メインメニューを開く

四国化成工業株式会社(しこくかせいこうぎょう)は、香川県丸亀市に本社を置く化学工業メーカー。内装壁材や門扉、カーポートなど建材の製造・販売も行っている。

四国化成工業 株式会社
SHIKOKU CHEMICALS CORPORATION
Shikoku Chemical.svg
種類 株式会社
市場情報
略称 四国化成
本社所在地 日本の旗 日本
763-8504
香川県丸亀市土器町東八丁目537番地1
設立 1947年10月10日
業種 化学
法人番号 3470001007507
事業内容 無機化成品、有機化成品、ファインケミカルの化学品製造・販売及び内装材、外装材、舗装材等の建材製造・販売
代表者 代表取締役社長兼C.E.O. 田中 直人
資本金 68億6770万円
発行済株式総数 5842万809株
売上高 単体458億円、連結508億円
(2018年3月期)
純資産 単体616億円、連結680億円
(2018年3月)
総資産 単体850億円、連結909億円
(2018年3月)
決算期 3月31日
主要株主 日清紡ホールディングス株式会社(9.55%)
シコク共栄会(7.26%)
日本生命保険相互会社(5.64%)
主要子会社 シコク景材株式会社
シコク興産株式会社
外部リンク https://www.shikoku.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

ラジアルタイヤ向け不溶性硫黄や、プリント配線板用の水溶性防錆剤プール浄化槽殺菌消毒用シアヌル酸誘導品などを製造・販売する化学品事業と、壁材・舗装材、住宅・景観エクステリア商品を開発販売する建材事業の二本柱で展開している。

沿革編集

  • 1947年(昭和22年) - 香川県丸亀市において、二硫化炭素の製造を目的に設立。
  • 1957年(昭和32年) - 徳島第一工場(現・徳島工場吉成事業所)建設
  • 1962年(昭和37年) - 徳島第二工場(現・徳島工場北島事業所)建設
  • 1962年(昭和37年) - 東京証券取引所2部上場。
  • 1963年(昭和38年) - 大阪証券取引所2部上場。
  • 1970年(昭和45年) - 内装壁材「ジュラックス」で建材事業に進出
  • 1975年(昭和50年) - 東京証券取引所、大阪証券取引所各1部に指定替え。
  • 1975年(昭和50年) - 多度津工場建設
  • 1981年(昭和56年) - ロサンゼルスに駐在員事務所開設
  • 1992年(平成4年) - 研究センター(現・R&Dセンター)開設
  • 1995年(平成7年) - 嵐山工場建設
  • 2003年(平成15年) - 大阪証券取引所への上場を廃止。
  • 2006年(平成18年) - 上海に四国化成欧艾姆(上海)貿易有限公司[現:四国化成(上海)貿易有限公司]設立

事業所編集

主な製品編集

関連企業編集

  • シコク景材株式会社
  • シコク景材関東株式会社
  • シコク興産株式会社
  • SHIKOKU INTERNATIONAL CORPORATION
  • シコク・システム工房株式会社
  • シコク・フーズ商事株式会社 - 香川県内のモスバーガー(一部を除く)のフランチャイズを引き受けている。
  • シコク・フーズ保険サービス株式会社
  • シコク分析センター株式会社
  • シコク環境ビジネス株式会社
  • 日本硫炭工業株式会社
  • 日本工機株式会社
  • 四国化成(上海)貿易有限公司
  • 中讃ケーブルビジョン株式会社

過去の関連企業編集

  • 関西急行フェリー株式会社 - 現在は四国フェリーの完全子会社となり社名も小豆島急行フェリーに変更。

外部リンク編集