福岡市 > 博多区 > 博多駅前

博多駅前(はかたえきまえ)は、福岡県福岡市博多区にある地名。1丁目から4丁目までが設置されている[1]郵便番号は812-0011。

概要編集

福岡市博多区の中部に位置し、博多駅の西側から西南側に広がる。

博多区の中心部である博多駅博多口側や博多区のメインストリートである大博通り住吉通りに面していることから、オフィス街・商業地域として発展している。またホテルや予備校専門学校も多い。

歴史編集

 
1964年撮影の博多駅周辺の航空写真。博多駅(中央)の左側一帯が現在の博多駅前。

1889年に開業した初代の博多駅は旧来の博多市街に接した場所(現在の出来町公園付近)に作られた。当時の鹿児島本線は西に向けて初代博多駅に入った後、現在の「博多駅前」の町境に沿うように南に急カーブを描いていた。「博多駅前」の大部分は当時の博多駅構内および駅裏にあたり、市街地化は進まなかった。

ホームが2面しかなかった博多駅は第二次世界大戦前には旅客・貨物がさばききれなくなる限界を迎えており、戦後の復興でますます混雑が激しくなった。その解決のためにはもはや駅の移設しか手はないように思われた。国鉄は、鹿児島本線の急カーブをショートカットするように博多駅裏の田畑に新たな線路を通し、その真ん中に高架化した新駅を作ってホームも多数確保することとした。新駅の周囲の田畑には区画整理によって新市街が作られた。新しい博多駅は1963年に開業し、以後新たな駅前にオフィスの集積が進んだ。

道路陥没事故編集

2016年(平成28年)11月8日に発生。

町域の変遷編集

住居表示実施後 実施年月日 住居表示実施前(各大字の一部)
博多駅前一丁目から博多駅前四丁目 1969年(昭和44年) 上辻堂町・下辻堂町・出来町・上祇園町・下祇園町・矢倉門町・上人参町・中人参町・松田町・馬場新町・明治町1丁目〜3丁目・三社町・音羽町・東領1丁目〜3丁目・中比恵町・大字住吉・大字春吉・大字犬飼・大字比恵

主な施設編集

 
博多区役所
 
博多警察署
 
ホテル日航福岡
 
福岡朝日ビル
 
ANAクラウンプラザホテル福岡
 
西日本シティ銀行本店(旧・福岡シティ銀行本店)
 
旧・西日本銀行(現・西日本シティ銀行)本店
 
博多駅前ビジネスセンタービル。九州旅客鉄道本社が入る。
 
HEARTSバスステーション博多

名所・旧跡編集

 
出来町公園にある九州鉄道発祥の地記念碑
 
承天寺

交通編集

道路編集

 
大博通り(奥は福岡サンパレス
 
住吉通り(左は西日本シティ銀行本店)
 
はかた駅前通り(奥が博多駅)

鉄道編集

現在、七隈線が延伸工事中で、2022年度に開業の予定である[4]

バス編集

  • 西鉄バス
    • TVQ
    • 祇園町
    • 博多駅センタービル前E
    • 博多駅西日本シティ銀行前F
    • 駅前三丁目
    • 駅前一丁目
    • 住吉四丁目
    • 駅前四丁目
    • 緑橋
    • 博多駅新三井ビル前
    • HEARTSバスステーション博多

脚注編集

外部リンク編集