U-23サッカー日本代表

U-23サッカー日本代表(アンダートゥエンティスリーサッカーにほんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーの23歳以下のナショナルチーム。五輪開催年に23歳の誕生日を迎える選手までが対象となるサッカー日本代表チームでもある。五輪代表とも呼ばれる。

U-23サッカー日本代表
国または地域 日本の旗 日本
協会 日本サッカー協会
FIFAコード JPN
監督 日本の旗 大岩剛
ホームカラー
アウェイカラー
オリンピック
出場回数 7回
最高成績 4位 (20122021)
アジア競技大会
出場回数 6回
最高成績 優勝 (2010)
AFC U23アジアカップ
出場回数 5回
最高成績 優勝 (2016)

1992年以降オリンピックに出場するのは、23歳以下の選手を対象とするチームとされた(1996年以降オーバーエイジ枠規定が追加)。そのため基本的に、オリンピック前年には「U-22サッカー日本代表」、オリンピックの2年前には「U-21サッカー日本代表」と呼称が変わる。例外として、2020年東京オリンピックが1年延期となったため、2021年は「U-24サッカー日本代表」の呼称となっている。

オリンピックの成績編集

1988年大会まではサッカー日本代表#オリンピックの成績を参照。

オリンピックのサッカー競技
開催年 ラウンド 試合数 得点 失点
  1992 予選敗退 - - - - - -
  1996 グループリーグ敗退 3 2 0 1 4 4
  2000 ベスト8 4 2 1 1 6 5
  2004 グループリーグ敗退 3 1 0 2 6 7
  2008 グループリーグ敗退 3 0 0 3 1 4
  2012 4位 6 3 1 2 6 5
  2016 グループリーグ敗退 3 1 1 1 7 7
  2021 4位 6 3 1 2 8 5
28 12 4 12 38 38

トゥーロン国際大会の成績編集

トゥーロン国際大会
開催年 ラウンド 試合数 分※ 得点 失点
  2019 準優勝 5 2 2 1 10 6
5 2 2 1 10 6

※ノックアウトステージでのPK戦を含む。

アジア競技大会の成績編集

1994年大会まではサッカー日本代表#アジア競技大会の成績を参照。

規定上は、1998年大会はフル代表が出場可能・2002年大会以降はU-23代表が出場可能であったものの、日本はいずれもU-21の選手で出場している。

アジア競技大会サッカー競技
開催年 ラウンド 試合数 得点 失点
  1998 2次リーグ敗退 5 3 0 2 8 4
  2002 準優勝 6 5 0 1 13 4
  2006 2次リーグ敗退 3 2 0 1 5 4
  2010 優勝 7 7 0 0 17 1
  2014 ベスト8 5 3 0 2 13 5
  2018 準優勝 7 5 0 2 10 4
33 25 0 8 66 22

AFC U23アジアカップの成績編集

AFC U23アジアカップ
開催年 ラウンド 試合数 得点 失点 備考
  2013 ベスト8 4 1 2 1 7 4 規定よりも2年低い年代の選手で編成
(予選はU-19[1]、本戦はU-21[2]
  2016 優勝 6 6 0 0 15 4
  2018 ベスト8 4 3 0 1 5 5 規定よりも2年低い年代の選手で編成
(予選はU-20[3]、本戦はU-21[4]
  2020 グループステージ敗退[5] 3 0 1 2 3 5
  2022 3位 6 4 1 1 11 3 規定よりも2年低い年代の選手で編成
(予選はU-22[6]、本戦はU-21[7]
23 14 4 5 41 21

