メインメニューを開く

吉田 宣弘(よしだ のぶひろ、1967年12月8日 - )は、日本政治家公明党所属の福岡県議会議員(1期)。元衆議院議員(1期)。

吉田 宣弘
よしだ のぶひろ
生年月日 (1967-12-08) 1967年12月8日(51歳)
出生地 日本の旗熊本県荒尾市
出身校 九州大学法学部
現職 九州方面本部青年局次長
所属政党 公明党
公式サイト 吉田宣弘(よしだのぶひろ)

選挙区 久留米市選挙区
当選回数 1回
在任期間 2019年4月 - (現職)

選挙区 比例九州ブロック
当選回数 1回
在任期間 2014年12月14日 - 2017年9月28日
テンプレートを表示

経歴編集

熊本県荒尾市生まれ。父親は警察官だった[1]。熊本市立尾ノ上小学校、山鹿市立山鹿中学校卒業。1986年3月、熊本県立玉名高等学校卒業。1992年3月、九州大学法学部卒業。1993年10月、福岡県大牟田市役所に入所。3年半で同市役所を退職。2004年6月、株式会社三井三池製作所に入社。2007年2月、参議院議員木庭健太郎の秘書となる。6年勤めたあと、参議院議員の西田実仁の秘書となった[1][2]

2014年平成26年)、第47回衆議院議員総選挙で公明党から比例九州ブロック(単独4位)に出馬し、初当選[3]

2017年(平成29年)、第48回衆議院議員総選挙で公明党から比例九州ブロック(単独4位)に出馬するも落選[4]

2019年(平成31年)、福岡県議会議員選挙に久留米市選挙区から立候補し、当選した[5]

政策・主張編集

人物編集

所属団体・議員連盟編集

出典編集

外部リンク編集