埼玉県立本庄高等学校(さいたまけんりつほんじょうこうとうがっこう)は、埼玉県本庄市柏にある男女共学の高等学校。通称「本高」(ほんこう)。

埼玉県立本庄高等学校
本庄高校東門内の風景
過去の名称 埼玉県立本庄中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
学区 旧第五学区
併合学校 本庄女子高等学校
埼玉県立本庄北高等学校
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
分校 無し
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学科内専門コース 国公立・難関私大クラス
(通称「特進クラス」)
学期 3学期制
高校コード 11119J
所在地 367-0045

北緯36度14分1.9秒 東経139度10分35.4秒 / 北緯36.233861度 東経139.176500度 / 36.233861; 139.176500座標: 北緯36度14分1.9秒 東経139度10分35.4秒 / 北緯36.233861度 東経139.176500度 / 36.233861; 139.176500
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

浦和熊谷川越春日部旧制中学ナンバースクールの後、官立(公立)としては五番目の旧制中学として1922年(大正11年)に設立された。新制高等学校への移行ののち、県立本庄女子高等学校(旧制本庄高等女学校)を統合し、共学化された。

埼玉県の高等学校後期再編整備計画により、2013年(平成25年)4月より埼玉県立本庄北高等学校を統合した。

2017年卒業生の主な進路状況は、大学へ77%(241名)、専門学校へ18%(54名)となっている。

沿革編集

教育組織編集

教育目標編集

  • 自主自律の精神を育み、知・徳・体の調和のとれた教育をおこなう。

目指す学校像編集

  • 活力ある進学校

校風編集

個性を伸ばし世界にはばたく人材を育成するという理念の下、自主・自律、文武両道の学校生活を送っている。県下有数の広大なキャンパスを擁し充実した環境のもと学校生活を送ることができる。

制服編集

男子は詰め襟学生服、女子はセーラー服。セーラー服はエンジのスカーフを巻いて中央で結ぶタイプである。(平成25年度より全学年制服化。昭和40年代後半から平成24年度までは服装の自由が認められていた)

学校行事編集

  • 新入生歓迎ハイク、球技大会、柏樹祭(文化祭+体育祭)、修学旅行(2年次)、マラソン大会などが行われる。
  • 国際交流を目的とし、オーストラリアのエッセンドンキーローカレッジ Essendon Keilor Collegeと相互交流を行っている。

進学重視型単位制高等学校編集

  • 埼玉県内の進学重視型単位制高等学校

東部:不動岡高校、南部:(県立)浦和高校である。平成25年度から、西部で豊岡高校、北部で本庄高校が再編整備による進学重視型単位制高等学校になった。

  • カリキュラム

本庄高校独自の科目を多数設定し、あらゆる進路実現を具現化できるようにしている。特に「探究〜」と科目名が付いた講座は、より深い学びにより大学受験のための知識を身につけられるものである。

世界にはばたくリーダーの育成を目指す取組(平成25年度)編集

  • 欧州連合(EU)「EUがあなたの学校へやってくる」事業

ドイツ大使館の外交官が来校し、日本とEUの親密な関係を講義。

  • 「大使館発!」世界がわかる授業

オーストラリア大使館の外交官が来校し、オーストラリアとの協調関係を講義。

授業編集

週34時間の授業が行われている。月曜日・水曜日が7限授業、隔週土曜日授業(第2、第4土曜を公開授業とする)を行い、週あたり34時間授業を実施。

特進クラス:正式名称=「国公立・難関私大クラス」編集

  • 指定校推薦やAO入試などの入試方式で受験するのではなく、一般受験での受験を目標とするクラスである。本高の特進は部活動や行事・委員会・生徒会活動などでも活躍できる機会がある
  • スーパー講義

都内に本部を置く「早稲田予備校」本部から有名講師を派遣して頂き、第1・第3土曜日+長期休業中で、年間20日の受験向けの講義を実施している

  • 特進学習合宿

筑波大学のキャンパス、国立女性教育会館などで実施。

  • 特進クラス保護者会

年2〜3回実施。

研究指定編集

  • 埼玉県の研究指定等
    進学力グレードアップ推進事業(平成23、24、25年度)→英数国の大学入試センター試験の点数UPを目標とする事業
    未来を拓く「学び」推進事業(平成24、25、26年度)→次世代の学びスタイル「協調学習」を、東京大学と連携して研究推進する埼玉県の施策プロジェクト
    ボランティア・プロジェクト→東日本大震災後の東北復興支援を行う取組
    サイエンスアカデミー→理科教育の振興を目指し、県内の大学や施設と連携し、学びを深める
  • 国の研究指定等
    外部検定による英語能力調査(平成24年度から5カ年)→年1回、3年生を対象として、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能の向上度を測り、英語能力の伸びをはかる事業

クラブ編集

設備編集

  • 本庄高校の主な校舎はホームルーム棟、管理棟、特別教室棟、セミナー棟がある。

その他、新館普通教室棟(4階建て)、体育館、武道館、メイングラウンド、サブグラウンド、テニスコート8面、プール、部室棟、合宿所、食堂などがある。

セミナー棟は平成25年度より使用。1階が図書館、2階がセミナー室兼大ホールである。

  • 施設改修
    平成24年度:HR棟リニューアル工事及びセミナー棟竣工
    平成25年度:特別教室棟リニューアル工事、合宿棟及び定時制ホール等内装工事
  • :平成26年度:管理棟リニューアル工事

備考編集

  • 宮崎県に同音同字、秋田県に同音異字の高校がある。混同なきよう注意されたい。

交通編集

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集


この項目は、ウィキプロジェクト/学校の「高等学校テンプレート」を使用しています。