山崎 幸二(やまざき こうじ、1961年昭和36年)1月16日[1] - )は、日本陸上自衛官、第36代陸上幕僚長を経て、第6代統合幕僚長

山崎 幸二
Koji Yamazaki
GeneralKojiYamazaki.jpg
生誕 (1961-01-16) 1961年1月16日(59歳)
日本の旗 日本 山梨県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1983年 -
最終階級 JGSDF General insignia (a).svg 統合幕僚長たる陸将
テンプレートを表示

概要編集

山梨県西桂町出身。1983年(昭和58年)3月、防衛大学校本科土木工学専攻第27期卒業後[2]陸上自衛隊に入隊。陸上自衛隊幹部候補生学校卒業後、施設科部隊に配属(防大の同期に佐藤正久竹原信一)。

2017年(平成29年)7月28日の閣議において、南スーダンPKO日報問題で引責辞任する岡部俊哉の後任として陸上幕僚長に任命する旨の人事が了承・発令され、同年8月8日付で第36代陸上幕僚長に就任[3]

2019年(平成31年)3月19日の政府閣議において、最長の在任期間(4年6ヶ月)となった河野克俊の後任として第6代統合幕僚長への昇格人事が了承され、同年4月1日をもって就任[4]

 
大韓民国朴漢基合同参謀本部議長やマーク・ミリー統合参謀本部議長との三カ国の制服組トップ会談。

2019年(令和元年)9月30日、渡米し、大韓民国朴漢基合同参謀本部議長とともにマーク・ミリー統合参謀本部議長の就任式へ参加。翌10月1日には、三カ国の制服組トップ会談を行った[5]

略歴編集

 
統合幕僚副長当時の山崎陸将
 
米第3海兵遠征軍司令官と握手する山崎陸幕長

脚注編集

出典編集

  • 防衛省将官人事:2008年~2019年
  • 防衛年鑑(2010年版) ISBN 9784938468316
  • 防衛年鑑(2015年版)

外部リンク編集

先代:
河野克俊
統合幕僚長
第6代:2019年 -
次代:
現職
先代:
岡部俊哉
陸上幕僚長
第36代:2017年 - 2019年
次代:
湯浅悟郎
先代:
岡部俊哉
北部方面総監
第36代:2016年 - 2017年
次代:
田浦正人
先代:
岡部俊哉
統合幕僚副長
第10代:2015年 - 2016年
次代:
住田和明