メインメニューを開く

日清製粉株式会社(にっしんせいふん)は、業務用小麦粉ふすま胚芽などの小麦連産品、ライ麦粉など[2]加工食品の原料素材を供給する企業である。尚、この会社は家庭用の食品・食材は販売しておらず、家庭用製品は日清フーズから販売されている。

日清製粉株式会社
Nisshin Flour Milling Inc.
Nisshin Flour Milling Logo.svg
Nisshin Seifun Group Incorporated.jpg
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-8441
東京都千代田区神田錦町一丁目25番地
設立 2001年平成13年)7月2日
業種 食料品
法人番号 2010001074767
事業内容 小麦粉、ふすま、その他の加工品および関連商材の製造・販売
代表者 山田貴夫(取締役社長)
資本金 148億7500万円
売上高 1749億2700万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 85億1600万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 98億8000万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 70億3800万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 729億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 1444億2100万円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 (株)日清製粉グループ本社 100%(2012年3月31日現在)
主要子会社 日清サイロ、 日清経営技術センター
関係する人物 正田貞一郎(創業者)
外部リンク http://www.nisshin.com/
テンプレートを表示

この社名は、1907年横浜に設立された日清製粉株式会社までさかのぼる[3]が、法人としては連続していない。現法人はこの社名の企業としては3代目で、2001年7月1日2代目日清製粉株式会社の持株会社化に伴い分社された事業会社の1社である。

本社所在地は、東京都千代田区神田錦町一丁目25番地(〒101-8441)で、日清製粉グループ本社と同じである。

概要編集

現法人設立まで編集

以下、日清製粉グループの公式HPより抜粋[4]

現法人設立後編集

関係会社編集

  • 日清サイロ
  • フレッシュ・フード・サービス
  • 日清経営技術センター
  • ロジャーズ・フーズ
  • 日清STC製粉
  • フォーリーブズ

脚注編集

外部リンク編集