メインメニューを開く

星南 のぞみ(せいな のぞみ、9月4日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

滋賀県大津市[1]同志社女子高等学校出身[1]。身長162cm[1]。血液型A型[2]。愛称は「りさ」[1]

目次

来歴編集

2010年4月、宝塚音楽学校入学。同期には真彩希帆綾凰華飛龍つかさ暁千星天華えま瑠風輝紫乃小雪有沙瞳遥羽らららがいる。

2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は12番[3]宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2013年2月、組廻りを経て雪組に配属[3]。同年、組配属後1作目となる「ベルサイユのばらフェルゼン編-」新人公演で、ソフィア役(本役:夢華あみ)に抜擢。

2015年、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」新人公演で、初ヒロイン。マリー・アントワネットを演じる。同年4月、エアウィーヴのCMキャラクターに、月城かなと永久輝せあ、有沙瞳らと起用される[4]。 同年9月12日放送のNHKドラマ「経世済民の男 第二部 小林一三~夢とそろばん~」後編に出演し、ドラマデビュー[5]

2016年、「私立探偵ケイレブ・ハント」で、2番手スター望海風斗の恋人役を演じ、2度目の新人公演ヒロインも務める。

2017年8月より、星乃あんりの後任として、樋屋製薬のイメージキャラクターに就任[6]

2018年3月、「義経妖狐夢幻桜」で、バウホール公演初ヒロイン。

人物編集

子役などの可愛らしい役柄を演じることが多いが、実生活では長女[7]

3歳からバレエのレッスンを積み、趣味はスキューバダイビング[7]

宝塚ファンだった母と観劇した2007年雪組公演「エリザベート」で、宝塚の魅力に引き込まれ、夢中となる[8]

芸名の由来は、もともと星が好きだったため「星南」、希望を持つことができるよう「のぞみ」とつけた[9]

憧れの娘役は遠野あすか[9]

主な舞台編集

初舞台公演編集

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス』(宝塚大劇場のみ)

組廻り編集

雪組配属後編集

ドラマ出演編集

  • 経世済民の男 第二部「小林一三~夢とそろばん~」後編(NHK総合、2015年9月12日) - 鳥井春子 役[5]

CM・広告編集

  • 2015年4~9月、エアウィーヴ
  • 2017年8月~、樋屋製薬株式会社

脚注編集

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、89頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ 『ザ・タカラヅカⅥ 雪組特集』阪急コミュニケーションズ、2014年8月1日、66頁。ISBN 978-4-484-14529-7
  3. ^ a b 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、124頁。ISBN 978-4-484-14601-0
  4. ^ ~最高の舞台はいい眠りから~株式会社エアウィーヴホールディングス。
  5. ^ a b 【テレビ】NHK総合 『経世済民の男』 小林一三~夢とそろばん~”. 宝塚歌劇公式ページ (2015年6月18日). 2015年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月18日閲覧。
  6. ^ 弊社イメージキャラクター採用のご連絡樋屋製薬株式会社
  7. ^ a b ウィズたからづか 2016年11月号フェアリーインタビューより。
  8. ^ 星南のぞみ 同期が刺激に“自分も頑張らなきゃ”スポニチインタビューより。
  9. ^ a b 『歌劇2014年10月号 短波長波』宝塚クリエイティブアーツ、2014年10月5日、59頁。

外部リンク編集