依田 巽(よだ たつみ、1940年昭和15年〉5月27日 - )は、日本実業家株式会社ティー ワイ リミテッド代表取締役会長[1]ギャガ株式会社代表取締役会長兼社長CEO[2]株式会社ティー ワイ エンタテインメント代表取締役会長[3]株式会社ドリーミュージック取締役最高顧問[4]秋田県鹿角郡小坂町観光大使[5]長野県長野市出身[6]栄典レジオンドヌール勲章オフィシエ章

よだ たつみ
依田 巽
生誕 (1940-05-27) 1940年5月27日(80歳)
日本の旗 日本 長野県長野市
民族 大和民族
出身校 明治大学経営学部
職業 実業家
活動期間 1963年 -
肩書き 株式会社ティー ワイ リミテッド代表取締役会長
任期 2005年 -
取締役会 株式会社ティー ワイ リミテッド
ギャガ株式会社
株式会社ティー ワイ エンタテインメント
株式会社ドリーミュージック
株式会社ティ・ジョイ
フィロソフィア株式会社
受賞 第31回藤本賞特別賞(2012年
日本の映画産業界に対する貢献を称える特別賞(2012年)
栄誉 芸術文化勲章オフィシエ章(2012年)
レジオンドヌール勲章オフィシエ章(2017年

経歴編集

1940年5月27日長野県長野市で生まれる[6][7]明治大学経営学部卒業1963年に長田電機工業に入社、1969年山水電気転職

1988年にトーマス・ヨダ・リミテッド(現・ティー ワイ リミテッド)を設立。その後、松浦勝人らと出会いエイベックス・ディー・ディー(初代法人)顧問に就任[6]1992年会長に就任、1995年社長を兼務。2003年日本レコード協会会長に就任。

2004年エイベックスの会長を退任。同年12月にギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ)会長に就任、2009年に社長CEOを兼務。

