月刊アクション

月刊アクション』(げっかんアクション、MONTHLY ACTION)は、双葉社が発行する月刊漫画雑誌。2013年5月25日創刊。毎月25日発売[1]

月刊アクション
MONTHLY ACTION
ジャンル 漫画雑誌
刊行頻度 月刊(毎月25日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 双葉社
編集部名 漫画アクション編集部
発行人 赤坂了生
編集長 野中郷壱
雑誌名コード 145
刊行期間 2013年5月25日(2013年7月号) -
ウェブサイト 月刊アクション

目次

概要編集

2013年の創刊。創刊日の5月25日は、双葉社の創立記念日に当たる[2]。刊行表記月は発売月の翌々月[1]で、創刊号は7月号。

2012年、双葉社は『漫画アクション』、『コミックハイ!』、『まんがタウン』の3編集部を統合し、漫画アクション編集部とした[3]。本誌はその3誌の編集者が総出で参加し、編集長により雑誌のカラーや慣習(ジャンル、ターゲットなど)に捉われない「自由なマンガづくり」がモットーとして掲げられた[3]。これにより雑誌のカラーを持たない、バラエティに富んだ作品がラインナップされることとなった[3]

創刊号には「特別付録」として森薫描き下ろしのオリジナルキャラクターによるB2判ポスターが封入された[1]。また、「特別企画」として『新クレヨンしんちゃんアクション仮面スタート記念特別編(臼井儀人&UYスタジオ)が掲載された[4]

また、ニコニコ静画とのコラボレーションによるページ「月刊のアクション」では、本誌掲載作品の再掲載[5]のほか、一部の本誌掲載作品の新作が掲載される[5]

本誌の創刊に当たり、アクション仮面の実写版CM映像が作成された[3]。このアクション仮面はプロモーションのために、書店や漫画イベントなどに出現することがある[6]

2015年には、休刊した『コミックハイ!』から多くの作品が本誌に移籍した。

年表編集

歴代編集長編集

  • 野中郷壱:2013年5月(2013年7月号(創刊号))- 現職。

連載中作品編集

連載終了作品編集

主催賞編集

双葉社カミカゼ賞編集

2013年5月、本誌の創刊と同時に創設された新人賞[8]である。ただし本誌単独の主催ではなく「漫画アクション編集部」としての開催で[8]、「雑誌横断的」な新人賞となっている[8]

概要編集

ジャンル - ストーリー、ショート、4コマなど、ジャンルは問わず募集する[8]
審査員 - 本誌編集部員とゲスト審査員[8]。第1回のゲスト審査員として福満しげゆきが参加した[8]
掲載 - 佳作以上の受賞作品は本誌および『漫画アクション』、『まんがタウン』、『コミックハイ!』、『WEBコミックアクション』の各誌いづれかへの掲載が約束される[8]

主な賞編集

大賞 - 賞金100万円[8]
入選 - 賞金30万円[8]
佳作 - 賞金10万円[8]

全てに副賞としてCLIP STUDIO PAINT EXCELSYS)が贈られる[8]

受賞者一覧編集

双葉社カミカゼ賞
締切 ゲスト審査員 大賞 入選 佳作 選外奨励賞 発表号
1 2013年9月30日 福満しげゆき 該当作なし 該当作なし
  • DS「私たちの最適解」
  • 真昼てく「雪に陽だまり」
  • 永田一由「ピンチヒッター」
  • ヤマモト岳輝「フルトフル」
  • 2014年1月号(2013年11月25日発売)[9]
2 2014年3月31日[9] 押見修造[9]

レーベル編集

本誌掲載作品は月刊アクションコミックスに収録される[10]。同レーベルは「ACTION COMICS」のサブレーベルであり、表紙や扉、奥付には「ACTION COMICS」の記載のみである[11][12]が、カバー及び本体の背表紙には「GEKKANN ACTION」と記載されたロゴマークが入り[11][12]、帯などにも「月刊アクションコミックス」の記載が入る[13][14]
2014年1月10日に創刊され[10]、新刊は毎月10日頃(曜日により変更される)に発売となる。
第1回刊行分は『アクション仮面』『王様ゲーム 起源』『カリュクス』『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』『ガール メイ キル』の5冊であった[10][13][14](ISBN順)。また、同内容の電子書籍版の無料購読の権利が付いている(期間限定、専用アプリ要)[13][14]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『月刊アクション』2013年7月号表紙より。
  2. ^ “月刊アクション創刊へ、リアル版アクション仮面など軸に”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年4月10日). http://natalie.mu/comic/news/88423 2013年6月30日閲覧。 
  3. ^ a b c d コミックナタリー2013年5月特集記事より。 Power Push 月刊アクション特集、全ラインナップ紹介&女子編集者が女子目線でイチオシ紹介
  4. ^ 『月刊アクション』2013年7月号(創刊号)「CONTENTS」(802ページ)より。
  5. ^ a b 『月刊アクション』2014年2月号「ニコニコ静画「月刊のアクション」のお知らせ」(752ページ)より。
  6. ^ Webアクション特集記事より。リアル版「アクション仮面」スペシャル動画
  7. ^ 本誌掲載第1回目は『別冊マーガレット』2012年12月号掲載の第9話の再掲載で、新作となる第10話は2014年4月号に掲載された。
  8. ^ a b c d e f g h i j k 『月刊アクション』2013年7月号「新人賞募集のお知らせ」(794-795ページ)より。
  9. ^ a b c 『月刊アクション』2014年1月号「新人賞結果発表と第2回募集のお知らせ」(782-783ページ)より。
  10. ^ a b c 『月刊アクション』2014年2月号表紙より。
  11. ^ a b 単行本『アクション仮面』表紙/扉/奥付より。
  12. ^ a b 単行本『カリュクス』表紙/扉/奥付より。
  13. ^ a b c 単行本『アクション仮面』帯より。
  14. ^ a b c 単行本『カリュクス』帯より。

外部リンク編集