日本サービス・流通労働組合連合

日本サービス・流通労働組合連合(にほんサービス・りゅうつうろうどうくみあいれんごう、略称:サービス・流通連合(サービス・りゅうつうれんごう)、英語:Japan federation of Service And Distributive workers unions、略称:JSD)は、かつて存在した日本労働組合産業別労働組合)である。

日本サービス・流通労働組合連合
(サービス・流通連合)
Japan federation of Service And Distributive workers unions
(JSD)
設立年月日 2001年平成13年)7月4日
解散年月日 2012年(平成24年)11月6日
後継組織 全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟
組織形態 産業別労働組合
加盟団体数 134組合[* 1]
組合員数 210,234人[* 1]
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 151-0053
東京都渋谷区代々木二丁目23-1ニューステイトメナー3階
加盟組織 日本労働組合総連合会
支持政党 民主党
公式サイト 日本サービス・流通労働組合連合
  1. ^ a b 連合|構成組織 - 2009年11月現在。

2012年(平成24年)11月6日に、同じく日本労働組合総連合会(連合)に加盟していたUIゼンセン同盟と統合し、全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟(UAゼンセン)となった。

概要編集

流通サービス産業関連の労働組合を中心に結成されていた。

統合までの加盟労働組合編集

北海道編集

岩手編集

秋田編集

宮城編集

山形編集

福島編集

茨城編集

新潟編集

埼玉編集

栃木編集

群馬編集

長野編集

東京編集

神奈川編集

千葉編集

山梨編集

静岡編集

愛知編集

三重編集

石川編集

大阪編集

京都編集

兵庫編集

岡山編集

広島編集

島根編集

山口編集

愛媛編集

香川編集

高知編集

福岡編集

佐賀編集

長崎編集

大分編集

熊本編集

宮崎編集

鹿児島編集

沖縄編集

オブザーバー加盟編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集