曹 冏(そう けい、生年不明 - 226年)は、中国三国時代の皇族。父は曹叡(明帝)。

黄初7年(226年)に父が即位すると、8月12日に清河王に任じられたが、同年の10月夭折した。