メインメニューを開く
京都エクスプレス(きょうとエクスプレス)は京都府京都市大山崎町、大阪府高槻市愛媛県東温市松山市を結ぶ高速バス路線である。

なお、京都エクスプレスは 伊予鉄バスの呼称であり、京阪バスは 京都・松山線と表記されている。

なお、全便座席指定制のため、乗車するには予約が必要。

歴史編集

運行会社編集

  • 京阪バス洛南営業所
  • 伊予鉄バス(松山室町営業所)
  • それぞれ朝夕それぞれ2往復運行しており、各会社それぞれ1往復を担当している。
  • 京都発では朝は伊予鉄バスが、夕方は京阪バスが担当し、一方松山発では、朝は京阪バス、夕方は伊予鉄バスが担当しており、それぞれ夜間停泊を行っている。

停車停留所編集

運行経路編集

車内設備編集

  • 4列シート(京阪バス担当便は可動枕付き4列大型シート)
  • フットレスト(伊予鉄バス担当便のみ)
  • お茶(ティーバッグ・伊予鉄バス担当便のみ)
  • トイレ(両社便ともにあり)
  • 読書灯(両社便ともにあり)
  • 座席コンセント(両社便ともにあり)

運行車両編集

  • 京阪バス伊予鉄バス共に、新型の日野・セレガ ハイデッカーで運行されている。
  • かつて京阪バスは、三菱ふそう車を中心に運行していたが、2015年に座席コンセント・大型シートの設備がある、新型日野・セレガが専属車として導入された