メインメニューを開く

宮内 タカユキ(みやうち タカユキ、1955年2月4日[2] - )は、日本歌手茨城県小川町(現・小美玉市)出身[3][4]

宮内 タカユキ
出生名 宮内 堂千
別名 宮内 英明(旧芸名)
Wonderland Gang[1]
生誕 (1955-02-04) 1955年2月4日(64歳)
出身地 日本の旗 日本茨城県小川町
学歴 土浦日本大学高等学校
ジャンル アニメソング
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1981年 -
(ソロ歌手としては1984年 - )
レーベル 日本コロムビア
共同作業者 WHY(1981年 - 1984年)
内山田洋とクールファイブ
魂の三兄弟(2005年 - )
公式サイト 宮内タカユキ-Takayuki Miyauchi Official Web Site-

本名は宮内 堂千[3][4][2](読みは芸名と同じ)。「アニメソング界の大魔神」の異名を持つ[5]ほか、ファンからは「宮兄(みやにい)」の愛称で呼ばれる。娘は同じく歌手の宮内真友

目次

経歴編集

ザ・ベンチャーズや日本のグループ・サウンズに影響を受け、中学一年生の時に友人とバンドを結成[6]。当初はドラムを担当していたが、ドラムを演奏しながら歌い始めたことがきっかけでプロのボーカリストを志すようになる[6]土浦日本大学高等学校入学後も、学校の先輩と共に結成したアマチュアバンドで活動[5]

高校卒業後は地元土浦イトーヨーカドーに就職するが、歌手になるために3カ月ほどで退職[6][7]し、1974年10月に上京する[3]

1981年にロックバンドWHY(ホワイ)」を結成[3]。「宮内 英明」の芸名[8]でボーカルを担当し、シングル「愛なら潮騒」でテイチクよりメジャーデビュー[3][2]

2年間の活動ののち、WHYを解散[6]。この時期、作詞家の冬杜花代子から日本コロムビアのアニメソング関係のディレクターを紹介され[6]オーディションに参加[5]1984年に特撮テレビドラマ『超電子バイオマン』の主題歌歌手に抜擢され、ソロでのメジャーデビューとなる[3]

以降はソロ歌手として『ビデオ戦士レザリオン』や『仮面ライダーBLACK RX』、「レスキューポリスシリーズ」の主題歌など、主にアニメ・特撮作品の楽曲を担当[2]。1990年には『仮面ライダーBLACK RX』の主題歌で日本レコード協会ゴールドディスク大賞」THE BEST ALBUM OF THE YEAR 学芸部門賞を受賞[3][注 1]

その後内山田洋とクール・ファイブにボーカルとして参加し、1995年にシングル「ふたたび長崎」を発表[3]。グループには2年間在籍[10]したのち、再びソロ活動に戻る。

1998年から2000年にかけて、秘密結社不気味社より「豪快な宮内」シリーズ4作を発表。

2003年に重度の急性膵炎を患う[2]が、2004年の「ANIME JAPAN FES スーパーヒーロー魂」で復帰。

2005年2月のバースデーライブを皮切りに、自主ライブを定期的に開催[3]。2007年頃から仙台でも定期ライブを行っており[2]東日本大震災が発生した2011年は宮内は開催することに迷いを感じていたが、観客からの開催を望む声に励まされ涙が出たという[2]

2009年、地元・茨城のローカルヒーロー『時空戦士イバライガーR』のイメージソングの制作・歌唱を担当[2]

2011年12月、ブラジルでのライブツアー中に突然歩けなくなるほどのめまいを発症[11]し、検査入院を行った[12]ところ小脳梗塞を発症していたことが発覚した[11][3]。後遺症により顔・腕の痺れ[13]や、発声が不自由となり「音程がとれない」[14]といった症状がある中で、退院一週間後からライブ活動を再開[3]。以降もリハビリを行いながら歌手活動を行っている。

人物・エピソード編集

自身が手掛けた作品の中でもシリーズ全作品を担当した「レスキューポリスシリーズ」には特に思い入れがある[2]といい、自身が病気を患った時は『特救指令ソルブレイン』の歌詞に励まされたという[2]。2012年に開催された『特捜エクシードラフト』の20周年イベントでは、復帰直後でありながら「歌詞で励ますメッセージを送っていながら自身が倒れたら歌詞が嘘になってしまう」という想いから舞台に立った[2]

