メインメニューを開く

帯盛 迪彦(おびもり みちひこ、1932年5月3日[1][2] - 2013年1月18日)は日本の映画監督演出家帶盛 迪彦という表記も見られる。

おびもり みちひこ
帯盛 迪彦
生年月日 (1932-05-03) 1932年5月3日
没年月日 (2013-01-18) 2013年1月18日(80歳没)
出生地 東京都[1]
職業 映画監督演出家
ジャンル 映画、ドラマ
テンプレートを表示

1956年慶應義塾大学文学部を卒業[3]

民芸映画社を経て、1957年に大映東京撮影所(現・角川大映撮影所)に入社[1]衣笠貞之助監督などに師事し、1968年に監督昇進[3]

1971年大映倒産後は、(当初は大映テレビの作品を中心として)テレビドラマの演出で活躍した。2013年敗血症で死去[4][5]。親交があった大島渚が1月15日に死去してから体調を崩し、僅か3日後の急死であった。

映画編集

  • 女の勲章 (1961) ※セカンド助監督
  • ある女子高校医の記録 初体験 (1968)
  • ヤングパワー・シリーズ 大学番外地 (1969)
  • ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地 (1969)
  • 性犯罪法入門 (1969)
  • ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども (1969)
  • ある女子高校医の記録 続・妊娠 (1969)
  • 高校生番長 (1970)
  • 高校生番長 深夜放送 (1970)
  • 十代の妊娠 (1970)
  • 高校生ブルース (1970)
  • 新・高校生ブルース (1970)
  • 高校生心中 純愛 (1971)
  • 夜の診察室 (1971)

テレビドラマ(連続)編集

テレビドラマ(単発)編集

脚注編集

外部リンク編集