メインメニューを開く

事件屋稼業 TROUBLE IS MY BUSINESS』(じけんやかぎょう)は原作・関川夏央、画・谷口ジローによる漫画。1979年12月から1980年4月まで「漫画ギャング」誌に掲載された。その後、タイトルを『新・事件屋稼業』として「週刊漫画ゴラク」にて1994年12月まで連載された。

目次

あらすじ編集

深町丈太郎は「トラブル・イズ・マイ・ビジネス」を合い言葉にする夜の底を生きる探偵。腕はよいが、金に汚く、そのくせ時折損得抜きの仕事にのめり込む丈太郎と、暴力団幹部の黒崎、悪徳警官・五島田らがおりなす、ユーモア・ハードボイルド・コミック。

深町丈太郎の探偵事務所は横浜市中区関内に所在と設定されている。

登場人物編集

双葉社から刊行されている『事件屋稼業1 - 6』に主要登場人物の詳細な紹介がされているので、ここではごく簡単な紹介にとどめる。

深町丈太郎
愛称シャーク深町……だが、半ば自称で他からそう呼ばれることはまず無く「フカ」と呼ばれることが多い。1948年11月25日神奈川県川崎市生まれ、射手座。杉本歯科医院の3階を間借りして「シャーク・インベスティゲイション・オフィス」を開業する。金に汚い反面、時折損得抜きの仕事にのめり込む。妻・川島澄子とは生活観の違いから離婚しているが、未練を残している。一人娘・カオリがいて度々電話で連絡を取っている。
深町丈太郎の生年月日は、1巻では12月となっているが6巻の「深町丈太郎年譜」では11月25日となっている。生年はどちらも1948年。
黒崎潤一
1940年東京都生まれ。インテリヤクザで深町丈太郎の年長の友人。独身。のち黒崎興業を起こして経済ヤクザとなる。「損をしない限り他人に親切」「金のために生き愛のために死ぬ」「民主的とは悪党の逃げ口上だ」などの名言がある。
川島カオリ
深町丈太郎と川島澄子の一人娘。両親の離婚後は澄子に育てられているが、丈太郎とも月1回会っている。母の頭脳と父の図々しさを受け継いでおり、頭はよいがコケティッシュで少々生意気。
川島澄子
1946年新潟県生まれ。新潟県立新潟高等学校東京医科歯科大学卒業。大学の研修医をしていた頃に、医療廃棄物焼却のアルバイトをしていた深町丈太郎と知り合い結婚する。長女カオリを得るも、探偵稼業にのめり込んで家庭を顧みない丈太郎と離婚し、現在独身。しかし丈太郎に未練を残している様子が、作中に時折描かれている。
杉本歯科医
1948年4月29日生まれ。深町丈太郎が間借りしている杉本歯科医院の女医。独身。短身肥満体・黒縁丸眼鏡・パンチパーマで美貌とは言い難い。治療も乱暴なようで、治療を受けている患者がいつも「あががががぁぁぁぁ!」とうめき声を上げて涙を流している。丈太郎同様に金に汚いが、ビルマンション数棟を所有する金持ち。
五島田正春
横浜港署捜査課強行犯係に籍を置く悪徳警官。部下の森山金次とともに暴力団と癒着し、黒崎から小遣い銭をせびったり、深町丈太郎にたかったりしている。五島田・森山ともきわめて薄情だが、たまに人情味を見せることもある。のちに東条ポリス金融を経営する悪徳白バイ警官・東条英夫も仲間に加わり、「マムシの3兄弟」と呼ばれる。
フグの立ち泳ぎ
本名不詳。護身用22口径ピストルから対戦車砲まで幅広くリースする港の銃専門のリース屋。深町丈太郎が大きな事件に首を突っ込みすぎて命を懸ける時、銃を借りに来る。ただし借りていくのはいつも安い粗悪な銃。
ジョー
本名不詳。深町丈太郎たちがよく行く関内のバー「ロス・リンドス」のバーテンダー。職業柄、無口。