同時期にアニメ・特撮作品の主題歌を担当した串田アキラMoJoとは親交が深く、「魂の三兄弟」と称されている[15]。2005年6月に石ノ森萬画館で行われたライブイベントでの共演がきっかけとなり、同年10月に3人での合同ライブ『魂の兄弟! 俺とおまえのヒーロー伝説』を開催。以降も定期的に合同でライブを行っている[16]。2006年には『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』の主題歌を3人で歌唱、2017年には「魂の三兄弟」のユニット名で『宇宙戦隊キュウレンジャー』の挿入歌を担当している[15]

特警ウインスペクター』の主演である山下優とは、放送当時にほぼ毎週キャラクターショーを一緒に回っており、その後も個人的な付き合いが続いているという[2]

作品編集

アルバム編集

  • 心の歌(1992年、MCR-001) - オリジナルアルバム
  • アニメアーティストベストセレクション 宮内タカユキ -TOMORROW-(1992年3月21日、日本コロムビア、COCC-9691)
  • 宮内タカユキ スーパー・ベスト 〜仮面ライダーBLACK RX/特警ウインスペクター〜(2005年7月20日、コロムビアミュージックエンタテインメント、COCX-33278)
  • 宮内タカユキ スーパー・ベスト2(2008年10月1日、コロムビアミュージックエンタテインメント、COCX-35142)
  • メモリアル・ソルジャー(2011年9月28日、ベルウッド・レコード、BZCS-5024) - セルフカヴァーアルバム
  • 歌手人生40周年記念 宮内タカユキ「ぶっちぎりBOX」(2018年8月8日、日本コロムビア、COCX-40408→12)

