北海道社会事業協会小樽病院

北海道小樽市にある病院

北海道社会事業協会小樽病院(ほっかいどうしゃかいじぎょうきょうかいおたるびょういん)は、北海道小樽市にある病院。通称小樽協会病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 小樽協会病院
Otaru Hospital.jpg
情報
正式名称 社会福祉法人北海道社会事業協会小樽病院
英語名称 OTARU KYOKAI HOSPITAL
前身 財団法人 北海道社会事業協会付属病院
標榜診療科 消化器内科、内科、循環器科、呼吸器科、外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、産婦人科、小児科、麻酔科、放射線科
許可病床数

240床


一般病床:240床
職員数 345名
機能評価 3rdG:Ver1.1[1]
開設者 北海道社会事業協会
管理者 吉田秀明(理事長)
病院事業管理者 柿木滋夫(院長)
開設年月日 1925年9月1日
所在地
047-8510
北海道小樽市住ノ江1丁目6番5号
位置 北緯43度11分09秒 東経141度00分18秒 / 北緯43.18583度 東経141.00500度 / 43.18583; 141.00500 (小樽協会病院)座標: 北緯43度11分09秒 東経141度00分18秒 / 北緯43.18583度 東経141.00500度 / 43.18583; 141.00500 (小樽協会病院)
二次医療圏 後志
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

「病院の概要」参照[2]

  • 1902年明治35年):共立小樽施療院創立。
  • 1903年(明治36年):小樽施療院と改称。
  • 1910年(明治43年):小樽慈恵病院と改称。
  • 1925年大正14年):財団法人北海道社会事業協会付属病院として事業継承。
  • 1931年昭和06年):旧館を撤去し、新館完成。
  • 1939年(昭和14年):余市分院(後の北海道社会事業協会余市病院)開設。
  • 1942年(昭和17年):病棟増築。
  • 1952年(昭和27年):社会福祉法人北海道社会事業協会小樽病院と改称。准看護婦養成所設立認可。
  • 1966年(昭和41年):第1期改築工事完成。
  • 1969年(昭和44年):第2期改築工事完成。
  • 1972年(昭和47年):准看護婦養成所廃止。
  • 1996年平成08年):病院新築。
  • 1998年(平成10年):小樽あけぼの訪問看護ステーション開設。
  • 1999年(平成11年):小樽市在宅介護支援センター「あけぼの」開設。
  • 2000年(平成12年):小樽協会病院居宅介護支援事業所設置。
  • 2004年(平成16年):増改築工事完成。
  • 2008年(平成20年):小樽協会病院居宅介護支援事業所廃止。
  • 2010年(平成22年):小樽あけぼの訪問看護ステーション廃止。
  • 2014年(平成26年):PFMセンター開設[3]

機関指定編集

「病院の概要」参照[2]
保険医療機関 労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関 無料低額診療事業実施医療機関
指定自立支援医療機関(精神通院医療、育成・更生医療) 救急告示病院(救急指定病院
二次救急輪番制参加病院 小児救急医療支援事業参加病院
臨床研修指定病院(基幹型) 地域周産期母子医療センター
母体保護法指定医の配置されている医療機関 診断群分類包括評価(DPC)対象病院

診療科等編集

診療科

専門外来

  • 糖尿病専門外来
  • 健診専門外来
  • 乳腺専門外来
  • 循環器科ペースメーカー外来
  • 小児科腎臓専門外来
  • 小児科神経専門外来
  • 小児科内分泌専門外来
  • 小児科心臓専門外来
  • 小児科遺伝代謝専門外来
  • 禁煙専門外来

施設認定編集

「病院の概要」参照[2]
日本内科学会認定医制度教育関連病院 日本循環器学会認定専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設 日本高血圧学会専門医認定施設
日本小児科学会認定専門医研修施設 日本外科学会専門医制度修練施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設関連施設 日本乳癌学会認定医・専門医制度研修施設
日本大腸肛門病学会認定関連施設 日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設 日本周産期・新生児医学会周産期母体・胎児専門医暫定研修施設
日本呼吸器学会関連施設 日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医指導制度関連施設 エキスパンダー実施施設
日本麻酔科学会認定施設 日本臨床細胞学会認定施設
日本病理学会研修登録施設 日本臨床細胞学会教育研修認定施設
臨床修練病院等指定 厚生労働省薬剤師実務研修事業研修受入施設
薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設 マンモグラフィ検診施設画像認定施設
日本静脈経腸栄養学会NST(栄養サポートチーム)稼動認定施設

アクセス・駐車場編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 病院機能評価/機能種別版(3rdG:Ver1.1)”. 小樽協会病院. 2016年5月26日閲覧。
  2. ^ a b c 病院の概要”. 小樽協会病院. 2016年5月26日閲覧。
  3. ^ パンフレット 2014, p. 5.
  4. ^ a b パンフレット 2014, p. 6.

参考資料編集

  • 病院案内 (PDF)”. 北海道社会事業協会小樽病院 (2014年). 2016年5月28日閲覧。

外部リンク編集