メインメニューを開く

鹿楓堂よついろ日和』(ろくほうどうよついろびより)は、清水ユウによる日本漫画作品。『ゴーゴーバンチ』(新潮社)にて、2013年10月発売のvol.1号からvol.20号まで連載。同誌の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍して2018年3月号から連載を再開。同誌がリニューアルして『月刊コミックバンチ』となってからも、引き続いて創刊号の2018年6月号から連載中。同じ設定・同じキャラが登場する前作として 『甘美男子茶房』『甘美男子』(共にマッグガーデン)があるが、設定など細かいところで違いがあり、別軸の新たなストーリーとなっている。

鹿楓堂よついろ日和
ジャンル 青年漫画料理・グルメ
漫画
作者 清水ユウ
出版社 新潮社
掲載誌 ゴーゴーバンチ
月刊コミック@バンチ
月刊コミックバンチ
レーベル BUNCH COMICS
発表号 vol.1 - vol.20
(ゴーゴーバンチ)
2018年3月号 - 2018年5月号
(月刊コミック@バンチ)
2018年6月号 - 連載中
(月刊コミックバンチ)
発表期間 2013年10月 -
巻数 既刊11巻(2019年10月9日現在)
アニメ
原作 清水ユウ
監督 神谷友美
シリーズ構成 赤尾でこ
キャラクターデザイン 安食圭
音楽 渡辺剛
アニメーション制作 ZEXCS
製作 鹿楓堂よついろ日和製作委員会
放送局 AT-XTOKYO MXほか
放送期間 2018年4月 - 6月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

あらすじ編集

和風喫茶・鹿楓堂(ろくほうどう)には様々な悩みをかかえた客が集う。ここで働く4人のスペシャリストは美味しい食事や甘味を提供しながら、恋愛に不器用な悩める女子、1人でカフェに入れない気弱な中年親父、廃業を逡巡するお茶屋の主人といった客の悩みに寄り添い、ときにあざやかに解決していく。

登場人物編集

鹿楓堂編集

スイ / 東極京水
声 - 諏訪部順一[1]千本木彩花(幼少期)
本作の主人公。鹿楓堂の店主。
お茶担当。料理は苦手。
看板猫きなこを溺愛する大の猫好き。
ときたか / 永江ときたか
声 - 中村悠一[1]
鹿楓堂の料理担当。陶芸と時代劇鑑賞が趣味。
スイとは中学生時代の親友。
ぐれ / グレゴーリオ・ヴァレンティノ
声 - 小野大輔[1]
鹿楓堂の珈琲担当。ムードメーカー的存在。
イタリア人と日本人のハーフ。
「アヒルボート同好会」会長も務める。
椿 / 中尾椿
声 - 山下大輝[1]
鹿楓堂のスイーツ担当。
4人の中では最年少者。毒舌家。
きなこ
声 - 天﨑滉平[2]
鹿楓堂の看板猫。路地裏でスイに拾われ、彼に溺愛されている。茹でたササミが好物。

その他編集

東極八京
声 - 前野智昭[2]澁谷梓希(幼少期、中学生)
スイの双子の兄。「ホテルイーストサイドグループ」の副社長。
角崎英介
声 - 鳥海浩輔[2]
鹿楓堂に近付いてくる謎の男。
近藤つばさ
声 - 山村響
イベントの企画の仕事をしている。
天神小鶴
声 - 石見舞菜香
祖父が「あまがみや」というお茶屋をやっている。
砂金宏和
声 - 小山剛志
タウン誌の記者。甘い物が好物。
林朝子
声 - 川澄綾子
タウン誌の敏腕編集者。
矢ノ倉銀
声 - 安済知佳
小鶴の友達。
西条音々子
声 - 本渡楓
おばさま
声 - 能登麻美子
音々子のおばさま。
犬飼菊子
声 - 小清水亜美
漫画家。
犬飼琴
声 - 種﨑敦美
アパレル業界に勤めている。

書誌情報編集

テレビアニメ編集

2017年10月7日発売の『ゴーゴーバンチ』Vol.19号にてテレビアニメ化が発表され[3]、2018年4月から6月まで放送された[1]

スタッフ編集

  • 原作 - 清水ユウ[1]
  • 監督 - 神谷友美[1]
  • シリーズ構成 - 赤尾でこ[1]
  • アドバイザー・音響監督 - 佐藤卓哉[1]
  • キャラクターデザイン - 安食圭[1]
  • 料理デザイン・料理作画監督 - 伊藤憲子[1]
  • サブキャラクター・プロップデザイン - 郷津春奈[2]
  • 衣装デザイン - 島沢ノリコ、本多恵美
  • 色彩設計 - 品地奈々絵[2]
  • 美術監督 - 小倉宏昌[1]
  • 美術設定 - 佐々木洋
  • 3DCG - Felix Film
  • 撮影監督 - 口羽毅[2]
  • 編集 - 平木大輔[2]
  • 音楽 - 渡辺剛[2]
  • 音楽制作 - ミュージックブレインズ
  • 音楽プロデューサー - 二宮直樹
  • プロデューサー - 榎谷純一、大貫一雄、河本紗和、飛田野和彦、高木隆行、礒谷徳知、更井謙介、米森裕人
  • アニメーションプロデューサー - 新宅潔
  • プロデュース - GENCO[1]
  • アニメーション制作 - ZEXCS[1]
  • 製作 - 鹿楓堂よついろ日和製作委員会[1]新潮社ギャガKADOKAWAGYAO、グローバルソリューションズ、鐘通インベンスメント、AT-Xテレビ東京メディアネット、鷲奇大地、GENCO)

