本城村 (長野県)

日本の長野県東筑摩郡にあった村

本城村(ほんじょうむら)は、長野県東筑摩郡にあったである。

ほんじょうむら
本城村
大滝
大滝
本城村旗
本城村章
本城村旗 本城村章
廃止日 2005年10月11日
廃止理由 新設合併
坂井村本城村坂北村筑北村
現在の自治体 筑北村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
東筑摩郡
市町村コード 20444-7
面積 32.32km2
総人口 2,076
国勢調査、2005年10月1日)
隣接自治体 松本市安曇野市青木村坂北村坂井村
村の木 アカマツ
村の花 ツツジ
村の鳥 ウグイス
本城村役場
所在地 399-7501
長野県東筑摩郡本城村大字西条4195番地
座標 北緯36度24分09秒 東経138度00分43秒 / 北緯36.40261度 東経138.01197度 / 36.40261; 138.01197 (本城村)座標: 北緯36度24分09秒 東経138度00分43秒 / 北緯36.40261度 東経138.01197度 / 36.40261; 138.01197 (本城村)
本城村の県内位置図
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

2005年10月11日に、同郡坂井村坂北村と対等合併し、筑北村(ちくほくむら)になった。

地理編集

松本盆地長野盆地の中間に位置する筑北盆地の南端に位置する。

村中央部には盆地の狭い平坦地が広がるものの、北を除く三方は標高1,000m級の山々に囲まれている。

これらの山々に端を発した各河川が盆地底に流入して北流し、隣の坂北村(現在は合併)にて麻績川に合流している。

地区編集

 
乱橋

主な集落は、中心部である西条(にしじょう)、北国西街道(善光寺西街道、善光寺街道、北国脇往還)の間の宿であった乱橋(みだれはし)、東条、岩戸、大沢、河鹿沢、小仁熊などである。

隣接していた自治体編集

歴史編集

沿革編集

行政編集

  • 本城村役場:大字西条4195[1]

経済編集

産業編集

特産品編集

地域編集

生活編集

  • 本城村公民館(大字西条3443)[1]

教育編集

交通編集

 
西条駅(2010年撮影)

鉄道編集

東日本旅客鉄道
篠ノ井線西条駅

道路編集

高速道路
長野自動車道が村内を通過するが、インターチェンジなどの施設は無い。
一般国道
国道143号
国道403号

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 本城村案内”. 本城村. 2008年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集