山内宏明

山内 宏明(やまのうち ひろあき、1969年4月25日[1] - )は、ニッポン放送スポーツ部のアナウンサー。愛称は「ファイター山内」[1]

やまのうち ひろあき
山内 宏明
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1969-04-25) 1969年4月25日(48歳)
最終学歴 早稲田大学教育学部卒業
勤務局 ニッポン放送
部署 スポーツ部アナウンサールーム
活動期間 1992年-
ジャンル スポーツ実況
出演番組・活動
現在 ニッポン放送ショウアップナイター』など
過去 #過去の出演番組を参照

東京都出身[1]早稲田大学教育学部卒。1992年、ニッポン放送に入社[2]し、1996年のジュニアオールスターゲームのイースタンリーグ担当で初実況をしたが、実況の練習はまだしていなかったため、本人曰く「当然、形にはならずしっちゃかめっちゃか。」と語っている[1]。主にプロ野球中継読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ埼玉西武ライオンズ戦)を担当。

年1回、12月の初めに行われる、福岡国際マラソン平和台陸上競技場のスタートとゴールの実況担当を担う。2004年アテネオリンピックの野球・マラソンなどの実況を担当した[要出典]

目次

エピソード編集

  • 趣味はランニング。ショウアップナイターアナウンス陣のblog「アナlog」での山内のブログ記事タイトルのほとんどが「やまランニングクラブ」である。
  • 2016年は、9月28日西武日本ハム(西武ドーム、STVラジオ向け裏送り)で日本ハム優勝実況、10月15日のクライマックス・セ ファイナルシリーズ第4戦 広島DeNA(マツダスタジアム)で広島のCS突破実況、10月29日の日本シリーズ第6戦 広島対日本ハム(マツダスタジアム)での日本ハム日本一実況を担当し、3度の優勝実況に立ち会った。
  • 2017年は、11月5日の日本シリーズ第6戦 ソフトバンク対DeNA(福岡ヤフオク!ドーム)で実況を担当し、2年連続で日本一の瞬間を実況した。

出演番組編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 松本秀夫『プロ野球 実況できなかったスゴイ話』ぜんにち出版、2009年、ISBN 978-4-86136-122-7 247ページ
  2. ^ ニッポン放送 編『ショウアップナイター50年 プロ野球感動名場面完全読本』ベースボール・マガジン社、2016年、ISBN 978-4-583-11069-1 104ページ

外部リンク編集