主題歌編集

オープニング・テーマ「桜色クリシェ[4](第2話 - )
作詞 - ココ亜 / 作曲 - 手塚祐太 / 編曲 - 悠木真一 / 歌 - aki
エンディング・テーマ「Clover」(第1話 - 第7話、第9話 - 第12話)
作曲 - Coffee Creamers / 編曲 - 渡辺剛
歌(第12話) - 東極京水(諏訪部順一)、永江ときたか(中村悠一)、グレゴーリオ・ヴァレンティノ(小野大輔)、中尾椿(山下大輝

各話リスト編集

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督猫総作画監督
第一話喫茶 鹿楓堂へようこそ 赤尾でこ神谷友美神谷友美
黒柳トシマサ
加藤真人、松下郁子
稲津辰宣、佐藤静香
しまだひであき、斉藤美香
郷津春奈
安食圭
島沢ノリコ
第二話お茶屋の秘密 伊神貴世新田靖成佐藤静香、島沢ノリコ
斉藤美香
島沢ノリコ
安食圭
第三話スイーツトラップコレクション 冨田頼子長屋誠志郎松本翔吾松下郁子
安食圭
第四話天丼サバイバー
ハプニングにゃー
山本天志中重俊祐、高橋敦子島沢ノリコ
安食圭
高橋敦子
第五話迷える子羊に愛の手を 伊神貴世金崎貴臣横山和基市川美帆郷津春奈
安食圭
島沢ノリコ
第六話はじまりはオムライス 赤尾でこ宮崎修治宮崎修治、山村俊了松下郁子-
第七話I 愛 アイス
ベジタブルパワー
伊神貴世大原実髙田昌豊佐藤静香、稲津辰宣
加藤照代、本田創一
加藤真人
島沢ノリコ
北川大輔
加藤真人
安食圭
第八話エスプレッソ・エスプレッシーヴォ 新田靖成中重俊祐、佐藤静香島沢ノリコ
安食圭
島沢ノリコ
第九話不器用ヒーロー
モンブラン男子
山本天志山村俊了、大高雄太
嵩本樹、小橋陽介
松下郁子
安食圭
第十話彼女はまだ鹿楓堂を知らない
喫茶店のナポリタン
冨田頼子長屋誠志郎高橋敦子、本多恵美
丸山匡彦、斉藤美香
加藤真人
島沢ノリコ
安食圭
-
第十一話人生はハンバーグ 赤尾でこ黒柳トシマサ松本翔吾-島沢ノリコ
第十二話鹿楓堂 よついろ日和 神谷友美杉本里菜、佐藤静香
加藤照代、山村俊了
島沢ノリコ
松下郁子
安食圭

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2018年4月11日 - 6月27日 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
水曜 22:00 - 22:25 TOKYO MX 東京都
水曜 23:00 - 23:27 KBS京都 京都府
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[5]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年4月11日 - 6月27日 水曜 22:00 更新 GYAO!
2018年4月13日 - 6月29日 金曜 12:00 更新 dアニメストア
2018年4月18日 - 7月4日 水曜 0:00 更新
2018年5月2日 - バンダイチャンネル

BD / DVD編集

発売日[7] 収録話 規格品番
BD
2018年7月25日 第1話 - 第6話 ZMAZ-12171
2018年9月21日 第7話 - 第12話 ZMAZ-12172
DVD
2018年7月25日 第1話 - 第3話 ZMBZ-12181
2018年8月24日 第4話 - 第6話 ZMBZ-12182
2018年9月21日 第7話 - 第9話 ZMBZ-12183
2018年10月24日 第10話 - 第12話 ZMBZ-12184

脚注編集

書誌出典編集

  1. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 1巻』”. 新潮社. 2017年5月11日閲覧。
  2. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 2巻』”. 新潮社. 2017年5月11日閲覧。
  3. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 3巻』”. 新潮社. 2017年5月11日閲覧。
  4. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 4巻』”. 新潮社. 2017年5月11日閲覧。
  5. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 5巻』”. 新潮社. 2017年5月11日閲覧。
  6. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 6巻』”. 新潮社. 2017年6月9日閲覧。
  7. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 7巻』”. 新潮社. 2017年11月9日閲覧。
  8. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 8巻』”. 新潮社. 2018年4月9日閲覧。
  9. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 9巻』”. 新潮社. 2018年10月9日閲覧。
  10. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 10巻』”. 新潮社. 2019年3月9日閲覧。
  11. ^ 清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和 11巻』”. 新潮社. 2019年10月9日閲覧。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o “『鹿楓堂よついろ日和』が2018年4月にTVアニメ化決定! 諏訪部順一さん、中村悠一さん、小野大輔さん、山下大輝さんらが出演”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年12月9日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1512725452 2017年12月9日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h “『鹿楓堂よついろ日和』前野智昭さん・鳥海浩輔さん・天﨑滉平さんら追加声優が解禁! 3人のコメントやPV第2弾、アニメジャパン情報も公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2018年2月21日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519171509 2018年2月21日閲覧。 
  3. ^ “「鹿楓堂よついろ日和」TVアニメ化決定!青年4人が働く和風喫茶の物語”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年10月7日). http://natalie.mu/comic/news/251815 2017年10月7日閲覧。 
  4. ^ 『鹿楓堂よついろ日和』オープニングテーマがリリース決定”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2018年2月26日). 2018年2月26日閲覧。
  5. ^ a b 放送情報”. TVアニメ『鹿楓堂 よついろ日和』公式サイト. 2018年4月12日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  7. ^ BD&DVD”. TVアニメ『鹿楓堂よついろ日和』公式サイト. 2018年7月25日閲覧。

外部リンク編集