代表曲編集

※注記のない曲は挿入歌およびイメージソング。

特撮ソング編集

  • 超電子バイオマン(1984年、『超電子バイオマン』オープニング主題歌)
  • バイオミック・ソルジャー(1984年、『超電子バイオマン』エンディング主題歌)
  • 俺達バイオマン(1984年、『超電子バイオマン』)
  • Blue Togetherness(1984年、『超電子バイオマン』)
  • カラフル・バイオマン(1984年、『超電子バイオマン』)
  • バイオロボの歌(1984年、『超電子バイオマン』)
  • シャイダー・ブルー(1984年、『宇宙刑事シャイダー』)
  • 輝け! フラッシュキング(1986年、『超新星フラッシュマン』)
  • ビートをあわせて今すぐに(1986年、『超新星フラッシュマン』)
  • アクションNo.1(1986年、『超新星フラッシュマン』) - セリフのみ参加
  • ジゴマIII世(『1988年、じゃあまん探偵団 魔隣組』)
  • 仮面ライダーBLACK RX(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』オープニング主題歌)
  • 誰かが君を愛してる(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』エンディング主題歌)
  • 運命の戦士(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • すべては君を愛するために(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • 戦場のライダーRX(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • 光の戦士(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • 激進RX(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • バトルoh! RX(1988年、『仮面ライダーBLACK RX』)
  • 特警ウインスペクター(1990年、『特警ウインスペクター』オープニング主題歌)
  • 今日のおれからあしたの君へ(1990年、『特警ウインスペクター』エンディング主題歌)
  • 太陽の勇者ファイヤー(1990年、『特警ウインスペクター』)
  • この命 永遠に(1990年、『特警ウインスペクター』)
  • 愛する大地、愛する海よ(1990年、『特警ウインスペクター』)
  • 炎は未来へ(1990年、『特警ウインスペクター』)
  • レッツゴー! ファイヤースコード(1990年、『特警ウインスペクター』)
  • 特救指令ソルブレイン(1991年、『特救指令ソルブレイン』オープニング主題歌)
  • 愛に抱かれて(1991年、『特救指令ソルブレイン』エンディング主題歌)
  • ファイティング・ソルマシン(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 母艦ソリッドステイツ-1(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 明日への絆(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 心に冒険を(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 出動! ソルブレイン(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 前へ出ろ!(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 君もソルブレイン(1991年、『特救指令ソルブレイン』)
  • 特捜エクシードラフト(1992年、『特捜エクシードラフト』オープニング主題歌)
  • ゴールは未来(1992年、『特捜エクシードラフト』エンディング主題歌)
  • 実装!!(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • それは命(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • LAST FIGHTER(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 生命(いのち)はひとつ(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 勇気よ急げ!(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 未来(あした)をまもる騎士(ナイト)たち(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • エクシードラフトGrade Up!(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 白い稲妻! バリアス7(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 嵐を巻きおこせ!(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • 勇気と友情のバトル(1992年、『特捜エクシードラフト』)
  • イントゥ デンジャー カクレンジャー(1994年、『忍者戦隊カクレンジャー』)
  • 星よ、にじむな!(1994年、『忍者戦隊カクレンジャー』)
  • 忍者でいこう! デデンのデン(1994年、『忍者戦隊カクレンジャー』)
  • 無敵将軍、只今参上!(1994年、『忍者戦隊カクレンジャー』)
  • ああ、スターピース(1997年、『ビーロボカブタック』)
  • 銀河の王者 ギンガイオー(1998年、『星獣戦隊ギンガマン』)
  • ギガライノス! ギガフェニックス! ギガバイタス!(1998年、『星獣戦隊ギンガマン』)
  • 走れゴーライナー! 救え99マシン!(1999年、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』)
  • STOP THE WARS(1999年、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』)
  • 1000年戦士(2000年、『未来戦隊タイムレンジャー』)
  • 轟轟合体! ダイボウケン!!(2006年、『轟轟戦隊ボウケンジャー』)
  • 伝説(2006年、『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』エンディング主題歌) - 串田アキラMoJoと共に歌唱
  • 燃えよ激獣拳!(2007年、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』)
  • G9! チューンナップ(2008年、『炎神戦隊ゴーオンジャー』)
  • 炎(2008年、『クラッシャーカズヨシ 怒る』オープニング主題歌)
  • 侍変形! ダイカイオー(2009年、『侍戦隊シンケンジャー』)
  • ゴセイナイトは許さない(2010年、『天装戦隊ゴセイジャー』)
  • 海賊(つわもの)たち 〜宇宙海賊のテーマ〜(2011年、『海賊戦隊ゴーカイジャー』)
  • 烈車合体! トッキュウオー(2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』)
  • 正義の兵(つわもの)リベリオン(2017年、『宇宙戦隊キュウレンジャー』) - 串田アキラ・MoJoとのユニット「魂の三兄弟」名義

アニメソング編集

  • ビデオ戦士レザリオン(1984年、『ビデオ戦士レザリオン』オープニング主題歌)
  • We're ready(1984年、『ビデオ戦士レザリオン』)
  • 光の世界(1984年、『ビデオ戦士レザリオン』)
  • ベルリンの赤い雨(ブロッケンJr.のテーマ)(1984年、『キン肉マン』) - セリフ:水鳥鉄夫(ブロッケンJr.)
  • 悪魔の猛牛(バッファローマンのテーマ)(1984年、『キン肉マン』) - セリフ:佐藤正治(バッファローマン)
  • 地獄の山脈(魔雲天のテーマ)(1984年、『キン肉マン』) - セリフ:北川米彦(魔雲天)
  • 覆面(マスク)の狩人(ビッグ・ザ・武道のテーマ)(1985年、『キン肉マン』) - セリフ:北川米彦(ビッグ・ザ・武道)
  • 恐怖の回転ドリル(スクリュー・キッドのテーマ)(1985年、『キン肉マン』) - セリフ:塩沢兼人(スクリューキッド)
  • 燃えろ! 放送席(1986年、『キン肉マン』) - セリフ:戸谷公次(アナウンサー)、はせさん治(中野さん)
  • 悪! 裂! ウイングマン(1984年、『夢戦士ウイングマン』)
  • ショック! ウイングマン(1984年、『夢戦士ウイングマン』)
  • Desire(欲望)(1984年、『夢戦士ウイングマン』)
  • ポリスマンは強いぞ!(1985年、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1985年版)』エンディング主題歌)
  • 流れ星 銀(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』オープニング主題歌)
  • TOMORROW(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』エンディング主題歌)
  • FIRE(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』)
  • 吠えろ 銀(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』)
  • 男たち・仲間たち(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』)
  • 心の牙(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』)
  • 勝利の詩(うた)(1986年、『銀牙 -流れ星 銀-』)
  • レッドリボンアーミー(1987年、『ドラゴンボール』) - 「Wanderland Gang」名義
  • 黒いたくらみ(1987年、『仮面の忍者 赤影』)
  • Cool Rider(1989年、『湘南爆走族5 青ざめた暁』)
  • 機動警察パトレイバー(1989年、『機動警察パトレイバー』)
  • 希望子午線 〜ホライズン・ブルー〜(1993年、『キャシャーン』エンディング主題歌) - 全12名によるユニット「C.A.S(Columbia Animation Stars)」として
  • グレートデビル・エクセリオン(1997年、『マッハGoGoGo』)
  • 最強勇者ロボ軍団(1997年、『勇者王ガオガイガー』)
  • バトルでロックンロール(1997年、『超特急ヒカリアン』)
  • 戦えぼくらの×××(2002年、『ギャラクシーエンジェルZ』)
  • 戦え! エンジェルファイブ×××(2002年、『ギャラクシーエンジェルAA』)
  • 超☆愛(マジラブ)合体!! エンジェロボ!!(2011年、『劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』)
  • 目覚めよ! 裁きの名を示せ!!(2011年、『侵略!イカ娘』)
  • 今だ! ハラキリサンシャイン〜真剣介錯ハラキリサンシャインのテーマ(2013年、『サムライフラメンコ』)
  • 万能戦車センチュリオン(2015年、『ガールズ&パンツァー 劇場版』)

