志摩町 (三重県)

日本の三重県志摩郡にあった町

志摩町(しまちょう)は、かつて三重県志摩郡にあった南勢地域(伊勢志摩)に含まれる。

しまちょう
志摩町
御座白浜海水浴場
志摩町旗 志摩町章
志摩町旗 志摩町章
1964年12月1日制定
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 新設合併
浜島町大王町志摩町阿児町磯部町志摩市
現在の自治体 志摩市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
志摩郡
市町村コード 24523-2
面積 17.01km2.
総人口 14,590
(2004年3月31日)
隣接自治体 大王町
町の木 ツバキ
町の花 ハマユウ
志摩町役場
所在地 517-0703
三重県志摩郡志摩町和具660番地
Shima City Shima Branch.jpg
旧志摩市役所志摩支所(元志摩町役場)
外部リンク 公式サイト
国立国会図書館によるアーカイブ)
座標 北緯34度15分32秒 東経136度48分54秒 / 北緯34.25883度 東経136.81511度 / 34.25883; 136.81511座標: 北緯34度15分32秒 東経136度48分54秒 / 北緯34.25883度 東経136.81511度 / 34.25883; 136.81511
Mie Shima-town.png
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

志摩半島最南端に位置していた。2004年(平成16年)10月1日、志摩郡浜島町大王町阿児町磯部町と合併して志摩市が発足し、自治体としての志摩町は廃止された。

地理編集

  • 山 - 金毘羅山、黒森山
  • 河川 - 小法師川、江田川
  • 運河 - 深谷水道
  • 島 - 間崎島、和具大島、小島、座賀島

隣接していた自治体

歴史編集

沿革編集

町名決定の経緯編集

合併前の5町村内の住民に対して一般公募を行い、603点の応募の中から5候補に絞り込み、1954年7月19日に合併協議会での投票で「志摩町」に決定した[1]。しかし5町村の中心である和具町で新町名に対する反対運動が起き、2か月にわたって議論が紛糾したが、鵜方町を中心とする7町村(後の阿児町)が新町名として「志摩町」を採用しようとしたため、和具町民も新町名賛成に転じ、志摩町となった[1]

行政編集

歴代町長[2]

町長 任期
1 笹山竹之丞 1954年12月30日 - 1962年12月24日
2 松井太助 1962年12月25日 - 1966年11月14日
3 濱野佐太雄 1966年12月25日 - 1970年12月24日
4 山本史呂 1970年12月25日 - 1978年12月24日
5 松井秀 1978年12月25日 - 1980年6月1日
6 西川幸孝 1980年7月13日 - 1988年7月12日
7 井田久彌 1988年7月13日 - 1999年10月23日
8 大口秀和 1999年10月24日 - 2004年9月30日

人口編集

以下は国勢調査による[3][4]

1955年(昭和30年) 18,162人
1960年(昭和35年) 18,142人
1965年(昭和40年) 18,176人
1970年(昭和45年) 17,190人
1975年(昭和50年) 16,828人
1980年(昭和55年) 16,378人
1985年(昭和60年) 16,564人
1990年(平成2年) 15,865人
1995年(平成7年) 15,501人
2000年(平成12年) 14,727人

経済編集

産業

姉妹都市・提携都市編集

国内

教育編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

交通編集

道路交通編集

海上交通編集

娯楽編集

  • 和具パール劇場 - 映画館(和具)
  • 和具劇場 - 映画館(和具)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
近畿自然歩道の金毘羅山展望台から望む国道260号の志摩大橋(パールブリッジ)と太平洋

出身有名人編集

その他編集

  • 日本の音風景百選 - 麦崎の海女の磯笛
  • 日本の道百選 - 長田橋 長田小公園付近
  • 日本の海水浴場八十八選 - 御座白浜海水浴場

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 志摩町史編纂委員会 編(2004):256ページ
  2. ^ 志摩町史編纂委員会 編(2004):262ページ
  3. ^ 昭和30年国勢調査年令別人口”. 三重県戦略企画部統計課分析・情報班. 2020年5月4日閲覧。
  4. ^ 10 総人口(総数:国勢調査)”. 三重県戦略企画部統計課分析・情報班. 2020年5月4日閲覧。
  5. ^ a b c d e 2017年(平成29年)廃校平成29年度公立学校数・入学予定者数及び入学式・始業式期日報告”. 三重県教育委員会事務局教育総務課企画調整班 (2017年3月10日). 2017年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  6. ^ 伊勢志摩めぐり引用
  7. ^ 安永陽祐"志摩ノ海関 十両報告 市長訪問「豪快な相撲取りたい」"中日新聞2016年6月16日付朝刊、三重総合17ページ
  8. ^ a b 「桜がないのはかわいそう」―石原円吉翁の銅像公園に「円吉桜」植樹”. 伊勢志摩経済新聞 (2009年4月16日). 2016年8月4日閲覧。

参考文献編集

  • 志摩町史編纂委員会 編『志摩町史 改訂版』志摩町教育委員会、平成16年9月1日、1164pp.

関連項目編集

外部リンク編集