メインメニューを開く

兵庫県立三田祥雲館高等学校

兵庫県立三田祥雲館高等学校(ひょうごけんりつ さんだしょううんかんこうとうがっこう)は、兵庫県三田市に所在する公立高等学校第2学区に属する。略記では「祥雲」「祥雲館」。スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校。

兵庫県立三田祥雲館高等学校
兵庫県立三田祥雲館高等学校(正面玄関)
兵庫県立三田祥雲館高等学校(正面玄関)
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県の旗 兵庫県
学区 第2学区
校訓 自律・創造・敬愛
設立年月日 2002年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 28278C
所在地 669-1337
兵庫県三田市学園1丁目1番地
北緯34度54分39.9秒東経135度9分43.8秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

2002年兵庫県三田市に開校した全日制普通科(単位制課程)の兵庫県立の高等学校。

学区制にしばられず県内各地から進学できる県立普通科高校であることが特徴で、神戸市内や篠山市丹波市からも進学する生徒がいる[要出典]。キャンパスは、三田市郊外のニュータウン・カルチャータウンに広々とした敷地を持ち、校内には自然の景観を活かした観察用の里山や池を持つ。校門や垣根のないオープン型の設計である。

2009年2017年スーパーサイエンスハイスクールの研究指定校となった。

沿革編集

  • 1999年10月14日 - 三田地域における新構想(単位制)高等学校の設置の方針決定
  • 2002年4月1日 - 開校
  • 2009年4月 - 文部科学省より、スーパーサイエンスハイスクールの研究指定を受ける。2015年3月まで。
  • 2011年11月15日 - 創立10周年記念式典
  • 2017年4月 - 文部科学省より、スーパーサイエンスハイスクールの研究指定を受ける。2022年3月まで。

設置学科編集

部活動編集

関西学院大学との提携編集

関西学院大学神戸三田キャンパスの向かいに位置することもあり、授業で協力している。

  • 探究の授業などでは、関西学院大学との互換性を持っている。たとえば、2年次の探求の授業では、全講座の中で優秀な研究発表を行った班は、同校の代表として関西学院大学で研究発表をする。
  • 指定校に関西学院大学が挙げられる。

SSH研究指定校編集

2009年(平成21年)度に文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の研究指定を受けた。2011年(平成23年)度のSSH生徒研究発表会で「接合型色素増感太陽電池」の発表が文部科学大臣表彰を受賞した[2]

出身者編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集