京都中央信用金庫

京都中央信用金庫(きょうとちゅうおうしんようきんこ)は、京都府京都市下京区に本店を置く大手信用金庫である。通称は中信(ちゅうしん)。

京都中央信用金庫
Kyoto Chuo Shinkin Bank
Kyoto-Chuo-Shinkin-Bank-01.jpg
京都中央信用金庫 本店
種類 信用金庫
本店所在地 日本の旗 日本
600-8009
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町91番地
設立 1940年6月18日
(京都市中央市場信用組合)
業種 金融業
法人番号 8130005004513 ウィキデータを編集
金融機関コード 1611
SWIFTコード KCHUJPJY
代表者 理事長:白波瀬誠
資本金 209億円(出資金)
純利益 106億円
純資産 2,632億円
総資産 5兆1,531億円
従業員数 2,500人
決算期 3月末
外部リンク https://www.chushin.co.jp/
特記事項:2017年3月末時点
テンプレートを表示
京都中央信用金庫のデータ
法人番号 8130005004513 ウィキデータを編集
店舗数 129店
貸出金残高 2兆4,669億円
預金残高 4兆4,804億円
特記事項:
2017年3月末時点
テンプレートを表示

2001年1月4日、経営破綻した京都みやこ信用金庫南京都信用金庫の事業を譲り受け、店舗数・預金量とも城南信用金庫を抜いて全国で最大規模の信用金庫となった。

同金庫のスローガンは「ON YOUR SIDE:一緒がうれしい」である。

沿革

しんきんATMゼロネットサービスへの対応

  • 土曜日の(他金庫カード)ATM出金にはATM取扱手数料が必要となっている。

営業エリア

京都府
京都市宇治市城陽市亀岡市南丹市(ただし美山町を除く)、向日市長岡京市八幡市京田辺市木津川市乙訓郡久世郡綴喜郡相楽郡船井郡京丹波町(ただし旧和知町を除く)
滋賀県
大津市草津市守山市栗東市湖南市野洲市
大阪府
三島郡高槻市枚方市茨木市交野市摂津市寝屋川市
奈良県
奈良市生駒市

関連子会社

  • 中信ビジネスサービス株式会社
  • 中信総合サービス株式会社
  • 中信興産株式会社
  • 中信ローン株式会社
  • 中信総合リース株式会社
  • 中信ベンチャーキャピタル株式会社
  • 中信コンピューターアンドコミュニケーション株式会社
  • 中信ナイスカード株式会社

不祥事

  • 2018年5月10日(処分日) - 加茂町支店和束出張所に勤務していた58歳の男性係長が、顧客11人の定期預金などを無断で解約し約9,370万円を着服していたことが2018年5月に判明。信金は同年5月10日付でこの係長を懲戒解雇処分としたが、翌11日に自殺したことが明らかになった。元職員は金を遊興費などに充てていたとみられる。また、金庫による詳細な調査により、新たに1億5,507万1,000円(被害者12名)の着服が発覚。着服総額は2億4,880万6,000円(被害者23名)となった。また、元男性職員の不正行為が行われた支店は和束出張所、堀川支店、大宮寺ノ内支店、大久保支店、一乗寺支店、修学院支店の6支店(1出張所含む)となった。金庫は業務上横領罪で元職員を刑事告訴する方向で京都府警と相談中としている。金庫では、被害に遭った顧客に対し謝罪の上全額を弁済した[1][2][3][4]
  • 2019年11月29日 - 金庫は、円町支店の2018年12月28日付け1冊と、三室戸支店の2017年7月11日付け1冊の計2冊、合わせて257の個人・法人の記録が記載されていた伝票(顧客の名前や口座番号、普通預金の出入金や振り込みの金額、口座残高などを記録した帳票)を誤って廃棄した可能性が高いと発表した。発表時点で外部に情報が流出した懸念は極めて少ないとしている。10月9日に円町支店で行われた内部監査で発覚し、全店を確認したところ三室戸支店でも紛失が判明した[5]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 京都中央信用金庫 係長が9300万円着服 預金無断解約 毎日新聞 2018年5月25日
  2. ^ “不祥事件発生のお知らせとお詫びについて” (PDF) (プレスリリース), 京都中央信用金庫, (2018年5月25日), https://www.chushin.co.jp/cms_source/files/180525_news.pdf 2019年4月8日閲覧。 
  3. ^ “不祥事件の調査結果と再発防止策等について” (PDF) (プレスリリース), 京都中央信用金庫, (2018年10月26日), https://www.chushin.co.jp/cms_source/files/20181026001_3.pdf 2019年4月8日閲覧。 
  4. ^ 京都中央信用金庫の元職員が9300万円着服 発覚後自殺”. 産経新聞 2018.5.25 11:28. 2020年7月31日閲覧。
  5. ^ 顧客情報載った伝票を紛失、誤廃棄か 京都中央信用金庫、外部流出の懸念は「極めて少ない」”. 京都新聞 2019年11月29日 11:27. 2020年7月31日閲覧。

関連項目

外部リンク