メインメニューを開く

六町駅

日本の東京都足立区にある首都圏新都市鉄道の駅

六町駅(ろくちょうえき)は、東京都足立区六町四丁目にある、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス駅番号07

六町駅
A1出入口(2013年2月)
A1出入口(2013年2月)
ろくちょう
Rokuchō
06 青井 (1.4km)
(3.6km) 八潮 08
東京都足立区六町四丁目1-1
駅番号 07
所属事業者 首都圏新都市鉄道
所属路線 つくばエクスプレス
キロ程 12.0km(秋葉原起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
14,916人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2005年平成17年)8月24日
テンプレートを表示

目次

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地下駅

のりば編集

ホーム 路線 行先
1   つくばエクスプレス 流山おおたかの森守谷つくば方面
2 北千住秋葉原方面

ホームは地下深くに立地し、地上出入口からホームへはエスカレーターを4回、もしくはエレベーターを2回程乗り継ぐ。

地下のホームを列車が高速通過するため、駅構内には「列車風注意」の案内がある。

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員14,916人である[1]

開業以来の1日平均乗車人員推移は下表の通りである。

年度別1日平均乗車人員[2][3]
年度 1日平均
乗車人員
出典
2005年(平成17年) 5,193 [* 1]
2006年(平成18年) 6,803 [* 2]
2007年(平成19年) 7,949 [* 3]
2008年(平成20年) 8,787 [* 4]
2009年(平成21年) 9,358 [* 5]
2010年(平成22年) 10,065 [* 6]
2011年(平成23年) 10,621 [* 7]
2012年(平成24年) 11,459 [* 8]
2013年(平成25年) 12,378 [* 9]
2014年(平成26年) 12,637 [* 10]
2015年(平成27年) 13,453 [* 11]
2016年(平成28年) 13,902 [* 12]
2017年(平成29年) 14,462 [* 13]
2018年(平成30年) 14,916

駅周辺編集

駅開設により周辺の宅地、商業地整備が急ピッチで進んでいる。

バス路線編集

A1出入口前にロータリーが整備されており、足立区コミュニティバス「はるかぜ」を含む路線バスが発着している。すべて東武バスセントラルによって運行されている。

乗場 系統 主要経由地・備考 行先
1 六18 花畑交番・あいぐみ公園前・花畑団地・花畑六丁目東 花畑桑袋団地(本数少)
六19 花畑交番・花畑六丁目・花畑団地・あいぐみ公園前 花畑団地循環
六20 花畑交番・花畑六丁目・花畑団地 あいぐみ公園前(終車のみ)
2 竹17 足立総合スポーツセンター・増田橋 竹の塚駅東口
3 綾24 足立車検場・保木間三丁目
4 梅32 【はるかぜ第7弾】神明一丁目・六ツ木都住 八潮駅北口(1日2便)
梅31・足39 【はるかぜ第7弾】神明一丁目 六ツ木都住(本数少)
北11・五28 南花畑三丁目 花畑車庫
5 綾24 青井六丁目・加平橋綾瀬五丁目 綾瀬駅
6 梅31・梅32 【はるかぜ第7弾】平野住区センター・足立区役所 梅島駅入口(本数少)
足39 【はるかぜ第7弾】平野住区センター 足立区役所(1日1便)
北11・北12 加平町千住四丁目 北千住駅
五28 加平町 五反野駅
  • 北11と五28の2系統は、2010年9月30日まで駅東側にあった「六町駅入口」停留所を経由していた。

隣の駅編集

首都圏新都市鉄道
つくばエクスプレス
快速・区間快速
通過
通勤快速
北千住駅 (05) - 六町駅 (07) - 八潮駅 (08)
普通
青井駅 (06) - 六町駅 (07) - 八潮駅 (08)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集