歴代監督編集

オリンピックの登録メンバー編集

1996年アトランタ大会編集

アトランタ大会のメンバー[15][16]。監督は西野朗

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 川口能活 (1975-08-15)1975年8月15日(20歳) 3 0   横浜マリノス
2 DF 白井博幸 (1974-06-17)1974年6月17日(22歳) 2 0   清水エスパルス
3 DF 鈴木秀人 (1974-10-07)1974年10月7日(21歳) 3 0   ジュビロ磐田
4 MF 廣長優志 (1975-07-25)1975年7月25日(20歳) 2 0   ヴェルディ川崎
5 DF 田中誠 (1975-08-08)1975年8月8日(20歳) 3 0   ジュビロ磐田
6 MF 服部年宏 (1973-09-23)1973年9月23日(22歳) 3 0   ジュビロ磐田
7 MF 前園真聖   (1973-10-29)1973年10月29日(22歳) 3 2   横浜フリューゲルス
8 MF 伊東輝悦 (1974-08-31)1974年8月31日(21歳) 3 1   清水エスパルス
9 FW 城彰二 (1975-06-17)1975年6月17日(21歳) 3 0   ジェフユナイテッド市原
10 MF 遠藤彰弘 (1975-09-18)1975年9月18日(20歳) 1 0   横浜マリノス
11 FW 森岡茂 (1973-08-12)1973年8月12日(22歳) 1 0   ガンバ大阪
12 DF 上村健一 (1974-04-22)1974年4月22日(22歳) 2 1   サンフレッチェ広島
13 DF 松田直樹 (1977-03-14)1977年3月14日(19歳) 3 0   横浜マリノス
14 MF 中田英寿 (1977-01-22)1977年1月22日(19歳) 2 0   ベルマーレ平塚
15 MF 秋葉忠宏 (1975-10-13)1975年10月13日(20歳) 1 0   ジェフユナイテッド市原
16 FW 松原良香 (1974-08-14)1974年8月14日(21歳) 2 0   清水エスパルス
17 MF 路木龍次 (1973-08-25)1973年8月25日(22歳) 3 0   サンフレッチェ広島
18 GK 下田崇 (1975-11-28)1975年11月28日(20歳) 0 0   サンフレッチェ広島

2000年シドニー大会編集

シドニー大会のメンバー[17]。監督はフィリップ・トルシエ。なお、トルシエは2年後の日韓ワールドカップの日本代表の監督を務めた。

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 楢﨑正剛* (1976-04-15)1976年4月15日(24歳) 4 0   名古屋グランパスエイト
2 DF 中澤佑二 (1978-02-25)1978年2月25日(22歳) 4 0   ヴェルディ川崎
3 DF 松田直樹 (1977-03-14)1977年3月14日(23歳) 2 0   横浜F・マリノス
4 DF 森岡隆三*   (1975-10-07)1975年10月7日(24歳) 3 0   清水エスパルス
5 DF 宮本恒靖 (1977-02-07)1977年2月7日(23歳) 1 0   ガンバ大阪
6 MF 稲本潤一 (1979-09-18)1979年9月18日(20歳) 4 1   ガンバ大阪
7 MF 中田英寿 (1977-01-22)1977年1月22日(23歳) 3 1   ASローマ
8 MF 明神智和 (1978-01-24)1978年1月24日(22歳) 4 0   柏レイソル
9 FW 平瀬智行 (1977-05-23)1977年5月23日(23歳) 2 0   鹿島アントラーズ
10 MF 中村俊輔 (1978-06-24)1978年6月24日(22歳) 4 0   横浜F・マリノス
11 MF 三浦淳宏* (1974-07-24)1974年7月24日(26歳) 3 0   横浜F・マリノス
12 MF 酒井友之 (1979-06-29)1979年6月29日(21歳) 4 0   ジェフユナイテッド市原
13 FW 柳沢敦 (1977-05-27)1977年5月27日(23歳) 4 1   鹿島アントラーズ
14 MF 本山雅志 (1979-06-20)1979年6月20日(21歳) 3 0   鹿島アントラーズ
15 MF 西紀寛 (1980-05-09)1980年5月9日(20歳) 0 0   ジュビロ磐田
16 DF 中田浩二 (1979-07-09)1979年7月9日(21歳) 3 0   鹿島アントラーズ
17 FW 高原直泰 (1979-06-04)1979年6月4日(21歳) 4 3   ジュビロ磐田
18 GK 都築龍太 (1978-04-18)1978年4月18日(22歳) 0 0   ガンバ大阪
  • *はオーバーエイジ。

