メインメニューを開く

彩凪 翔(あやなぎ しょう、6月2日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役スター。

大阪府大阪市[1]市立八阪中学校出身[1]。身長170cm[1]。愛称は「しょう」[1]

来歴編集

2004年、宝塚音楽学校入学。

2006年、宝塚歌劇団に92期生として入団[2]。入団時の成績は17番[3]宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台[1]。その後、雪組に配属[2]

2011年、バウ・ワークショップ「灼熱の彼方〜コモドゥス編〜」でバウホール公演初主演[2]。同年、音月桂舞羽美海トップコンビ大劇場お披露目となる「仮面の男」で、新人公演初主演[2]

2012年、「ドン・カルロス」で2度目の新人公演主演[2]

2013年、「春雷」でバウホール公演単独初主演を果たす[2]

主な舞台編集

初舞台編集

雪組時代編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、74頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e f g h i j フェアリーインタビューウィズたからづか
  3. ^ 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010
  4. ^ 未涼亜希休演により大劇場のみ代役を務めた。
  5. ^ 2月11-15日休演。
  6. ^ 宝塚歌劇雪組、インフル禍で6人休演!代役の活躍で乗り越える”. スポーツ報知 (2016年2月12日). 2016年2月15日閲覧。

外部リンク編集