南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜

南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜』(みなみさおりベスト リコール 28 シングルズ・さおり・プラスワン)は、南沙織単独名義の全シングルA面曲を収録したシングル・コレクション。1992年2月21日発売。発売元はソニーレコード規格品番はSRCL-2315/6。

南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜
シンシア(南沙織)ベスト・アルバム
リリース
録音 1971年 - 1974年(Disc 1)
1975年 - 1978年(Disc 2)
1992年(Disc 2)
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ソニーレコード
シンシア(南沙織) アルバム 年表
南沙織ベスト・コレクション
1986年
南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜
1992年
MATURITY
1992年
テンプレートを表示

解説編集

CD帯のコピー:あのシンシアが蘇る。'71年のデビューからの全シングル28曲に'92年話題の新曲をプラスした待望のベスト・アルバム。

シングルレコード17才」(SONA-86183)で歌手デビューを果たしてから20周年を迎えた1991年の大晦日第42回NHK紅白歌合戦に特別出演。翌1992年、家庭生活に重点をおきつつ音楽シーンに復帰を果たしたタイミングで発売された、南沙織のシングルレコードA面曲集である。他の歌手とのカップリングで発売されたシングル盤も存在するが[1]、本アルバムでは単独名義のシングル盤のみを対象としている。初CD化音源や新曲を含めた、全29曲を収録。CD-DA2枚組。CDのほか、のちにミニディスク(MD)(SRYL-7011/2)でも発売された。

タイトルにある「+1」は新曲を指している。その新曲「ファンレター -SO GOOD SO NICE-」は、南に沢山の楽曲を提供してきた筒美京平作曲によるものである。作詞は阿久悠。復帰第1弾となった8センチCDシングル「青空」のカップリングには、「ファンレター -SO GOOD SO NICE-」のリミックス・バージョンが収録されている(両A面扱い)。以降、ベスト・アルバムなどに収録される場合はそちらのリミックス・バージョンに統一されており、オリジナル・ミックスが収録されているのは、本アルバムのみである。

本アルバムのディスクジャケット及びパッケージ裏の写真は、歌手デビュー時の黒髪ロングストレートヘア、小麦色肌の写真でなく、スタジオ・アルバム『素顔のままで』(1976年4月21日発売)の頃に撮影されたものを使用している。ただし、篠山紀信撮影のフォトを集めた別冊オールカラーフォト・ブックレットはこの限りでない。当ブックレットは初回出荷盤のみに封入されている。CD帯には初回盤等の表記はなく「フォト・ブックレット封入」とのみ記載してあり、セカンドプレス以降はフォト・ブックレット封入の表記は削除され封入されなくなった。

既に廃盤となっている。多くの楽曲は他の高音質ベスト・アルバムなどで聴くことが出来るようになったが、本作以降に一般の販売店で購入可能な非限定生産CDには8枚目のシングル「カリフォルニアの青い空」と、A面が差し替わった18枚目のシングル「ふりむいた朝」が収録されておらず、全シングルA面曲を聴くことが困難な状態が続いていた。しかし、2010年9月8日に南沙織・シンシア名義すべてのシングルA面曲(両A面含む)を収録した決定版『GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション』(MHCL-1788/9)が発売されたことで解消されている。また、本アルバムのみ収録の音源は「ファンレター ‐SO GOOD SO NICE‐」のオリジナル・ミックスのみとなった。

収録曲編集

Disc 1編集

  1. 17才(2:46)
  2. 潮風のメロディ(3:30)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  3. ともだち(3:07)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  4. 純潔(3:02)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  5. 哀愁のページ(2:48)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  6. 早春の港(2:51)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  7. 傷つく世代(2:36)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  8. カリフォルニアの青い空(3:07)
    • 作詞: ALBERT HAMMOND、作曲: MIKE HAZLEWOOD、編曲: 穂口雄右
  9. 色づく街(2:50)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  10. ひとかけらの純情(3:05)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  11. バラのかげり(3:14)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  12. 夏の感情(2:41)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  13. 夜霧の街(3:14)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  14. 女性(3:00)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲: 筒美京平、編曲: 高田弘[2]

Disc 2編集

  1. 想い出通り(2:35)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  2. 人恋しくて(4:22)
  3. ひとねむり(3:24)
  4. ふりむいた朝(3:08)
    • 作詞: 中里綴、作曲: 田山雅充、編曲: 萩田光雄
  5. 青春に恥じないように(3:29)
  6. 哀しい妖精(3:40)
  7. 愛はめぐり逢いから(3:25)
  8. ゆれる午後(3:30)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲: 筒美京平、編曲: 萩田光雄
  9. 街角のラブソング(3:22)
  10. 木枯しの精(3:09)
  11. 春の予感‐I've been mellow‐(3:09)
  12. 愛なき世代(4:29)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 木戸一成、編曲: 川村栄二
  13. Ms.(ミズ)(3:53)
    • 作詞: 有馬三恵子、作曲・編曲: 筒美京平
  14. グッバイガール(3:30)
  15. ファンレター ‐SO GOOD SO NICE‐(5:27)
    • 作詞: 阿久悠、作曲: 筒美京平、編曲: 萩田光雄

関連作品編集

新曲、既発表曲の新音源を含むアルバム、ボックス・セット

脚注編集

  1. ^ 例としては、にしきのあきらとのカップリングである「オー・シャンゼリゼ(南沙織)/マミー・ ブルー(にしきのあきら)」。映像集『HELLO!CYNTHIA』内の映像ではエンディングのシングルディスコグラフィに「'72.4.21 オー・シャンゼリゼ」とリストに加えられているが、シングルA面曲がメインに扱われるCDのベスト・アルバムに収録されたことは、一度もない。
  2. ^ 本アルバムの歌詞ブックレットでは、編曲者が「筒美京平」と誤植されている。