2004年アテネ大会編集

アテネ大会のメンバー[18]。監督は山本昌邦

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 曽ヶ端準* (1979-08-02)1979年8月2日(25歳) 3 0   鹿島アントラーズ
2 DF 田中マルクス闘莉王 (1981-04-24)1981年4月24日(23歳) 3 0   浦和レッズ
3 DF 茂庭照幸 (1981-09-08)1981年9月8日(22歳) 3 0   FC東京
4 DF 那須大亮   (1981-10-10)1981年10月10日(22歳) 2 0   横浜F・マリノス
5 MF 阿部勇樹 (1981-09-06)1981年9月6日(22歳) 3 1   ジェフユナイテッド市原
6 MF 今野泰幸 (1983-01-25)1983年1月25日(21歳) 3 0   FC東京
7 MF 森崎浩司 (1981-05-09)1981年5月9日(23歳) 3 0   サンフレッチェ広島
8 MF 小野伸二* (1979-09-27)1979年9月27日(24歳) 3 2   フェイエノールト
9 FW 高松大樹 (1981-09-08)1981年9月8日(22歳) 3 1   大分トリニータ
10 MF 松井大輔 (1981-05-11)1981年5月11日(23歳) 3 0   京都パープルサンガ
11 FW 田中達也 (1982-11-27)1982年11月27日(21歳) 3 0   浦和レッズ
12 DF 菊地直哉 (1984-11-24)1984年11月24日(19歳) 1 0   ジュビロ磐田
13 MF 駒野友一 (1981-07-25)1981年7月25日(23歳) 2 0   サンフレッチェ広島
14 MF 石川直宏 (1981-05-12)1981年5月12日(23歳) 1 0   FC東京
15 DF 徳永悠平 (1983-09-25)1983年9月25日(20歳) 2 0   早稲田大学
16 FW 大久保嘉人 (1982-06-09)1982年6月9日(22歳) 3 2   セレッソ大阪
17 FW 平山相太 (1985-06-06)1985年6月6日(19歳) 1 0   筑波大学
18 GK 黒河貴矢 (1981-04-07)1981年4月7日(23歳) 0 0   清水エスパルス
  • *はオーバーエイジ。

2008年北京大会編集

北京大会のメンバー[19]。監督は反町康治

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 西川周作 (1986-06-18)1986年6月18日(22歳) 3 0   大分トリニータ
2 MF 細貝萌 (1986-06-10)1986年6月10日(22歳) 2 0   浦和レッズ
3 DF 吉田麻也 (1988-08-24)1988年8月24日(19歳) 1 0   名古屋グランパス
4 DF 水本裕貴   (1985-09-12)1985年9月12日(22歳) 3 0   京都サンガF.C.
5 DF 長友佑都 (1986-09-12)1986年9月12日(21歳) 2 0   FC東京
6 DF 森重真人 (1987-05-21)1987年5月21日(21歳) 3 0   大分トリニータ
7 DF 内田篤人 (1988-03-27)1988年3月27日(20歳) 2 0   鹿島アントラーズ
8 MF 本田圭佑 (1986-06-13)1986年6月13日(22歳) 3 0   VVVフェンロー
9 FW 豊田陽平 (1985-04-11)1985年4月11日(23歳) 3 1   モンテディオ山形
10 MF 梶山陽平 (1985-09-24)1985年9月24日(22歳) 3 0   FC東京
11 FW 岡崎慎司 (1986-04-16)1986年4月16日(22歳) 3 0   清水エスパルス
12 MF 谷口博之 (1985-06-26)1985年6月26日(23歳) 3 0   川崎フロンターレ
13 DF 安田理大 (1987-12-20)1987年12月20日(20歳) 1 0   ガンバ大阪
14 MF 香川真司 (1989-03-17)1989年3月17日(19歳) 3 0   セレッソ大阪
15 FW 森本貴幸 (1988-05-07)1988年5月7日(20歳) 2 0   カターニャ
16 MF 本田拓也 (1985-04-17)1985年4月17日(23歳) 2 0   清水エスパルス
17 FW 李忠成 (1985-12-19)1985年12月19日(22歳) 3 0   柏レイソル
18 GK 山本海人 (1985-07-10)1985年7月10日(23歳) 0 0   清水エスパルス