イメージソング、その他編集

  • 派出所の夜はふけて(1985年、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)
  • New Age Dragons 〜闘う戦士(おとこ)たち〜(1987年、「中日ドラゴンズ」応援歌)
  • Astronauts〜宇宙飛行士のバラード(1989年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • SPACE FANTASY(1991年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • SNOW MAN(1991年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • 宇宙英雄物語(1991年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • あざやかな非情(1993年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • 闇に潜む真理(1993年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • 燃えるクォーターメン(1994年、漫画『宇宙英雄物語』)
  • HEAVEN(1990年、漫画『サイレントメビウス』)
  • WING OF HEART(1990年、漫画『サイレントメビウス』)
  • 落日の誓い(1991年、漫画『サイレントメビウス』)
  • Tenderness(1994年、漫画『サイレントメビウス』)
  • Night of Mystery(1994年、漫画『サイレントメビウス』) - 影山ヒロノブとのデュエット
  • Sleeping Angel(1994年、漫画『サイレントメビウス』) - 影山ヒロノブとのデュエット
  • GULDEEN 〜Time to Fight〜(1992年、小説『未来放浪ガルディーン』)
  • 鉄甲巨兵 SOME-LINE(1994年、小説『鉄甲巨兵 SOME-LINE』)
  • ハチのひとこと(1997年、『むしまるQ』)
  • 熱い想い 〜タイガー伝説〜(1997年、初代タイガーマスク佐山聡 リング入場テーマ曲)
  • 戦え! わしだけのムテキンダーZ(1997年、セガサターン用ゲームソフト『ゲーム天国』)
  • わしが青春のムテキウイング(1998年、プレイステーション用ゲームソフト『GUNばれ! ゲーム天国』)
  • DX超合金「獣陸合体ギガライノス・獣空合体ギガフェニックス」CMソング(1998年、バンダイCMソング)
  • THE GREAT MANG-GANG(1999年、PCゲーム『まあじゃん黙示録』オープニング主題歌)
  • Stand Up! Soldiers 〜選ばれし者たち〜[Giant Fighter](2001年、ドリームキャスト用ゲームソフト『超鋼戦紀キカイオー for Matching Service』主題歌)
  • 君を探す翼(2001年、ドリームキャスト用ゲームソフト『超鋼戦紀キカイオー for Matching Service』エンディング主題歌)
  • テックメンの歌(2002年、PCゲーム『アカネマニアックス〜流れ星伝説剛田〜』エンディング主題歌)
  • 男どアホウ数え唄(2007年、パチンコ『CR超絶合体SRD』)
  • 時空戦士イバライガーR 〜尊き生命〜(2009年、ローカルヒーロー『時空戦士イバライガーR』主題歌) - 作詞・作曲・編曲も担当
  • FOREVER(2009年、ローカルヒーロー『時空戦士イバライガーR』エンディング主題歌) - 作詞・作曲・編曲も担当
  • 野獣の血潮を滾らせろ(2010年、『ワイルド7トリビュート』)
  • 破牙神ライザー龍(2011年、ローカルヒーロー『破牙神ライザー龍』)