作品リスト編集

  • クリスマスの贈り物
  • 乾いた花 ‐ 黒崎、フグの立ち泳ぎ初登場
  • 補償の法則
  • ソクラテスの女房
  • 劇画'80 ‐ 五島田、森山初登場
  • 復讐のメロディー
  • あの日に帰りたい
  • フェイク・エンディング ‐ ここまでが『事件屋稼業』として「漫画ギャング」に連載された作品であり、以降の作品は「漫画ゴラク」に連載されている。
  • いちばん大切なもの
  • 気やすく呼ぶな
  • 酔いしれて
  • 伝言を頼む
  • 若干の決意あり
  • 父親参観日
  • 手編みの味
  • なつかしいルネへ
  • やせがまん
  • 愛は世界をほろぼす
  • 死ぬにはまだ早い
  • 市民の生活
  • おとなはわかってくれない
  • みんな病気
  • 白ネコ黒ネコ
  • 組織暴力
  • 生者の驕り
  • 極道の条件
  • 気楽な商売 ‐ 森山金次が銀行強盗未遂、東条英夫初登場
  • 思い出を射ち抜く
  • 四つの現代化
  • アレックスからの伝言
  • 災厄の町
  • 正義は花ざかり
  • 18年の不在
  • 裁きはわがもの
  • さびしいひとびと
  • 人生とはなんだ
  • 老後の楽しみ
  • 探偵の小さな秋 ‐ 川島澄子再婚
  • 憂国
  • 世紀末は近いぜ ‐ 五島田と杉本女医が結婚
  • ゆくものはかくのごときか
  • 人生絶好調 ‐ 黒崎事故死
  • 女帝たち ‐ 五島田と杉本女医離婚
  • 事件屋は不滅さ ‐ 川島澄子再度の離婚、丈太郎と杉本女医がフルムーン探偵社設立

オリジナルビデオ編集

過去2回、オリジナルビデオとして製作された。

1992年版
2000年版「男たちの墓標 事件屋稼業」

テレビドラマ編集

事件屋稼業
ジャンル テレビドラマ
原作 関川夏央
脚本 酒巻浩史
高橋悠也
演出 山本剛義
酒井聖博
出演者 寺尾聰
佐藤江梨子
広瀬アリス
竹中直人
オープニング 番組オープニングCGを参照
エンディング 寺尾聰「SMILE
プロデューサー 浅野敦也
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2013年5月17日 - 2014年1月31日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 2
金曜プレステージ

2013年から2014年までフジテレビ系「金曜プレステージ」で放送されたテレビドラマシリーズ。全2回。主演は寺尾聰

キャスト編集

レギュラー編集

深町丈太郎
演 - 寺尾聰
「深町探偵事務所」を営む探偵。五島田が扱う事件の手柄は彼が調べたもの。
杉本麗子
演 - 佐藤江梨子[1]
探偵事務所が入るビルの家主で杉本歯科医院の歯科医の美女。原作の杉本歯科医の立場を担う。
川島カオリ
演 - 広瀬アリス
丈太郎の娘。父を「丈太郎」と呼び捨てにする。
五島田正春
演 - 竹中直人
警視庁捜査一課管理官。「手柄が欲しいよりも庶民の生活を守りたい」と公言する警視庁のエースだが、裏で丈太郎が調べた手柄を横取りしたものである。

ゲスト編集

第1作「相棒は悪徳刑事と美人歯科医〜手紙が秘めた哀しき過去と父息子愛の悲劇 死の連鎖を止めて!」(2013年)
第2作「依頼人失踪!? 20年前の事故は殺人…死者の告発文と闇組織の陰謀に迫る!! 探偵深町に隠し子…!? 悲しすぎる愛の物語」(2014年)

スタッフ編集

放送日程編集

  • 第1作は2012年12月7日に放送する予定だったが延期となった(12月5日に十八代目中村勘三郎が逝去し、追悼特別番組が放送されたため)。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1 2013年5月17日 相棒は悪徳刑事と美人歯科医〜
手紙が秘めた哀しき過去と父息子愛の悲劇 死の連鎖を止めて!
酒巻浩史 山本剛義 12.8%
2 2014年1月31日 依頼人失踪!? 20年前の事故は殺人…死者の告発文と闇組織の陰謀に迫る!!
探偵深町に隠し子…!? 悲しすぎる愛の物語
高橋悠也 酒井聖博 08.3%

備考編集

2005年3月2日放送のBSマンガ夜話(第32弾)において本作が取り上げられ、ゲストとして出演した関川夏央により続編の可能性が示唆されている。

脚注編集

  1. ^ プロフィール - ノックアウト
  2. ^ 伊田麻友香 - Twitter 2013年5月16日
  3. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - オフィス松田(アーカイブ)
  5. ^ 国広富之 CX 金曜プレステージ「事件屋稼業2」 - 高岡事務所 Official Website 2014年1月15日
  6. ^ 寺尾聰主演、大好評ドラマ「事件屋稼業」の第2弾”. ZAKZAK (2014年1月28日). 2018年12月26日閲覧。

外部リンク編集