2012年ロンドン大会編集

ロンドン大会のメンバー[20]。監督は関塚隆

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 権田修一 (1989-03-03)1989年3月3日(23歳) 6 0   FC東京
2 DF 徳永悠平* (1983-09-25)1983年9月25日(28歳) 5 0   FC東京
3 MF 扇原貴宏 (1991-10-05)1991年10月5日(20歳) 5 0   セレッソ大阪
4 DF 酒井宏樹 (1990-04-12)1990年4月12日(22歳) 4 0   ハノーファー96
5 DF 吉田麻也*   (1988-08-24)1988年8月24日(23歳) 6 1   VVVフェンロー
6 MF 村松大輔 (1989-12-16)1989年12月16日(22歳) 1 0   清水エスパルス
7 FW 大津祐樹 (1990-03-24)1990年3月24日(22歳) 6 3   ボルシアMG
8 DF 山村和也 (1989-12-02)1989年12月2日(22歳) 3 0   鹿島アントラーズ
9 FW 杉本健勇 (1992-11-18)1992年11月18日(19歳) 4 0   東京ヴェルディ
10 MF 東慶悟 (1990-07-20)1990年7月20日(22歳) 6 0   大宮アルディージャ
11 FW 永井謙佑 (1989-03-05)1989年3月5日(23歳) 6 2   名古屋グランパス
12 DF 酒井高徳 (1991-03-14)1991年3月14日(21歳) 4 0   VfBシュトゥットガルト
13 DF 鈴木大輔 (1990-01-29)1990年1月29日(22歳) 6 0   アルビレックス新潟
14 MF 宇佐美貴史 (1992-05-06)1992年5月6日(20歳) 4 0   ホッフェンハイム
15 FW 齋藤学 (1990-04-04)1990年4月4日(22歳) 5 0   横浜F・マリノス
16 MF 山口螢 (1990-10-06)1990年10月6日(21歳) 6 0   セレッソ大阪
17 MF 清武弘嗣 (1989-11-12)1989年11月12日(22歳) 6 0   1.FCニュルンベルク
18 GK 安藤駿介 (1990-08-10)1990年8月10日(21歳) 0 0   川崎フロンターレ
  • *はオーバーエイジ。

