メインメニューを開く

ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜

ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』(ひかりふるみち かくめいか、マクシミリアン・ロベスピエール)は、宝塚歌劇団のミュージカル作品。作・演出は生田大和[1]。作曲はフランク・ワイルドホーン[1]

概要編集

2017年11月10日から12月15日(新人公演は11月28日)に宝塚大劇場2018年1月2日から2月11日(新人公演は1月25日)に東京宝塚劇場において、雪組により上演[1]

18世紀のフランス革命に、理想に燃え、そして、自らもまた炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエールの生涯を追った作品。併演はレヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER! -希望の海へ-』。この公演は雪組新トップスター望海風斗、同組新トップ娘役真彩希帆の新トップコンビお披露目公演となる。

主な配役編集

本公演
新人公演

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集