メインメニューを開く

日産オートモーティブテクノロジー

日産テクノから転送)

日産オートモーティブテクノロジー(にっさんおーともーてぃぶてくのろじー)は日産自動車グループで自動車の開発を主な業務とする企業。本社は神奈川県厚木市

株式会社 日産オートモーティブテクノロジー
NISSAN AUTOMOTIVE TECHNOLOGY CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
243-0021
神奈川県厚木市岡田3050番地
厚木アクストメインタワー12F
設立 1985年11月
業種 輸送用機器
法人番号 7021001022132
事業内容 自動車、その他機械類およびその関連機器の設計製図の受託
代表者 代表取締役社長 瀬越 透
資本金 1億円
純利益 32億3600万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 265億7100万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 2,678名(2019年4月現在)
主要株主 日産自動車株式会社(100%)
主要子会社 日産オートモーティブテクノロジーベトナム社
外部リンク http://www.nissan-automotive-technology.com/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1985年11月 - 日産自動車グループの開発体制強化の一環で、設計専門会社「株式会社日産テクノ」として設立。
  • 1986年9月 - 神奈川県座間市に本社屋完成、3次元CAD、高速静電プロッターを設置し、日産テクニカルセンターと超高速データ伝送システムを設備。
  • 1992年8月 - 日産テクニカルセンター内に技術本部(車体設計部、電子設計部、シャシー設計部、エンジン設計部、駆動設計部)を集結。
  • 1997年7月 - 実験分野に進出。自動車以外の分野への進出開始。
  • 1997年10月 - 一般人材派遣業務を開始。
  • 1999年11月 - CADデザインの専門部署としてCADデザイン本部設立。
  • 2001年4月 - CADスクール開校。
  • 2001年6月 - 日産テクノベトナム社設立。
  • 2002年4月 - 東名厚木センター開設、設計、CADデザイン部門を集約。
  • 2005年4月 - 株式会社NSデザイン合併(平塚センター開設)。
  • 2006年4月 - 日産工機株式会社 開発部門と統合。寒川センター開設。
  • 2006年10月 - 車両実験業務受託開始(栃木PGセンター開設)。
  • 2017年10月 - 日産ライトトラックを吸収合併。
  • 2017年11月 - 水島オフィス開設。
  • 2018年1月 - 「株式会社日産オートモーティブテクノロジー」に社名変更実施。

事業内容編集

  • 自動車、その他機械類、電気・電子機器類の設計・CADデザイン・解析・製図・実験  
  • 技術資料・技術図面等の翻訳  
  • OA機器の操作及び一般事務

取引先編集

脚注編集