2016年リオデジャネイロ大会編集

リオデジャネイロ大会のメンバー[21]。監督は手倉森誠

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 櫛引政敏 (1993-01-29)1993年1月29日(23歳) 1 0   鹿島アントラーズ
2 DF 室屋成 (1994-04-05)1994年4月5日(22歳) 3 0   FC東京
3 MF 遠藤航   (1993-02-09)1993年2月9日(23歳) 3 0   浦和レッズ
4 DF 藤春廣輝* (1988-11-28)1988年11月28日(27歳) 2 0   ガンバ大阪
5 DF 植田直通 (1994-10-24)1994年10月24日(21歳) 3 0   鹿島アントラーズ
6 DF 塩谷司* (1988-12-05)1988年12月5日(27歳) 3 0   サンフレッチェ広島
7 MF 原川力 (1993-08-18)1993年8月18日(22歳) 1 0   川崎フロンターレ
8 MF 大島僚太 (1993-01-23)1993年1月23日(23歳) 3 0   川崎フロンターレ
9 MF 矢島慎也 (1994-01-18)1994年1月18日(22歳) 3 1   ファジアーノ岡山
10 MF 中島翔哉 (1994-08-23)1994年8月23日(21歳) 3 1   FC東京
11 FW 鈴木武蔵 (1994-02-11)1994年2月11日(22歳) 2 1   アルビレックス新潟
12 GK 中村航輔 (1995-02-27)1995年2月27日(21歳) 2 0   柏レイソル
13 FW 興梠慎三* (1986-07-31)1986年7月31日(30歳) 3 1   浦和レッズ
14 MF 井手口陽介 (1996-08-23)1996年8月23日(19歳) 2 0   ガンバ大阪
15 DF 亀川諒史 (1993-05-28)1993年5月28日(23歳) 2 0   アビスパ福岡
16 FW 浅野拓磨 (1994-11-10)1994年11月10日(21歳) 3 2   サンフレッチェ広島
17 DF 岩波拓也 (1994-06-18)1994年6月18日(22歳) 0 0   ヴィッセル神戸
18 FW 南野拓実 (1995-01-16)1995年1月16日(21歳) 3 1   レッドブル・ザルツブルク
  • *はオーバーエイジ。

2020年東京大会編集

東京大会のメンバー[22]。監督は森保一。年齢は大会開幕時(2021年7月22日)。所属クラブはメンバー発表時[22]。新型コロナウイルス感染症により登録メンバーが22名に拡大。また、五輪1年延期により、24歳以下が出場資格を得る。

No. Pos. 選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ
1 GK 大迫敬介 (1999-07-28)1999年7月28日(21歳) 0 0   サンフレッチェ広島
2 DF 酒井宏樹* (1990-04-12)1990年4月12日(31歳) 5 1   浦和レッズ
3 DF 中山雄太 (1997-02-16)1997年2月16日(24歳) 6 0   PECズヴォレ
4 DF 板倉滉 (1997-01-27)1997年1月27日(24歳) 6 0   FCフローニンゲン
5 DF 吉田麻也*   (1988-08-24)1988年8月24日(32歳) 6 0   UCサンプドリア
6 MF 遠藤航* (1993-02-09)1993年2月9日(28歳) 6 0   VfBシュトゥットガルト
7 MF 久保建英 (2001-06-04)2001年6月4日(20歳) 6 3   レアル・マドリード
8 MF 三好康児 (1997-03-26)1997年3月26日(24歳) 5 1   ロイヤル・アントワープFC
9 FW 前田大然 (1997-10-20)1997年10月20日(23歳) 3 1   横浜F・マリノス
10 MF 堂安律 (1998-06-16)1998年6月16日(23歳) 6 1   PSVアイントホーフェン
11 MF 三笘薫 (1997-05-20)1997年5月20日(24歳) 3 1   川崎フロンターレ
12 GK 谷晃生 (2000-11-22)2000年11月22日(20歳) 6 0   湘南ベルマーレ
13 DF 旗手怜央 (1997-11-21)1997年11月21日(23歳) 5 0   川崎フロンターレ
14 DF 冨安健洋 (1998-11-05)1998年11月5日(22歳) 3 0   ボローニャFC
15 DF 橋岡大樹 (1999-05-17)1999年5月17日(22歳) 3 0   シント=トロイデンVV
16 MF 相馬勇紀 (1997-02-25)1997年2月25日(24歳) 6 0   名古屋グランパス
17 MF 田中碧 (1998-09-10)1998年9月10日(22歳) 6 0   川崎フロンターレ
18 FW 上田綺世 (1998-08-28)1998年8月28日(22歳) 6 0   鹿島アントラーズ
19 FW 林大地 (1997-05-23)1997年5月23日(24歳) 5 0   サガン鳥栖
20 DF 町田浩樹 (1997-08-25)1997年8月25日(23歳) 1 0   鹿島アントラーズ
21 DF 瀬古歩夢 (2000-06-07)2000年6月7日(21歳) 0 0   セレッソ大阪
22 GK 鈴木彩艶 (2002-08-21)2002年8月21日(18歳) 0 0   浦和レッズ
  • *はオーバーエイジ。

