構造編集

 
構内(2008年1月3日)

相対式ホーム2面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。古くからの駅舎が残っており、ホーム側に駅舎と一体化した木造のベンチがある。[1]駅舎は新見方面行きホーム側にあり、ホーム間は跨線橋で繋がっている。

津山駅が管理し、エスアールティー(中鉄バスの関連会社)が窓口業務を受託する簡易委託駅であり、日中の一部時間帯のみPOS端末による発券が行われている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 K 姫新線 下り 中国勝山新見方面
2 K 姫新線 上り 津山佐用方面

本項ではJR西日本公式サイトの全域路線図[2]に従い路線記号・ラインカラーを表記しているが、実際の駅構内の主だった旅客案内には、2018年3月のダイヤ改正の段階では反映されていない。

利用状況編集

1日の平均乗車人員は以下の通りである[3]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 340
2000 319
2001 299
2002 281
2003 255
2004 239
2005 240
2006 221
2007 195
2008 177
2009 178
2010 191
2011 205
2012 210
2013 224
2014 211
2015 225
2016 220
2017 212
2018 186

駅周辺編集

周辺は久世の市街地のやや外れに位置するものの、大きな町並みが広がりスーパーなどもある。タクシーの待ち合わせがある。

バス路線編集

バスのりばは、駅から150m南側の国道181号沿いにある「久世駅前」停留所と、駅前広場の「久世駅」停留所の2か所がある。

「久世駅前」停留所からは中国勝山駅方面や、天満屋バスセンター方面の岡山 - 勝山線中鉄北部バス、両方向乗降可能)が連絡する。また、「久世駅」停留所を発着する旭川さくらバスの1便は福渡駅津山線)方面岡山市バスへ接続する。

「久世駅前」停留所編集

主に幹線路線が停車する。国道181号沿いの中山病院前にあり、方面により道の北側(中山病院側)と南側(国道181号を挟んで反対側)に分かれている。

路線バス・高速バス編集

のりば 愛称 運行会社名 行先 備考
津山方面(中山病院側) 岡山 - 勝山線 中鉄北部バス 真庭市役所・落合上町 - 岡山駅天満屋バスステーション 落合上町までは全停留所停車
勝山方面(反対側) 岡山 - 勝山線 中鉄北部バス 中国勝山駅

コミュニティバス編集

のりば バス名 路線番号・路線名 行先・方面など 備考
津山方面(中山病院側) 真庭市コミュニティバス

(まにわくん♡)

30 新庄・久世ルート 真庭市役所
31 蒜山・久世ルート 真庭市役所
24 勝山・追分ルート 真庭市役所・目木・美作追分駅 土・日・祝日運休
真庭市役所・目木 土・日・祝日運休
勝山方面(反対側) 真庭市コミュニティバス(まにわくん♡) 24 勝山・追分ルート 中国勝山駅真庭中央図書館 土・日・祝日運休
31 蒜山・久世ルート 中国勝山駅湯原温泉・上福田・蒜山高原休暇村 一部宮田から27中曽・関金ルート関金温泉行に接続(関金温泉から日本交通倉吉駅行に接続)
湯原温泉・上福田
30 新庄・久世ルート 中国勝山駅美甘振興局前・梨瀬

「久世駅」停留所発着(後述)の旭川さくらバスも停車する。

乗合タクシー編集

のりば タクシー名 行先 備考
津山方面(中山病院側) 富乗合タクシー(やませみ号) 富振興センター

「久世駅」停留所編集

コミュニティバス編集

バス名 路線名 行先・方面など 備考
旭川さくらバス 美咲町栃原行 真庭市役所・落合インター・旦土・西川・栃原下 1便は栃原下で御津・建部コミュニティバス八幡温泉郷行へ接続
真庭市役所・落合インター・江与味・栃原・西川・旦土
真庭市コミュニティバス

(まにわくん♡)

7 樫東・余野ルート 真庭市役所 週3日運行
8 樫西・三阪ルート 真庭市役所・西口(まにわ整形前) 週3日運行
7 樫東・余野ルート 黒地 週3日運行
8 樫西・三阪ルート 樫郷神社前 週3日運行

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
K 姫新線
快速
美作落合駅 - 久世駅 - 中国勝山駅
普通
古見駅 - 久世駅 - 中国勝山駅

脚注編集

  1. ^ JR姫新線 久世駅 | 岡山県北の生活情報 アットタウンWEBマガジン”. 2019年5月16日閲覧。
  2. ^ JR西日本全域路線図 (PDF)”. JRおでかけネット. 2016年4月21日閲覧。 (PDF)
  3. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目編集

外部リンク編集