出演編集

テレビドラマ

  • ビーロボカブタック 第36話「歌合戦だ!! 全員集合」(1997年10月26日、テレビ朝日) - 本人役、劇中で挿入歌「ああ、スターピース」を歌唱。

ゲーム

雑誌掲載

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 同主題歌が収録されたオムニバスアルバム『コロちゃんパック 最新TVまんが大行進』の参加歌手として受賞(佐藤健太串田晃朝川ひろこらと連名)[9]

出典編集

  1. ^ 宮内タカユキ ディスコグラフィー”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』. 2018年12月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 宇宙船150 2015.
  3. ^ a b c d e f g h i j k 宮内タカユキ プロフィール”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』. 2018年12月2日閲覧。
  4. ^ a b プロフィール|宮内タカユキ”. 日本コロムビアオフィシャルサイト. 2018年12月2日閲覧。
  5. ^ a b c 【月刊ミュージック☆スター】連載:宮内タカユキのアニソンRun&Run!最終回”. 全日本歌謡情報センター. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2018年5月23日). 2018年12月2日閲覧。
  6. ^ a b c d e 不破了三 (2018年8月15日). “命の歌を歌いぬいてきた男――宮内タカユキ、歌手人生40周年記念CD「ぶっちぎりBOX」発売記念インタビュー!”. アキバ総研. 株式会社カカクコム. 2018年12月2日閲覧。
  7. ^ ☆あの日があって。。”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』 (2013年2月18日). 2018年12月2日閲覧。
  8. ^ ☆歴史。”. ★tomorrow★ (2007年6月22日). 2018年12月10日閲覧。
  9. ^ 第4回日本ゴールドディスク大賞/ Gold Disc Hall of Fame 4th”. THE GOLD DISC. 一般社団法人日本レコード協会. 2018年12月2日閲覧。
  10. ^ ☆新たな決意”. ★tomorrow★ (2006年11月6日). 2018年12月10日閲覧。
  11. ^ a b 感謝を込めて。。【追記あり】”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』 (2011年1月7日). 2018年12月2日閲覧。
  12. ^ ★【お詫び】LIVE延期のお知らせ★”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』 (2012年12月27日). 2018年12月2日閲覧。
  13. ^ ☆AJF2016。。。”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』 (2016年9月4日). 2018年12月2日閲覧。
  14. ^ ⭐『ぶっちぎりBOX』完成に思う。。”. 宮内タカユキ公式ブログ『ぶっちぎるぜ!!』 (2018年8月6日). 2018年12月2日閲覧。
  15. ^ a b ヒーロー通信::串田アキラ・宮内タカユキ・MoJoが歌う『正義の兵(つわもの)リベリオン』!”. 東映ヒーローネット. 東映 (2017年10月24日). 2018年12月2日閲覧。(2017年10月24日時点のアーカイブ)
  16. ^ トヨタトモヒサ (2015年10月7日). “ジョイントライブアフターレポート! 串田アキラ×MoJo×宮内タカユキ~吠えろ!熱き兄弟達~”. 電撃ホビーウェブ. アスキー・メディアワークス株式会社KADOKAWA). 2018年12月2日閲覧。
  17. ^ 『ユバの徽(しるし)』数多くの特撮ヒーロー番組の主題歌を歌う宮内タカユさんがボイスを担当した祈り人★4“ドウセン”が救出クエストに新登場”. ファミ通.com. 株式会社Gzブレイン (2017年6月15日). 2018年12月2日閲覧。

参考文献編集

  • 「特別対談 宮内タカユキ×野中剛」『宇宙船』Vol.150(AUTUMN 2015.秋)、ホビージャパン、2015年10月1日、 pp.158-159、 ISBN 978-4-7986-1099-3

外部リンク編集