参考文献編集

  1. ^ AFC U-22選手権予選 グループE マッチスケジュール”. 日本サッカー協会 (2012年5月9日). 2012年7月13日閲覧。
  2. ^ 手倉森ジャパン初陣のAFC U-22選手権に臨むU-21代表メンバーが発表”. ゲキサカ (2013年12月11日). 2013年12月11日閲覧。
  3. ^ AFC U-23選手権中国2018予選(7/19~23@カンボジア) U-20日本代表 メンバー・スケジュール”. 日本サッカー協会 (2017年12月26日). 2018年9月4日閲覧。
  4. ^ U-21日本代表 メンバー・スケジュール【AFC U-23選手権中国2018】”. 日本サッカー協会 (2017年12月26日). 2018年9月4日閲覧。
  5. ^ 日本は大会通算4度目の出場で初のグループステージ敗退となった。日本が1勝もできずに大会を終えたのは大会史上初。A代表も含めたすべてのカテゴリーを含めても1988年のソウルオリンピック最終予選で敗退して以来32年ぶり。
  6. ^ U-22日本代表メンバー AFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選 グループK(10.26vsカンボジア、10.28vs香港 @福島/Jヴィレッジスタジアム)”. 日本サッカー協会 (2021年10月19日). 2022年6月30日閲覧。
  7. ^ AFC U23アジアカップウズベキスタン2022(6.1~19)U-21日本代表 メンバー”. 日本サッカー協会 (2022年5月24日). 2022年6月30日閲覧。
  8. ^ a b c d e f 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、228-230頁。
  9. ^ 関塚監督「可能性を秘めたプレーヤーは多い」 U-21日本代表新監督就任会見”. スポーツナビ (2010年9月22日). 2013年12月11日閲覧。
  10. ^ U-21日本代表(リオデジャネイロオリンピック2016)監督に手倉森誠氏が就任”. 日本サッカー協会 (2013年10月10日). 2013年12月11日閲覧。
  11. ^ “第32回オリンピック競技大会(2020/東京)サッカー男子 日本代表監督に森保一氏が就任” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2017年10月12日), http://www.jfa.jp/news/00015280/ 2017年10月15日閲覧。 
  12. ^ a b 反町技術委員長メッセージ~U-23日本代表とSAMURAI BLUEのスタッフ体制について”. 日本サッカー協会. 2021年8月1日閲覧。
  13. ^ 反町技術委員長メッセージ~U-23日本代表とSAMURAI BLUEのスタッフ体制について|JFA|公益財団法人日本サッカー協会”. 日本サッカー協会 (2020年7月10日). 2021年6月3日閲覧。
  14. ^ U-21日本代表監督に大岩剛氏が就任” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2022年3月4日閲覧。
  15. ^ アトランタオリンピック1996 サッカー 日本代表選手団 - JOC
  16. ^ Olympic Football Tournaments Atlanta 1996 - Men - Japan - Overview - FIFA.com
  17. ^ 日本オリンピック代表チーム背番号について(00.08.29)
  18. ^ 第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)および KIRIN WORLD CHELLENGE キリンチャレンジカップ2004 (7/25長居、7/30国立)U-23日本代表チームメンバーについて(04.07.16)
  19. ^ 【第29回オリンピック競技大会(2008/北京)】北京オリンピックに臨むU-23日本代表メンバー発表!(08.07.14)
  20. ^ 第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン) サッカー男子 U-23日本代表 メンバー
  21. ^ 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ) サッカー競技(男子)日本代表 メンバー・スケジュール
  22. ^ a b U-24日本代表メンバー 第32回オリンピック競技大会(2020/東京) サッカー競技(男子)”. 日本サッカー協会. 2021年6月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集