履歴編集

学歴・職歴編集

  • 1963年(昭和38年)3月 - 明治大学経営学部卒業[8]
  • 1963年(昭和38年)4月 - 長田電機工業株式会社入社[8]
  • 1969年(昭和44年)4月 - 山水電気株式会社入社[8]
  • 1975年(昭和50年)4月 - サンスイ・エレクトロニクス・コーポレーション副社長 ロサンゼルス支店支店長[6]
  • 1985年(昭和60年)6月 - 山水電気株式会社 貿易第一部長[6]
  • 1986年(昭和61年)1月 - 山水電気株式会社取締役 HE事業部海外営業部部長兼国際戦略室室長[6]
  • 1986年(昭和61年)1月 - サンスイ・エレクトロニクス・コーポレーション社長[6]
  • 1986年(昭和61年)1月 - サンスイ・エレクトロニクス(ドイツ)社長[6]
  • 1986年(昭和61年)1月 - サンスイ・エレクトロニクス・UK・リミテッド社長[6]
  • 1988年(昭和63年)1月 - 山水電気株式会社退職[8]
  • 1988年(昭和63年)3月 - 株式会社トーマス・ヨダ・リミテッド(現・株式会社ティー ワイ リミテッド)設立 代表取締役[6]
  • 1988年(昭和63年)8月 - エイベックス・ディー・ディー株式会社(初代法人)顧問[8]
  • 1990年(平成2年)2月 - エイベックス・ディー・ディー株式会社(初代法人)取締役[8]
  • 1992年(平成4年)12月 - エイベックス・ディー・ディー株式会社(初代法人)取締役会長[8]
  • 1993年(平成5年)9月 - エイベックス・ディー・ディー株式会社(初代法人)代表取締役会長[8]
  • 1995年(平成7年)1月 - エイベックス・ディー・ディー株式会社(初代法人)代表取締役会長兼社長[8]
  • 1997年(平成9年)4月 - 財団法人日本音楽産業・文化振興財団(現・一般財団法人日本音楽産業・文化振興財団)理事[6]
  • 1998年(平成10年)4月 - 社団法人日本レコード協会(現・一般社団法人日本レコード協会)理事[6]
  • 1998年(平成10年)7月 - 艾迴股分有限公司董事長[9]
  • 1999年(平成11年)10月 - 社団法人日本レコード協会(現・一般社団法人日本レコード協会)副会長[6]
  • 1999年(平成11年)10月 - 国際レコード産業連盟アジア太平洋地域理事[7]
  • 1999年(平成11年)12月 - 株式会社ギャガ・コミュニケーションズ(現:ギャガ株式会社)取締役[7]
  • 2000年(平成12年)2月 - 学校法人明治大学評議員[7]
  • 2000年(平成12年)3月 - エイベックス ネットワーク株式会社代表取締役社長[10]
  • 2000年(平成12年)3月 - 国際レコード産業連盟中央理事会理事[7]
  • 2000年(平成12年)8月 - 株式会社ティ・ジョイ取締役(現任)[7]
  • 2001年(平成13年)4月 - 財団法人日本音楽産業・文化振興財団(現・一般財団法人日本音楽産業・文化振興財団)理事長[7]
  • 2003年(平成15年)1月 - 一般財団法人国際セラピードッグ協会役員(現任)[7]
  • 2003年(平成15年)3月 - 社団法人日本レコード協会(現・一般社団法人日本レコード協会)会長[11]
  • 2003年(平成15年)3月 - 楽天株式会社社外取締役[7]
  • 2003年(平成15年)4月 - 経済産業省 コンテンツ産業国際戦略研究会委員[7]
  • 2003年(平成15年)7月 - 社団法人日本経済団体連合会(現・一般社団法人日本経済団体連合会)産業問題委員会エンターテインメント・コンテンツ産業部会部会長[7]
  • 2003年(平成15年)10月 - 内閣官房知的財産戦略推進事務局 コンテンツ専門調査会委員[7]
  • 2004年(平成16年)2月 - 社団法人日本経済団体連合会(現・一般社団法人日本経済団体連合会)理事[7]
  • 2004年(平成16年)4月 - 株式会社エレファント・ピクチャー代表取締役会長[12]
  • 2004年(平成16年)4月 - 特定非営利活動法人エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク理事[7]
  • 2004年(平成16年)8月 - 社団法人日中協会(現・一般社団法人日中協会)理事[6]
  • 2004年(平成16年)8月 - エイベックス株式会社名誉会長[13]
  • 2004年(平成16年)12月 - 特定非営利活動法人映像産業振興機構理事[6]
  • 2004年(平成16年)12月 - 株式会社ギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ株式会社)代表取締役会長[14]
  • 2005年(平成17年)1月 - エイベックス株式会社顧問[15]
  • 2005年(平成17年)1月 - 株式会社ドリーミュージック特別顧問[16]
  • 2005年(平成17年)1月 - 社団法人外国映画輸入配給協会(現・一般社団法人外国映画輸入配給協会)理事(現任)[6]
  • 2005年(平成17年)3月 - エイベックス株式会社退職[17]
  • 2005年(平成17年)4月 - 株式会社ティー ワイ リミテッド代表取締役会長(現任)[7]
  • 2005年(平成17年)4月 - 株式会社ドリーミュージック相談役[18]
  • 2005年(平成17年)4月 - 財団法人日本映像国際振興協会(現・公益財団法人ユニジャパン)理事(現任)[6]
  • 2005年(平成17年)4月 - 財団法人日本音楽産業・文化振興財団(現・一般財団法人日本音楽産業・文化振興財団)特別顧問[6]
  • 2005年(平成17年)7月 - 特定非営利活動法人映像産業振興機構幹事理事[6]
  • 2005年(平成17年)8月 - 株式会社ドリーミュージック代表取締役会長[7]
  • 2006年(平成18年)6月 - 秋田県鹿角郡小坂町観光大使(現任)[19]
  • 2006年(平成18年)12月 - 株式会社フィロソフィア・エンタテインメント・アライアンス(現・フィロソフィア株式会社)非常勤取締役(現任)[7]
  • 2007年(平成19年)2月 - JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会副委員長(現任)[6]
  • 2007年(平成19年)5月 - 社団法人日本映像ソフト協会(現・一般社団法人日本映像ソフト協会)理事(現任)[6]
  • 2008年(平成20年)3月 - 東京国際映画祭チェアマン[20]
  • 2008年(平成20年)4月 - 財団法人東京交響楽団(現・公益財団法人東京交響楽団)理事[7]
  • 2008年(平成20年)8月 - 株式会社ティー ワイ エンタテインメント代表取締役会長(現任)[21]
  • 2009年(平成21年)4月 - 社団法人日本レコード協会(現・一般社団法人日本レコード協会)顧問[6]
  • 2009年(平成21年)7月 - 社団法人日中協会(現・一般社団法人日中協会)副会長[6]
  • 2009年(平成21年)7月 - 株式会社ギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ株式会社)代表取締役会長兼社長CEO[7]
  • 2010年(平成22年)9月 - アイティア株式会社取締役[7]
  • 2012年(平成24年)9月 - 公益財団法人東京交響楽団副理事長(現任)[22]
  • 2012年(平成24年)9月 - 一般財団法人渡辺音楽文化フォーラム理事(現任)[6]
  • 2013年(平成25年)3月 - 内閣府 クールジャパン推進会議議員[6]
  • 2013年(平成25年)3月 - 経済産業省 クリエイティブ産業国際展開懇談会座長[23]
  • 2013年(平成25年)4月 - 東京国際映画祭実行委員会委員[6]
  • 2016年(平成28年)4月 - ギャガ株式会社代表取締役会長CEO[24]
  • 2017年(平成29年)3月 - 株式会社ドリーミュージック取締役最高顧問(現任)[25]
  • 2018年(平成30年)6月 - ギャガ株式会社代表取締役会長兼社長CEO(現任)[7]

受賞・栄誉編集

作品一覧編集

実写映画編集

アニメ映画編集

テレビアニメ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 会社概要”. 株式会社ティー ワイ リミテッド. 2020年2月22日閲覧。
  2. ^ 会社概要”. ギャガ株式会社. 2020年2月22日閲覧。
  3. ^ Company”. 株式会社ティー ワイ エンタテインメント. 2020年2月22日閲覧。
  4. ^ 会社概要”. 株式会社ドリーミュージック. 2020年2月22日閲覧。
  5. ^ 小坂町観光大使について”. 小坂町. 2020年2月22日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 依田巽 (2000年2月1日). 第3回 依田 巽 氏 エイベックス株式会社 代表取締役会長兼社長. インタビュアー:屋代卓也. 山浦正彦. Musicman.. https://www.musicman.co.jp/interview/19430 2020年2月22日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 依田 巽 略歴”. 株式会社ティー ワイ リミテッド. 2020年2月22日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i “第12期 有価証券報告書” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (1999年6月28日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/yuho_pdf/279704/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  9. ^ “第13期 有価証券報告書” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2000年6月26日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/yuho_pdf/370781/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  10. ^ “新会社「エイベックス ネットワーク株式会社」設立に関する件” (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2000年2月18日), オリジナルの2000年5月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20000510190527/http://www.avex.co.jp/press000221_j.htm 2020年2月22日閲覧。 
  11. ^ “当協会新会長に依田巽が就任” (プレスリリース), 社団法人日本レコード協会, (2003年3月3日), オリジナルの2003年6月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20030622144412/http://www.riaj.or.jp/cgi-bin/press_release.cgi?id=58 2020年2月22日閲覧。 
  12. ^ “第17期 有価証券報告書” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2004年6月28日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/yuho_pdf/004088M5/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  13. ^ “代表取締役の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2004年8月3日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/tdnet/186121/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  14. ^ “代表取締役および役員の異動に関するお知らせ” (プレスリリース), ギャガ・コミュニケーションズ株式会社, (2004年11月22日), オリジナルの2004年12月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20041207091817/http://www.gaga.co.jp/news/press/041122_2.html 2020年2月22日閲覧。 
  15. ^ “人事異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2004年12月27日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/tdnet/218007/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  16. ^ “プレス資料” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ドリーミュージック, (2005年1月5日), オリジナルの2005年1月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20050111232308/http://www.dreamusic.co.jp/2005_01_05.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  17. ^ “当社人事異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), エイベックス株式会社, (2005年3月31日), https://ssl4.eir-parts.net/doc/7860/tdnet/234744/00.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  18. ^ “プレス資料” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ドリーミュージック, (2005年3月4日), オリジナルの2005年4月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20050403225459/http://www.dreamusic.co.jp/2005_03_04.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  19. ^ “依田巽、秋田県小坂町の観光大使に就任” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2006年7月6日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_kosakamachi.html 2020年2月22日閲覧。 
  20. ^ “弊社会長・依田が東京国際映画祭チェアマンに就任しました” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2008年4月25日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_tokyoint_mov.html 2020年2月22日閲覧。 
  21. ^ “インデックス ミュージックの全株式取得を完了 「株式会社ティー ワイ エンタテインメント」に商号変更” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2008年8月15日), http://www.tylimited.co.jp/press/20080815.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  22. ^ “弊社会長 依田巽が(公財)東京交響楽団の副理事長に就任” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2012年9月1日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_tkg.html 2020年2月22日閲覧。 
  23. ^ “弊社会長 依田巽が経済産業省 クリエイティブ産業国際展開懇談会の座長に就任しました。” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2013年4月12日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_creative.html 2020年2月22日閲覧。 
  24. ^ “代表取締役の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ギャガ株式会社, (2016年4月1日), オリジナルの2016年8月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160827222141/http://www.gaga.co.jp/news/20160401_%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%BD%B9%E7%95%B0%E5%8B%95.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  25. ^ “お知らせ” (プレスリリース), 株式会社ドリーミュージック, (2017年2月28日), http://dreamusic.co.jp/press20170228/ 2020年2月22日閲覧。 
  26. ^ “弊社会長 依田巽がフランス芸術文化勲章(オフィシエ)を受章” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2012年12月20日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_award.html 2020年2月22日閲覧。 
  27. ^ “弊社会長 依田巽が第31回藤本賞 特別賞を受賞しました” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2012年6月15日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_fujimoto.html 2020年2月22日閲覧。 
  28. ^ “米国映画協会(MPAA)は東京国際映画祭チェアマン 依田氏に、日本の映画産業界の推進及び保護活動に対し賞を授与” (プレスリリース), 株式会社日本国際映画著作権協会, (2012年11月8日), http://www.jimca.co.jp/news/index.php?year=2012#201211080 2020年2月22日閲覧。 
  29. ^ “弊社会長依田巽が仏レジオン・ドヌール勲章オフィシエを受章” (プレスリリース), 株式会社ティー ワイ リミテッド, (2017年11月10日), http://www.tylimited.co.jp/news/news_201711j.html 2020年2月22日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集